■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・魚介類、シーフード

丸ごといただき。サバ骨せんべいとチンゲンサイのお浸し

サバ骨せんべい&チンゲンサイのお浸し
01月 11日 2008年
ホールフード主義なので、食べられる部分は意地でも食べます。骨の髄まで、むしゃぶりつくすよ。これは刺身にした後の鯖の骨をオーブントースターで焼いた骨せんべい。たいそうなこと言っても、やったことは焼いただけ。料理ともいえなないような簡単レシピぶり。アボカドちらし寿司と一緒に食べました。

骨せんべいは、食べ方すごい難易度高いので、ダンナリンていうか、人様には出せません。鯖だもんね。ヘタすると口の中に骨、刺さって血ー出るよ。食べ方のコツは、骨せんべいに対して、直角に噛むことかな。そんなアドバイス、いらんて?(笑)

おとなりは、チンゲン菜(ボクチョイ bok choy)のお浸し。出汁とったあとの干しエビ、醤油、すりごま、米酢、すし飯用のご飯を炊くときに使った昆布の千切りを混ぜたタレで和えてある。

昨日の晩ごはん、お味噌汁を作るとき、出汁じゃこがきれてたので、代わりに小さい干しエビで出汁とったんだけど、あ、鯖の頭でいい出汁出るじゃん!ってことに気づいて、干しエビは網ですくって取り出し、お浸しへ移動させたの。(お味噌汁おいしかったよー。)

いろいろ使い回し料理というか、節約料理というか、使い切り料理の一品でした♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. Aya   2008年01月11日 20:30
本当にムダが無くて、食べ物さんたちも食べ物冥利に尽きるだろうなあ、と思いました。
骨せんべいも美味しそうなので、是非挑戦してみます。食べ方のコツも教わったことだし(笑)。
2. こぐま   2008年01月12日 16:09
あら、私も今日、お刺身にした後のサバの骨を食べました!
ただし、ペーパータオルに包んで、電子レンジでチンです。
自らの脂で、揚げ煎餅みたいになるよ。

かりかり骨煎餅。塩なんてふらなくても、微妙に塩味ついてるんだよね。
カリカリ丸ごと食べられて大好き!

アジでもタイでも、なんでもチン煎餅で食べてます。
3. こぐま   2008年01月12日 16:12
つけたしです。

電子レンジでチンすると、骨もちゃんとほろほろ、カリカリにまで火がとおる。

「口の中血らだけ殺人事件」

になることはありません!
★Ayaさんへ
食べ物は粗末にしたらいけないというのもあるんですが、
全部食べきると、すごい達成感があって、いいものですよ^^

最初はイワシとか、もうちょっと小さい魚からはじめた方がいいかもしれません。鯖も大きさいろいろですが、かなり骨、尖ってるので危ないです!
★こぐまさんへ
おお。骨せんべい仲間!
しかも、同じ日に!

・・・うち、電子レンジないんですよね^^;

ワイルドに垂直食法で今後もいきます!
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< アボカドちらし寿司 with ざくろ ラズベリー&ブルーベリー・フレンチトーストとハム&アップルソース >>