■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・エコ、ロハス

紅茶キノコ、コンブチャん。

アイスコンブチャ

前から気になっていたドリンク、GTってメーカーのボトル入りKombucha コンブチャを飲んだ。昆布茶とは別物で、日本で昔はやった紅茶キノコですね。私は流行ってたってことさえ知らなかったので、初体験。おいしいね!!!これ!超気に入りました。

コンブチャ瓶以前、友だちに、ヨギティーコンブチャ(リンク先にはコンブチャはありません)を「昆布茶の味はしないんだけど、不思議と美味しいのよ〜」ってお薦めされて飲んだことがあり、それはうちのティー・コレクション入りして今もお茶引き出しに入ってるんだけど、今回飲んだのとは別物。

ヨギティーの方は、グリーンティーがメインで、ホットティーとして飲むもので、あくまでフレーバー付きの緑茶。これは、GTってメーカーのオーガニック・ロー Raw (生)のボトル入りの冷たい生コンブチャ。ほんのり甘くて、微発泡性で、生のアップルサイダー・ヴィネガーのような味がする。発酵飲料っていうから、もっと臭いドリンクを想像していたんだけど、普通に美味しいではないですか。

480ml入りで、3ドル50セント。飲んだのはオリジナル、コンブチャ100%。生姜味やシトラス味、緑の藻入りとフレーバーにはバリエーションあり。藻入りが本当は飲みたかったけど、市販のコンブチャを飲む目的というのが、今、培養中のコンブチャのできばえとの比較にあったので、オリジナル味にしました。

先週仕込んだうちのコンブチャンは、只今、こんな感じ。

手作りコンブチャ

白いのがコンブチャ菌です。買った時点では、直径8センチくらいのクラゲみたいなシリコンみたいなものだった。3倍くらいに育った。

紅茶の部分を味見したらまだまだ甘かったから、もうちょっとおいとくことに決定。紅茶キノコ・ブームを知らない私のような人のために説明しておくと、紅茶キノコ=コンブチャは、砂糖を入れた紅茶(緑茶とか、他のお茶でもできるみたい)にシリコンみたいなクラゲみたいなコンブチャ菌を入れてで放置、発酵させて作るドリンクです。甘いってことは、まだコンブチャんは、お食事中なのですね。できあがりは、酸っぱくて甘味が少なくなる。

日本のウィキペディアで紅茶キノコを調べると、「昭和40年代末から50年代初頭にかけて日本において健康食品としてブームとなり流行したが、特定の効能があるわけではない」って書かれてるし、サプリメント全般がそうであるように、当然「*FDA 米国食品医薬品局によって認定はされていません」の但し書き付きだけど、コンブチャのボトルには、「*エンザイム(酵素)とプロバイオティック(体にいいバクテリア)たっぷりで、若返り、アンチエイジング、免疫力アップ、肝機能強化、体のアルカリ化、美肌、美髪、メタボリズムアップに効く* 」って書いてある。

紅茶キノコで病気治すってのは無理あると思うけど、酢酸菌を培養したドリンクだし、酢が体にいいっていうくらいの効能はあるんでは。プロバイオティクスの中身は、乳酸菌 Lactobacillus Bacterium と酵母生菌ブラウディ S. Boulardii で、GTボトル半分には10億個入り。フラクトース・コーンシロップ入り、着色料、香料入りのソフトドリンクとか、健康飲料っていいつつ、甘くてカロリー高いやつよりはよっぽどヘルシーだと思う。

しかし、日本のブームは、終わるとほんと、跡形もなく消えちゃうのね。サーチしても、サプリ以外では売ってるのは見つけられなかった。

今頃紅茶キノコ作ってる物好きと言われそうだけど、飲むよ、私は。マイ・コンブチャン♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. Kiki   2007年07月31日 11:40
始めまして。ずいぶん前からちょくちょくお邪魔させてもらっていますが、書き込みは初めてです。
私はNY州の真ん中辺りに住んでいます。

私もKombucha好きです。
友達に奨められて初めて飲んだときはびっくりでした。(想像とかなり違ったので)

しかも日本でブームがあったとは、(私の生まれる前ですが)更には自分で培養できるとはかなりの驚きです。調べてみようかな。

ブログいつも楽しく読ませて頂いています
2. ritsuko   2007年07月31日 15:55
いぃぃっ!おいしいのか…。
近所のWhole Foodsにあって、存在は知っていたけど、
絶対にナイナイ、ありえないって思ってたよ。
うーん、今度買ってみよ。旦那にも飲ませてみよっと。
★Kikiさんへ
書き込みデビュー!ありがとうございます^^

コンブチャって言われると、昆布茶想像しますよね。

生まれる前の話ですか・・・
私はしっかり生まれてました。
で、でも、小さかったので記憶にないです!(笑)

こんなおいしいものが簡単に作れるなんて
素晴らしいです。
私はgemcultures.comというところで買いました。
16ドル+送料かかっちゃいますが、
長い目で見れば安いです。

他にもkombuchaでサーチするとあちこちで売っているようです。
★りっちゃん
おお、ホールフーズでも売っとったかい。
日本の昆布茶とは全然関係ないのよ。

緑のやつじゃなくて、ジンジャーとかシトラスだときっともひとつ飲みやすいと思うけど、コンブチャの味を知るには、やっぱオリジナルで入門したほうがよいでしょう。

うちはダーリンも気に入ってたよ。
コンブチャ菌見せたら、げげっ!って言ってたけど(笑)
5. mo   2007年08月01日 08:50
こんにちは、よっちゃん☆
実は私も一ヶ月程前、コンブチャ発見し、飲んでいます。フェアウェーだと、2ドル95セントくらいで売っていますよ!
ちょっと調べて私も自宅で作ろうと思ったのですが、手間と時間を考えるとなかなかそこまで出来ないでいます、さすがよっちゃん(><)コンブチャ菌などというものがあるのですね、知りませんでした。
そうそう、初めて購入した時、思い切り振ってから開けたので大変なことになりました。飲み始めると意外に、周りにも飲んでいる人がいてびっくりです。街でも瓶を片手に歩いている人よく見かけます。
こういう製品発見したときは、あーアメリカってすごいなぁ〜と思うのでした。
★moさんへ
さすがフェアウェイ。いつもちょい安ですね。
でもうちからは遠いし、私の生活活動圏内外で最近とんとご無沙汰です。

コンブチャ、アメリカで静かなブーム?
そのうち「帰ってきた紅茶キノコ」として日本でも再び脚光浴びたりして。

コンブチャ菌と書きましたが、英語ではkombucha cultureです。
菌の培地だから、要するにコンブチャの菌の塊ということだと思うんですが。。。これ以外で作る方法はあるんでしょうか?

最初にこのカルチャーを買うお金はかかりますが、
手間自体は、味噌作りとかに比べたら全然かかりません。

いつでもそこにコンブチャ♪いいですよ〜(笑)
7. shampoo   2007年09月28日 14:44
こんにちは。TBありがとうございました。ドイツではアメリカより少し早く流行り始めたようですよ。アメリカのボトルにはあまりアジアをイメージするデザインは無いのですね。ドイツの物はどこのメーカーも多かれ少なかれ、アジアっぽいデザインが使用されています。味もそれぞれ違うので、出会い方成功するか失敗するかで好き嫌いが分かれそうです。
★shampooさんへ
ドイツの、もう1つのも見せていただきました。書体がチャイニーズレストラン名によく使うやつでしたよね(笑)

この後、いろんな味を試しましたが、
全部おいしかったです。
もっとゲテモノのを想像(期待)してたので意外に飲みやすくて物足りないくらいでした。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< もつ生姜煮サンドイッチ 枝豆ゴマ味♪ベジタリアン・ロール >>