■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・プチ・ガーデニング

●窓際プランター・イチゴ第2弾+自家製カモミールティー

6月 09日 2006年
イチゴとカモミール

じゃじゃん、窓際プチガーデニング速報、イチゴちゃん第2弾。去年食べたイチゴの1つのちょっと傷んだ部分を指でつぶしてばらして、なんとなくプランターの土に埋めておいたらグイグイ育ってポチもびっくり。

花が咲いた時の様子は「咲いた〜♪咲いた〜♪」でご報告したけど、この時点ではこれがちゃんと実になるなんて思いもしなかった。

順調に2つの実が大きくなって、だんだん赤く色づいていく姿を見るのは、そりゃーもうワクワク。去年、トマトが3階から落下するという悲しい事件があっただけに、ダーリンと2人で、「ちょっと、プランターより外にぶらさがってるのは危なくない?」「実が土に触れると、虫とかに食べられたり、黴びたりするんじゃない?」とかって毎日心配して、葉っぱに柄の部分をひっかけて地面から離してみたり、落ちてもプランター内に落ちるようにしてたんだけど、何故か翌日には元通り。

イチゴにしてみたら「ほっといてくれ。イチゴってこういうもんなんよ!」という気分だったのかもね。試行錯誤はありましたが、結局放置で無事に熟したので、いちごショートケーキにして食べた。

そしてその後。。。私は取材旅行で6日間家をあけてたわけだけど、帰ってきたら、鈴なり〜〜!

プランターイチゴ

感動です。これを摘んで、同時に花束にして活けていた自家栽培カモミールもしおれ始めたので花の部分を摘み取って乾かして、カモミールティーに。香りが売ってるのよりもフレッシュだった。鼻からだけでなく、親バカアドレナリン放出で脳内アロマテラピー効果もいっぱい(笑)

自家製栽培オーガニックイチゴ

今回は6個ずつ分けて、そのままいただきました。オーガニックの土にミミズコンポスト産液肥たっぷりしっとり湿った真っ黒な土を混ぜただけ。無農薬。無化学肥料。小さいのは小さいけど、大きいのは、普通の売ってるくらいの大きさ。(日本のとよのかとか、あーゆー巨大なのよりはちっちゃいけどね)

育て方のコツみたいなのもあるのかもしれないけど、野菜や果物って、大きさも形もある程度いろいろできるものよね。流通にのるのは選ばれたものだけで、他は農家で食べられたり、それ以外は捨てられたりするんだろうか。選ぶ手間、廃棄率が減ることでお値段安くなる方が嬉しいと思っている消費者もいっぱいいると思うんだけど。

窓際プランター・ガーデン製イチゴ、自然な甘さ。おいしかった。

◎ランキング参加中♪ぽちっと押してもらえると嬉しいです→人気ブログランキング


■有機栽培:関連グッズ、本リンク
【有機栽培の基礎と実際】の本と総合ミネラル肥料1Kg 『有機栽培の基礎と実際』の本&総合ミネラル肥料

木酢液「キクノール」1リットル3本セット  木酢液「キクノール」1リットル3本セット 
  緑化システムキット 小さな畑 S 緑化システムキット 小さな畑 S
ベランダや屋上で野菜、ハーブ、果樹、草花無農薬有機栽培。培養土以外のアイテムはすべて、ペットボトル、廃ガラス、廃プラ、木質廃材などのリサイクル原料で作られています。

植物の力でしっかりガード!バイオゴールド「ニームオイル」200cc 植物の力でしっかりガード!バイオゴールド「ニームオイル」200cc

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. yuca   2006年06月10日 12:59
こんにちは!いつも楽しみに読んでいます!
私はNY在住の学生です。実は家庭菜園を始めたいのですがプランターや土など、どこで手に入れたらいいのかわかりません。どこへ行けば手に入るでしょうか?オススメのお店があれば是非教えて下さい!よろしくお願いします。
2. Pooh   2006年06月10日 13:39
こんにちは。
いちご、美味しそうですね〜〜〜♪

子供の頃は近所にいちご畑があって、毎年いちご摘みに行っていました。そこで食べるいちごが、お店のよりも数倍甘くて美味しくて、大好きでした。お砂糖なんかかけなくても、十分甘いんですよね。大きさが違うのも、いかにも自然のものって感じでいいですよね。

しかし・・・アパート暮らしで自家製のいちごなんて、素晴らしいですね!一体どんな方法で栽培してるんだろ?って不思議です。スプラウトはプラスチックのパック?でやってましたよね?小さい植木鉢みたいなのでも育っちゃうんですか?驚き・・・。

うちには猫がいるので、プランツみたいなものでも食べられちゃいそうで怖いんですが(実際お花は全滅・・・涙)、これはうちの猫のしつけが悪いからなのか?せめてハーブでも育ててみたいなあ。
3. りろ   2006年06月10日 14:12
ステキ〜!
こんなに収穫できちゃうんですね!

イチゴって、実が土に触れるとすぐ腐っちゃうから土の上にワラをまいてあげなくちゃいけなくて、だからストロベリーっていうんだ、ってことを聞いたことがありますけど(だから、ストロベリー・ポットって、あちこちから茎が出て空中にぶらさがるように、ポケットみたいな穴がいっぱいあいてますよね)、窓際なら、赤くなったらすぐ摘めるから、大丈夫なんですね!

カモミールティも、フレッシュだと味が違う、って、よくわかります。煮たりんごやカルバドス(りんごのブランデー)みたいな香りがしますよね!こういうのを飲むと、売られているのが、どれだけ店ざらしになって酸化しているか、よくわかるんですよね〜!
4. yochan @ NY Slow Life   2006年06月10日 23:00
★yucaさん
こんにちは!
いつも読んで頂いてありがとうございます♪

私は近所に植木屋さん(nursery)があったので、そこで土やプランター等は揃えました。あとは、日用品を売ってるファーマシーとか、近所の人からもらったりとか。土は、99セントストアで、オーガニックの小袋が売ってたので、そこからも少し買い足しました。

ミミズはオンラインで注文。
http://blog.livedoor.jp/abc249/archives/10795062.html

重いもの、かさばるものが多いので、近所かオンラインがいいと思います。
5. yochan @ NY Slow Life   2006年06月10日 23:08
(つづき)
最寄りの場所をみつけるには、http://www.yellowpages.comで、nursery、お住まいのzip codeを入力するというのが一つの手です。
大型店で探すなら、Home Depot、Conway、K-mart、遠くてもいいならIkea(土はあったか覚えてませんが)とか、そういうところにガーデニングコーナーがあります。

スコップ類は、おしゃれで実用的なのが欲しかったので、Smith & Howken(http://www.smithandhawken.com/)で買いました。SoHoのWest Broadway にあるお店です。

イチゴは別として(笑)種はオンラインでheirloom、organicをキーワードに探して取り寄せました。

こんなところでしょうか・・・

もっといろいろ紹介したいお店とかあるので、時間ができたらまたまとめてリストを記事としてアップします♪

グッドラック〜!
6. yochan @ NY Slow Life   2006年06月10日 23:19
★Poohさん
苺摘みとか、子供の頃の思い出っていつまでも心に残ってますよねー。おいしくて楽しい思い出になって良かったですね。

私は今でも覚えてます。幼稚園の遠足でブドウ狩りがあって、ずっとすごい楽しみにしてたのに、当日大雨で中止になって、園長先生がみんなにブドウを1個ずつくれたんですが、すごいがっかりでした。

・・・考えてみたらその機会を逃して以来今まで、ブドウ狩りを経験したことがないです。この秋は絶対ブドウ狩りに行かねば!

イチゴちゃんはプランター1個から計14個収穫しました。
まだ小さいのが鈴なりです。(葉っぱがちょっと元気ないのとかあるので、あまり大きくならなさそう。)
7. yochan @ NY Slow Life   2006年06月10日 23:27
(つづき)
窓の外にほぼプランターがのるくらいのでっぱりがあるのでそこにプランターを置いて、針金で補強しています。部屋の中の窓際より育ちがいいです。やっぱり日当たりが一番大事なんですね。

室内では鉢植えでハーブを各種。
屋外の階段に大家さんのご厚意で5つほど鉢を置かせてもらっていて、カモミールはここで育ちました。
最近、ナスタチウムがちょっと育ってきました。
一応、玄関周りなので、花がきれいで食べられるものを植えてます(笑)

初心者なので、手間がかからない種類を選んで植えてますが、結構順調にみんな育ってるので驚きです。ミミズちゃんがエライんだと思います。
8. yochan @ NY Slow Life   2006年06月10日 23:33
★りろさん
おおっ!
やっぱり地面に触れると腐るんですか!
茎が強かったのかな。すれすれのところで土には触れてないというものが多かったですが、大きいやつは重いのでついちゃってました。葉っぱや茎にひっかけて、なんとか空中に浮くようにしました。(今、これを聞いて、ほったらかしだったものも全部チェックしてきました!)

Straw + Berry という語源も1000ヘエです。
こういう豆知識大好きなので、教えてもらって感動です。どうもありがとうございました。

そういえば、イチゴの畑って、畝が黒いビニール袋で覆われてますよね。あれ、でも、美しくないですよね(笑)藁の方が風情があるなー。でも、藁だとまた虫がつきやすいとかあるんでしょうね。

フレッシュなのがなんでもおいしいですよね。
自給自足は無理ですが、なんちゃってで時々その良さを味わいたいなーと思います。
9. カスタード   2006年06月12日 01:50
宮沢賢治の風−オーガニックに恋愛
自然のリズム 自然食品 オーガニックスタイルで暮らしたい
のカスタードです ( ^∇^ )ノ” コンチワー

美味しそう!
実家の畑でも毎年イチゴがなりますよ
とりたては甘くて美味しいよ
太陽の陽があまぁくするんだよね
わたしもオーガニックの記事、書いてみましたよ(*^▽^*)
http://kenjinokaze.livedoor.biz/
10. yochan @ NY Slow Life   2006年06月18日 11:36
★カスタードさん
こんにちは♪

太陽の力は偉大ですよね。

お互いオーガニックスタイルでいきましょー!
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●生ジャガきんぴらと自家製ラディッシュ ●ニンジン入りにこにこコーンブレッド >>