■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・プチ・ガーデニング

●スプラウトハウス。デラックス!

3月 13日 2006年

スプラウト・ハウス

手軽に短期間にオーガニックの野菜を育てるには、スプラウトが一番。あまりに簡単で安上がりなので、気が向いたら、ガラス瓶やらタッパーやら、ストレイナー(金網の濾し器)やらを使って作っては食べ、満足だったんだけど、こんなの買ってみた。(袋が反射しまくっててるけど強行アップ。すみません...)

"Sprout House"。そのまんまな名前です。スプラウトのおうち。大根、クローバー、アルファルファ、フェヌグリーク(コロハ:カレーの香りの素、チャツネの主原料で、民間療法でもよく使われる豆科の植物)が2oz (=57g)ずつ、スウィート・グリーンピー、レンズ豆が 8oz (=227g) ずつ、豆を育てる用のヘンプ製の巾着袋、紙の名札、育て方とレシピのプリントがセットで$38.95。

12sprouthouse-window.jpg

透明ケースで温室効果があるので成長が早い。クリーム色のトレーは、底が網状なので水がたまならい(小さい種は落ちちゃうけど)。スプラウト・ハウスの底は、一辺1.5センチくらいのピラミッド型の突起が並んでるので、水はけがよく、黴びたりしにくい。1つで4種類のスプラウトが育てられる。というのがチャーム・ポイント。

別に大した仕組みじゃないし、スプラウトって簡単に育つから、こんなセット、必要ないと言えば必要ないんだけど、ガラス瓶やタッパー、スプラウト用に余分なのがないので、ちょっと高いなぁと思ったけど、ま、この際、これまでより大規模に作れるし、種、全部オーガニックだし、おうちの中にスプラウトが育つというのはカワイイじゃないのと購入決定。一緒にオーガニックのブロッコリーの種、バーレー(大麦)の種もオーダー。種はお得なお値段だったので、まぁ、いいとする。

12sprouts.jpg

屋根の煙突部分、穴を開けろとはどこにも書いてなかったけど、このまま使うと、水滴がつくほど屋内が蒸れるので、自主的に開けてみた。こんな風に、私のデスクの横の窓際で、1週間でこんな状態に。各セクション、大さじ1杯くらいの種が育てられるってことだったけど、実際やってみたら、2割くらい少ない方が良かったような。

現在、第2期生、ブロッコリー・スプラウトを栽培中。ニューヨークは、週末から一気に春の気温だよ。土曜は、久々にプロスペクトパークを散歩した。でね、岸辺にダーリンと2人で立って、湖の真ん中あたりを泳いでいた2羽のカナディアン・ギース(こんな鳥)をぼーーっと眺めてたら、すいすいすいすい結構速いの。

で、しばらくして、「もしかして、私らの方に向かって泳いでない?」「まさか。なんでわざわざあんな遠くから。」「あれ?・・・でも、そうかも。」「あらら、あらら、なんでこっちに来るの?餌とか持ってないし、呼んでないよ〜!」

大きな湖なのに、何を思ってわざわざ猛泳してきたんでしょうか。遠路はるばるやってきたギースちゃんをもてなすことができなかった私たちは、すんごい罪悪感を感じた。10mくらい離れたところで餌をやってる人がいたので、そっちに歩くことでなんとなく誘導しておいたけど。。。

不思議すぎ。ダーリン、真っ赤なジャンパー着てたからそれでかな。

湖の鳥たちが、いつになくすごい元気に動き回っていた。みんな春が来ると嬉しいんだね!

★楽天市場→スプラウト栽培キット

★amazon.com より
●The Sprout House Deluxe Sprouting Kit

●Organic Sprouting Seeds Broccoli 8 oz
●Organic Sprouting Seeds Barley for Barley Grass 5 lbs
  ↑すごい量です。

野菜もりもりクリック
ありがとー♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. ソレイユ*   2006年03月14日 11:34
スプラウト、以前作ってたんですが、
今はチビ(いや、デカ)3匹もいて、いたずらするので、
いつの間にか作らなくなってました。
でも、またやろうかなぁー。魔の手をかいくぐって。
免疫力上がるんですよね。スプラウト。

うちの近くにも、そこまでの規模じゃないけど、
大きな池を遊歩道が囲んだ公園があります。
朝にウォーキング、夕にジョギング、時々散歩と利用している大好きな場所です。

水鳥や魚やカメもいて、犬の散歩の社交場です。
私、ワンちゃんをナンパするのが得意なんですよー。
動物を見てるのって、ホント飽きないですよね。
2. Pooh   2006年03月14日 11:43
はじめまして。Poohと申します。
実はもうずっとこのブログは拝見していますが、書き込みは初めてです(実は勝手にリンクもしています。ごめんなさい・・・。)

スプラウトのおうちなんていうのがあるんですね!知りませんでした。
私は植物を育てる能力がないのですが、これなら出来るかなあ・・・。
スプラウト、食べるのはかなり好きです。自分で育てたものだと、安心して食べられますよねきっと。

ところで・・・。
「こんな鳥」のリンクでプロスペクトパークの写真を拝見したら、もうたまらなくなってしまいました。
夏が・・・夏が恋しい・・・。
あの緑とお日様の光、それにあの空気の匂い、なつかしい!
今年はそれほど寒くない(?)NYですが、やっぱり早くあったかくなって欲しいですね。後少しで春が来るな、ってしみじみ感じました。

これからも美味しそう&体によさそうなブログ、楽しみにしてますね!
3. maiko   2006年03月14日 12:11
こんにちは。スプラウトハウスってあるんですね!・・・知らなかった(汗)でもおうちの形が可愛くて良いですね。アマゾンや楽天で購入して、春先育ててみるのもいいかも知れませんね☆って今日、日本はめっちゃ雪降ってるんですが・・・(寒)梅や桜に雪ってキレイですけど、とてつもなく寒くて外に出るのが・・・(泣)
4. rascalcat   2006年03月14日 15:39
やっぱりアメリカは栽培キットまでオシャレですね(^^)ブロッコリー・スプラウトって日本でもポピュラーです★なので私もよく食べています♪
しかも、発ガン予防にもなるとかでっ!!!
これから、一層春らしくなるのでガーデニングにも力が入りますね(>ω<)
私は最近、サラダミックス栽培中でハーブたちも冬枯れしたの放っておいたらまた新芽が出てきましたよ(^^)
ところで、スプラウトって自分で栽培する時は食中毒とか気になりませんか???私はそれが気になって今だに栽培をためらっています(^^;)
5. yochan @ NY Slow Life   2006年03月15日 10:53
★ソレイユ*さん
猫ちゃんがいたら、こんなの、興味津々で絶対遊びますよね。
スプラウト、種類によって、ピリ辛が、胡椒系だったり、
マスタード系だったり、大根系だったり、穀物系だとちょっと甘いのもあったりして、味がいろいろだし、
形もきれいなので大好きです。

売っていてもアルファルファ以外は高めだし、変わった種類になると、どこにでも売ってるわけじゃないし、育てるに限ります。

発芽すると、何回見ても飽きずに感動します。

公園散歩、楽しいですよね♪
6. yochan @ NY Slow Life   2006年03月15日 10:58
★Poohさん
はじめまして♪
いつもみていただいて、リンクもしていただいてありがとうございます!

スプラウトは、すくすく育ってすぐに食べられるので、
ハーブや野菜と違って、害虫とか、肥料とか、病気とかの心配をする暇もありません。カビに気を付けさえすれば、簡単です。
それでも心配な場合は、お豆ですね。
芽が出さえすれば、育つ前に食べちゃえます。
http://blog.livedoor.jp/abc249/archives/50168890.html

春来てます。もうちょっと!
待ち遠しい〜〜〜!

これからもがんばります。よろしく♪
7. yochan @ NY Slow Life   2006年03月15日 11:00
★maikoさん
多分、このスプラウトハウスより、
楽天で売ってる3段重ねのやつの方が合理的だと思います。
私も本当はそういうのを買うつもりだったんですが、
無邪気なこのネーミングとシンプルな構造に魔が差しました(笑)

日本、雪なんですか?!
3月なのにーー!!
ニューヨークは、このまま暖かくなるかしら。。。
どんでん返しがあるかも、、、って思って用心しているうちに
文句なく夏になってたりするんですよね(笑)
8. yochan @ NY Slow Life   2006年03月15日 11:09
★rascalcatさん
スプラウトは、すんごいエネルギーいっぱいの野菜ですよね。
特にブロッコリースプラウトがいいっていうのは、
アメリカでも言われています。(まぁ、こんなのは、リサーチ結果に基づいているので、世界共通なのは当然ですが)
で、なぜか他のスプラウトより、種もスプラウト自体も少しだけお高いです。
なので、自給自足します!

サラダミックスももうすぐ再会する予定です。
今、室内でラディッシュ植えてるんですが、どうも双葉がひょろひょろで望み薄です・・・・T-T
9. yochan @ NY Slow Life   2006年03月15日 11:15
(つづき)
食中毒は、心配な場合は、(そうするといい酵素も一緒に死にますが)、75度で1分以上熱すると大丈夫です。

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000017.html
とか、食中毒でサーチするといろいろ出てきますが、
共通するのは、手や調理器具をよくを洗う、まな板を生の動物性食品と使い分ける、新鮮なうちに食べる、すぐ冷蔵・冷凍で管理などです。

こういうことを考えると、スプラウトだから特に心配ということはないと思います。どうやって育ったのか、運ばれてきたのかわからないものより、自分で管理しているものの方が、安心できるのではと思います♪
10. rascalcat   2006年03月15日 17:05
なるほど。そうですよねっ(^^)
自己管理がしっかり出来ていればそんなに問題では
ないということですねっ☆
日本では現在、ブロッコリーのスプラウトを買ったら、おまけで種がたくさんついてきますよ(笑)
オーガニックかは怪しいものですが(^^;)
もったいないので植えてみようかと思っています♪
ありがとうございましたー(・ω・)
11. 私”kika”   2006年03月16日 14:30
これかわいいい!
かわいくて食べられる。
スプラウト最高。
こんなかわいいキットだと、初めてでも楽しくなりますね。
でもちょっと高い><
そして、鳥がこっちに向かって猛泳してくるなんて恐ろしい!
ヒッチコックを思い出しちゃいます。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●家族が増えた。 ●アボカドわさび白ゴマペースト醤油サンド >>