■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・ディップ、パンに塗るもの

アボカドをキムチ入り胡麻マヨソースで食べ、コーンチップスをつまむ。

2月 18日 2007年
アボカドとコーン・チップス

アボカドでワカモレ・ディップを作るには、コリアンダーもライムもなかったから、ただ半分に切って種をとって、キムチとネギとホースラディッシュ(西洋ワサビ)、胡麻ペースト(練りゴマ、タヒーニ)入りマヨネーズを混ぜた物を窪みに入れて、コーンチップス(トルティーヤチップス)を添えた。日曜の午後、公園散歩から帰ってきて小腹がすいたので食べたおやつ♪

グレープフルーツとかメロンを食べるギザギザつきのスプーンでほじって一口食べてはコーンチップスをぽりぽり。うまうま。やむやむ。キムチを入れると、ワカモレ作る時のガーリックとチリ・ペッパーを入れる手間が減るよね。・・・ちょっと違うか(笑)アボカド半分を1人で食べるって、おやつにはちょっと多いけど、このアボカド、すごい小さかったのでちょうどよかった。

このディップというか、ソースというか、ミックス、なかなかおつなお味でした。お好み焼きにかけてもおいしそう。今度やってみよう。

グルメなコーンチップス ところで、このコーンチップス、オールナチュラルで、トランス脂肪、保存料、コレステロール、グルテン、GMO(遺伝子操作食品)ゼロで、アメリカで有名なフード評論家、デービッド・ローゼンガーテンのお墨付きだっていうから、オーガニックじゃないけど試しに食べてみようと思って買ってみたらすごい美味しかった。これまで食べたコーンチップスの中で一番。ビバ!Xochitl ソーチール。

極薄でとてもクリスピーで、塩辛すぎず、油でギトギトもせず。石臼挽き(ストーン・グラウンド)だけど、挽きが普通より細かいのか、コーンチップスによくあるじゃりじゃり感がない。ただ、袋サイズがなんせでかいので、もうちょっと小さいサイズ作ってくれませんかといいたいけど、でかさに負けず、リピートしてしまいそう。アメリカってスナック菓子残っても湿気ないもんね。

のちほど、公園散歩の様子をアップしますー。


押していただけると励みになります♪

アボカドのキムチ胡麻マヨソースがけ★レシピ


[材料(2人分)]
  • アボカド ......................... 1個
  • キムチ ......................... 微塵切り 大さじ2
  • 白胡麻ペースト(タヒーニ、練りゴマ) ......................... 大さじ2
  • マヨネーズ ......................... 大さじ2
  • ネギ ......................... 1/2本 細めに輪切り
  • 瓶詰めホースラディッシュ(西洋ワサビ) のピクルス......................... 大さじ1/2
  • 胡椒 ......................... 少々

[作り方]

  1. アボカド以外の材料をボウルに入れて混ぜ、ソースを作る。
  2. アボカドに包丁を入れ、ぐるりと切れ目を入れ、ぱかっと縦半分に割り、種をめがけて空手チョップのごとく包丁を刺し、くいっとひねって種を取りのぞく。
  3. 種のくぼみにソースを入れる。
  4. コーンチップス(トルティーヤチップス)を添えて皿にのせてできあがり。
・ホースラディッシュ・ピクルスの代わりは、ワサビ少々とライムとか柑橘系の果汁、またはお酢少々で。
・ソースの上にチリペッパーをふったり、ネギは全部混ぜないでちょっと残しておいて散らしたりするときれい♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. kaori   2007年02月19日 14:53
よっちゃん、こんにちは!
コメントは残せていませんが、いつも楽しく拝見してます。
このディップ美味しそうですね★
そしてアメリカにはジャンキーなスナックも多いけれど、
ナチュラルで安全なスナックも多いのが羨ましいです。
かと言って輸入されたものはフードマイレージも気になるし。
もっと日本のメーカーにがんばって欲しいな。
これからも楽しみにしていますね!
★kaoriさんへ
いつも見ていただいてありがとうございます♪

今日、遂にこのマヨソースでお好み焼きを食べました!
おいしかったー。

アメリカはジャンク王国であり、健康王国であり、
どれを選ぶかは自己責任、そんな国ですね。
貧富や教育レベルの格差が大きいという社会問題でもあると思いますが。

日本の場合、食糧自給率が極端に低いから、国産品だけで加工品を作ろうとするとたいへんなコストになりますよね。
でも、日持ちが本来しないであろうものは国産が一番理想なので、メーカーもだけど、これは政治ぐるみでがんばれ!と思います。

これからもよろしく!
3. KUMA   2008年07月26日 13:31
始めまして。kumakumaと申します。なぜこちらのサイトにきたかと言いますと、このチップスの論外なおいしさを紹介しようと写真を取り、ブログの下書きをしていて、日本語でローゼンタールさんの事を書いている人がいないかとGoogleでサーチしたら、唯一こちらのサイトがありました。
同じように思っている日本人がアメリカのどこかにおられたという思いでびっくりです。
レシピも病み付きになりそうなもので、私の好みにぴったり!試してみます。
これからサイト読ませてもらいますね。
4. よっちゃん@スローライフ   2008年07月27日 01:47
★KUMAさんへ
はじめまして♪
私は蘊蓄好きなので、ローゼンタールさんのレポートも年間購読していました。いつものことなんですが、買ったことで満足してしまい、ほとんど読んでないので、読まなくっちゃ。

思い出させてくれてどうもありがとうございます。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< リサイクルポスト登場 ニューヨークの流氷? >>