■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・デトックス、健康情報

風邪やインフルエンザの予防10の心得

12月 8日 2006年
エキナセア・ハーブティー

只今の気温、マイナス6度。本格的に冬らしくなってきた。風邪、インフルエンザにならないよう気をつけなくっちゃですね。というわけで、本日のお題は、「風邪やインフルエンザの予防10の心得」

毎週のオーガニック野菜&果物宅配便には、レシピと配達リストと健康コラムが載ってるニューズレターが入ってて、ここんとこあまり読んでなかったんだけど、先週ふと読んだらとても参考になる健康情報が載ってたのでご紹介します。

風邪やインフルエンザの予防10の心得
参照元:"10 top tips for preventing colds and flu" (health4youonline.com)
意訳&補足(*の部分) by よっちゃん

  1. フルーツとベジタブルを中心に腹八分目に食べましょう。ビタミンAとビタミンCを豊富に含む柑橘類、ダークブルーとダークレッドのベリー類(*ブルーベリー、ラズベリーのことよね)、マンゴー、アプリコット、ニンジン、ビーツ(甜菜)、グリーンペッパー(グリーン・パプリカ)、葉野菜を含みましょう。
  2. 砂糖を避ける。乳製品、バナナ、肉、精製された粉食品(白いパン、パスタなど)の粘液形成食品*や高脂肪食品を避ける。

    *mucous forming food: 腸内洗浄、ローフード、断食療法、コーヒー浣腸、アトピー、アレルギー関連情報の中でよく出てくる言葉で、粘液を形成する食べ物のこと。具体的には、火を通した食べ物、特に肉、乳製品、豆類、穀類を指す。逆にnon-mucous forming foodは、生の果物や野菜。要は宿便の原因になる食べ物みたいだけど、宿便というのは、医学的にはその存在が確認されてない。証明されてないから信じないということはないんだけど、私はこの分野、もうちょっとリサーチしてから判断したい項目として、正誤、要・不要の判断を保留。感覚的にはそうかもなーと思ってるけど、生活の中では、精製された食品、加工食品は排除、肉は少なめ(っていっても、アメリカの伝統にのっとったホリデーやってると、年間通してどうなんでしょうね? ^^;) くらいを実行。マクロビとローフードって相容れない食事法なので、専門家集めて徹底討論してもらいたいです。*

  3. あまり調子が良くないときは、コーヒーやアルコールなどの刺激物を避ける。これらはストレスを増加し、免疫力を減退させるので。
  4. 大きめのグラスで少なくとも8杯の水を飲む。1.5〜2リットルのボトルにミネラルウォーターを入れて持ち歩き、一日の終わりに全て飲み干すよう習慣づけるとよい。持ち運びに重いようなら小さい水筒とかペットボトルに入れて。
  5. 朝食とともに質の良い総合サプリメントを摂ることで最適レベルのビタミンとミネラルを毎日しっかりとること。
  6. ビタミンCは、強い免疫力を維持するのに役立ちます。多くの動物は体内で大量のビタミンCを生成しますが、人間は生成出来ません。風邪やインフルエンザが周りで流行っている時は、余分に(1日に2〜4グラム)のビタミンCを摂るようにしましょう。
  7. エキナセア、オリーブリーフ・エキス、キャッツ・クロウのようなハーブのサプリは、特に免疫力を最大限に引き出す効果があります。
  8. コロストラム(免疫ミルク、初乳)は、アレルギー、消化に加えて、風邪とインフルエンザの予防には特に効果があります。しかも赤ちゃんや子供の健康にも良く、安全です。
  9. 新鮮な空気をいっぱい吸って、深く呼吸しましょう。そうすることによって、リンパ系が体を守る免疫細胞を全身に巡らせるのを助けることになります。
  10. 十分にリラックスし、休養と睡眠をしっかりとりましょう。あなたの体が自分の力で回復するのは寝ている間なのですから。

エキナセアはアメリカの健康食品界では有名で、うちでは去年の冬レギュラー入りしてたんだけど、そういや最近飲んでなかったのでこの記事を読んでYogi Tea のエキナセア・イミューン・サポートを買いました。写真に写ってるのがそれ。オーガニックレモンフレーバー、ナチュラル・シナモンオイル、ナチュラル・カルダモンオイル、ナチュラル・ジンジャーオイル入り。

総合サプリって、ジュース飲めなかった時用とか、外食続いた時用とかのために前から一応のおさえとして買っておいてもいいかなぁとずーっと思ってるんだけど、あまりにブランド多いので、どれが一番いいのか判断できず、買わないまま。この点、お茶はどうせ飲むし、オーガニックって決めちゃうとあまり選択肢がないので悩まなくていいよね(笑)

◎読後応援クリック→blogrankingbanner.gif

●楽天市場:
コロストラム(免疫ミルク)
有機エキナセア・ハーブティーエキナセア(サプリ)
オリーブリーフ・エキスオリーブリーフ オーガニック ( オリーブの葉 ) 30g←お肌の酸化防止に役立ち、コラーゲン効果倍増だそうだ。
キャッツ・クロウ

●Amazon.COMのGrocceryコーナー内:
Colostrum
Echinacea
Olive Leaf Extract
Cat's Claw
今、amazon.com のGrocceryで買い物して、GROCERY3というプロモーションコードを入力したら、$49以上で$10引きっていうキャンペーンやってます。

先月11月30日までっていってたやつと同じプロモーション、今度は12月31日までってことで継続中。私は11月にあせって3回目をオーダー(この時は、Wholesome Sweeteners Organic Raw Blue Agave、Rocamojo Organic Gourmet Coffee - Breakfast Blend, Whole Bean、Navitas Naturals Sun Dried AuthenticTibetan Goji Berriesをお買い上げ♪)したのに、まだやってるんじゃん!うれしいけどー、なんかー。あせって買ったのにー。ダーリンが、ココナッツウォーターが気に入ったみたいなので、また買います。フレーバー付きは、いまいち好きじゃなかったので、今度はフレーバーなしの箱買いに、、、と思ってサーチしたら、今、ないじゃん!他にも私が買ったやつ、品切れ気味。みんな買ってるのね。ココナッツウォーターはそうでもないけど、ヘンプオイルとか、ココナッツオイルとか、アガベとか、かなりお得だもんね。このキャンペーン、ずっと続くといいのに。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. りろ   2006年12月09日 09:38
免疫ミルク、私、強いアレルギー症状が出ちゃうんですよね。なぜか。
宿便については、私、impacked fecal matterだと思ってたのだけど、違うようです。古くなった腸壁の肥厚したものや、はがれかけたカスだとか、腸壁から吸収したまま肝臓で代謝されずにたまってた有毒物だとか、そういうものらしいです。
知人が甲田療法(青汁、生玄米が中心)で難病を生き延びているのだけれど、この療法では、始めてから2〜5年くらい経つと、だいたい、宿便が出るらしいです。形状は人によって違うけれど、とにかく臭いそうです。甲田療法のためのグッズを売り、患者さんをサポートしているある方が、いろんな患者さんの宿便をビンに入れて標本にしているのだそうです。
その知人のブログはこちら。
http://www.pot.co.jp/danjikinikki/index.php
2. スーサン   2006年12月09日 12:42
抜群!参考になりました
医師の薦めで玉子とトマトを1日一個とるようつとめてます。

それと、どうかわからないけど我が家は父親が明治生まれ母親が大正生まれで、冬は大根、いも類もやしに豆類の食事をします。

バス、電車など密室はマスクは必ず着用!

秘密兵器が好きで、最近買ったのが鼻の穴に差し込む鼻栓

効果はしていると息がクルシイ。外すとオゥーと大きく息が出来ます。

なお、このコメントは、ココナッツウォーターは日本になくても、破裂、爆発するジャパニーズ・ハイテク・ケイタイから発信されてます。ああ〜(怖)

今日のブログは時のニーズにジャストミートです良かったと思います。

付録、スーサンをクリックでメール届きます。ただしパソコンからはブロックかかります。ケイタイはスルーします。
★りろさんへ
私は免疫ミルクというものの存在自体、今回初めて知りました。
牛乳にアレルギーが出る人は多いので、これもそういうことなんでしょうか。

いろいろ代替療法の本を読むと、結局人間が健康であるためには、自然治癒力を最大限に発揮できるようにコンディションを整えるのがオールマイティーで最良の方法なのかなと思います。

知人の方のブログ、拝見しました。難病をかかえながら、お仕事もハードにやっておられるご様子で、ご立派ですね。仕事があるからこそがんばれるという部分もあるのかなと思ったり。

難病というハンディがあるのは、私には想像できないくらい辛いことやたいへんなことがあるのだと思いますが、そういう試練を抱えていることによって、暮らしの質が高くなる、密度が濃くなるという部分もあるように思います。

生きていられることはありがたいことです。いろいろ考えさせられました。
★スーサンさんへ
卵とトマトという取り合わせ、ちょっとよくわかりませんが、
大根、芋類、もやしに豆類のお食事は、マクロビオティック的というか、日本の伝統食で、おいしそう、体によさそうですね。

鼻栓、新兵器ですか?
苦しそうだし、口呼吸になると、良くないように思うのですが、大丈夫でしょうか?

空気のいいところで、深呼吸してください♪
5. e-yoko   2006年12月11日 15:35
このカップとお皿がかわいいよ〜。手作り感がほわん、として。

季節の果物はたっぷりとるように心がけてます。根菜もたっぷり。体をあたためるから、生姜もたっぷり。
風邪をひくと、体がコーヒーよりもお茶をほしがってるような気がしてきます。ジューサーでぎゅっとしぼったフレッシュジュースならなおいいんだけど、そこまで気力がなくて。

やっぱり日々の食生活が大切ですね。昔、サプリとってれば毎日ジャンクフードでいい!と言い切る友人とけんかしたなあ。

★e-yokoさんへ
日々の食生活、睡眠・休息、ストレス解消・発散、適度な運動、どれも大事ですよね。

体を温めるのは免疫力アップのためにとてもいいそうですね。
私も体温があがるよう工夫したいと思います。

サプリもジャンクも、そのまま語義通り。サプリ=補助、ジャンク=ゴミです。

「毎日ジャンクでいい」というのは、世の中、おいしいものがいっぱいあるのに、もったいないなぁと思います。贅沢するっていう意味じゃなく、自然の恵み、旬を味わう感覚、気持ち、大事にしてもらいたいです。そして、自然のものは、体がどう処理していいかわかってるから、きれいに吸収されて出て行く=太らない。この気持ちよさがわかるとジャンクなんてどうでもよくなるけどなー。
7. 夏装?衣裙   2013年05月03日 10:11
thanks for sharing.風邪やインフルエンザの予防10の心得:健康レシピ満載!ニューヨーク・スローライフ gave me much help.
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< あん肝ムニエル、柿ピノノワールゆずとんからしソース添え ソバの実ピラフマッシュポテト&ヤムのお焼き >>