■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・食べ歩き、グルメ

●ジャマイカのお菓子、タマリンドボール

4月 02日 2006年

ジャマイカのお菓子

超グルメな世界の話になると、どうしても伝統あるフランスとか、新しさでダントツの≪エル・ブジ≫ありのスペインとか、まぁ、ヨーロッパに目がいっちゃうんですが、世界中のものが「ちょっと、これは違うんじゃない?」ということがなく食べられるという点では、ニューヨークが文句なく一番だと思う。(ま、あるけどね、誤解や、違った解釈...)

(≪エル・ブジ≫は食べてないけど、フランス旅行の際、ミシュラン三つ星+その他星付きレストラン数軒で食べた経験とか、ニューヨークの≪アラン・デュカス≫で食べた経験から比較して、ニューヨークをベースとしたトップ・レストランもすごくいけてるじゃない?と個人的には思ってるけど)

で、これは、ジャマイカのお菓子、タマリンド・ボールです。金曜に、Church Avenueに沿ってうちから東、Flatbush方面へ行った時に見かけた魚屋さんを目指して散歩した時に、グロッセリーストア(野菜・果物を中心としたスーパー)でみつけたもの。「WARNING」「CONTAIN SEEDS」とあるように、種入り。1個じゃなくて、3個くらい入ってたのもあった。

タマリンドというのは、アフリカ原産で熱帯アジアに分布する酸味が強い豆。(→グーグルで検索した画像)ニューヨークには、≪Tamarind タマリンド≫というインド料理屋さん (小洒落ていておいしいです:41-43 E. 22nd St. bet. Broadway & Park Ave. S) もあるくらいで、インド料理のチャツネやカレーによく使うんだけど、その他、タイはじめ東南アジア、中近東、アフリカ、ジャマイカはじめ西インド諸島でも用いられる。

このお菓子、原材料は、タマリンドと砂糖のみとあって、すごいタマリンド味(笑)「うきょー!すっぱーーーーーっ!」というのを、砂糖で食べられる味にしたって感じ。

厳格なヘルシー志向からいうと、白砂糖は禁止だけど、着色料やら保存料などの添加物は入ってないし、揚げものじゃないし、ショートニングやマーガリンとか、水素添加されたような悪い油(「良い脂肪、悪い脂肪(その1)」)は入ってないから、B級ヘルシー・スナックかなぁ?(笑)

ニューヨークに12年住んでるけど、一昨年ここブルックリンに引っ越すまで、マンハッタンのダウンタウンが行動エリアだったので、ご近所探検、楽しくてたまらない。マンハッタンと全然違う〜〜!食べたことがないもの、目新しい食材がいっぱいで、胃がドキドキする。

一流グルメもいいけど、こういうのって、ニューヨークの特権だなと思う。というわけで、今から近所のベジタリアン・ファーストフード店を探検してきます。私の暮らし、フード取材が重なった時は比重が変わっちゃうけど、8割くらいはきちんとヘルシー、残りは冒険ライフです♪

↓励みです♪
★人気ブログランキング只今の順位

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. ひろしま   2006年04月03日 04:32
ニューヨークに足りない日本食も、はっきり言って行列の出来るラーメンくらいだしね。値段はともかく、あとはほぼ全部あるもんな。日本にない日本食もあるしね。フルーツ・スシとか。って日本食ちゃうけど(笑)
まあ、たぶん、多くの国の人がそういう感じなんだろうなと思うと、まさに何でもあるって感じだけど、これは食い物に限った話じゃないだろうね。
気軽に行けないんで、たまには行きたいなあ。
2. NOC   2006年04月03日 08:15
初めまして。美しい写真と工夫を凝らしたお料理、ためになるお話など、いつも興味深く拝見しております。
タマリンドのお話、頷きながら読みました。本当に酸っぱいですよね!シニガンというフィリピン料理を初めて食べた時、驚きを通り越して動揺したことがあります(笑)。日本の梅干って、もしかして大したことないのかなーって思うほどで。
今ではほぼ普通に食べられるようになったシニガンですが、よっちゃんさんの「胃がドキドキする」って表現に私も1票!ほどよく健康に気をつけながら、まだ知らぬ食材や料理にチャレンジしたいなあと思います。
3. donadona   2006年04月03日 10:30
食べたことのない味に興味津々。すべてを休業してNYに住んでみたいなあ...とよく思います。
ところでこのパッケージ、何故ハチの巣なんですか?
会社名なのでしょうか?ものすごく主張していますけど(^_^;)
タマリンド・ボールとお皿がマッチして可愛いですね!!
4. yochan @ NY Slow Life   2006年04月03日 23:08
★ひろしま
私、ラーメンにそれほどのこだわりがないせいもあるのかもしれないけど、
数年前にできた Momofuku っていうラーメン屋で私は結構満足している。
今度、NYに来た時、連れて行ってあげよう。
お客さんはアメリカ人ばかりなので、取材帰りカメラマンの友だちと立ち寄ろうとすると、「えー。。。やめましょうよ。向かいのSappporo行きましょうよ」ってごねたけど、ジャイアンパワーで無理矢理入ったら、彼女も「すいません。私が間違ってました。おいしい!」って言ってたといういわくつきのお店さ。

土地が違うと、全く同じ材料は揃わなかったり、揃えると高く付いたりするから固有のもの、アレンジされたものっていうのもありだと思う。フルーツSushi、うまい!(もう、あの店、ないけど T-T)
5. yochan @ NY Slow Life   2006年04月03日 23:32
★NOCさん
はじめまして
いつも見て頂いてありがとうございます。

動揺するほどのお料理、シニガンに興味津々!
梅干しが大したことないって、それはすごそう。
是非食べてみたいです!!!
それでも慣れちゃうんですねー。味覚って鍛えれば鍛えるほど許容範囲が広がるんですね。

まずはいろいろ食べて、調べて、そして自宅実験、最後はアレンジ。
この繰り返しです。
食の世界は尽きませんね♪
6. yochan @ NY Slow Life   2006年04月03日 23:38
★donadonaさん
どこでも異文化の世界に住むと、毎日、スーパーマーケットに行くだけで楽しいですよね。
私は、日本の里帰りも含めて、旅行の楽しみは食材店巡りです。

商品名について考えてみました。

これ、すごく酸っぱーーーーい味+甘い味なので、
それが、蜂に刺されたような感じ+蜂蜜を彷彿とさせるのではないでしょうか。

大きさは全然違いますが、タマリンドボール自体、ハチが足に浸けてる花粉の玉みたいなイメージもあります。

以上、私の勝手な想像です(笑)
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●セイタンそぼろベークド・エッグ・ドリア ●その名も野菜の城、ベジタリアン・ファーストフード店 >>