■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・イベント

カリブ海諸国集合!ウェスト・インディアン・パレード

ウエストインディアン・パレード
9月 03日 2007年
アメリカは月曜がレイバーデー(勤労感謝の日)で休みだった。夏が終わり、秋の新学期が翌日から始まる。バーベキューも仕納め。カリブ諸国の人のパレード、ウェストインディアン・パレード West Indian Parade があるのもレイバーデー。ニューヨーク在住13年半ですが、初めて行ってきたよ。

うちから徒歩で。往復。すごい疲れた。うろうろ行ったり来たりしたからもっと歩いてるけど、地図でざっくり距離だけ測っても20キロは歩いたことになる。

では、2007年ウェスト・インディアン・パレード写真特集です。

ピース!西インド諸島って一言でいっても、いろんな国があるからね。これ、おじさんが自分で作ったっぽい旗棒なんだけど、左からジャマイカ、トリニダード・トバゴ、アメリカ、プエルトリコ、バルバドスです。

グアドループのかわいいダンサー。いやぁ、知らない国だったので、調べたよ。西端のリーワード諸島の中の島群。フランス海外県だそうだ。ニューヨーク住んでると地理、強くなるね。

それにしてもさ、私、いろいろパレード観に行ったことあるけど、こんなまばらにしか人が登場しないパレード、初めてだったよ。沿道の方が屋台やら見物客やらで盛り上がってる感じ。待っても待っても、ぱら、、、ぱら、、、と地味な軍団が時々練り歩いてるだけで、このグアドループ・ダンサーズが登場した時、どんだけうれしかったか。やっとパレードっぽい!みたいな。

でも、盛り上がったのもの束の間。この5分あとくらいに、なぜか、この人たち、踊るのも歩くのもやめて、私たちがいる方とは反対の沿道へひきあげていったの。で、またヒマになっちゃったもので、反対側の屋台をチェックしに行ってみたら、この人たち、沿道特別席でみなさんランチ食べてました。ちなみに、多分、パレードコースとして発表されてたところの、ちょうど中間地点くらい。

ごはんって呼ばれたからパレードやめたん??謎です。

4時間以上現場にいたんですが、派手なダンサーは2グループだけ。これが一番盛り上がっていた大音響サウンドシステムトラックと、その後ろを練り歩くダンサー。

轟音だったよ。黒い箱、全部スピーカー。大爆音というか、轟音とういか、地鳴りがしてた。まぢで。

リオのカーニバル並のコスチューム。

竹馬でこの距離ずっと歩くだけでもすごいと思うのに、踊るってのは、すごい体力。

サウンドシステム轟音トラックの後ろと横にはダンサーズで、その後ろには普通の大きさのトラックがついていってて、多分、疲れて気分悪くなっちゃったダンサーが座っていた。ほんとしんどそう。暑かったしー。

私もくたくたなので、続きはまた明日〜。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. rio   2007年09月05日 08:38
よっちゃんさん、取材ご苦労様です。
私の住んでいるlefferts garden はこのイベントの主役の方々が住んでいるので、前夜から大にぎわいでした。 (国旗は左からジャマイカでは。。。)
★rioさんへ
子供のパレードもあったんですよね。
ベッドフォードあたりまで歩いたんですが
アパートの前にいっぱい人がたむろしていて
地域全体のお祭りっていう盛り上がりを感じました。

国旗、そうです。「左」っていいたかったんです!(笑)
書き直します・・・
3. まぃ   2007年09月05日 23:34
なるほどー(つ°Å°;)NYCの種類てそんなにぁるンだぁ;;
てか、凄いなこの人の格好。。ハダカゃん笑

よっちゃんさんのココだけは押さえとけ!的なスポットってぁりますーー??
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< アボカドを使った冷製スープなりプディングなり。なんだろう、これ。 ウエスト・インディアン・パレード屋台フード >>