■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・エコ、ロハス

簡単朝ごはんシリアル食べつつ、遺伝子組み替えについて再度熱く語る

バナナ・ナッツ・シリアル
01月 31日 2008年
簡単料理の代表、朝ごはんシリアル。バナナとドライ・カラント(干しぶどうの小さいみたいなやつだけど、ベリー類)とローストチェストナッツ、アーモンド、カシューナッツを市販のオーガニック・シリアル、Ezekiel シナモン・レーズンに追加。豆乳半分、ライスミルク半分かけた。半分ずつかけたのに特にこだわりがあるわけではなく、単に豆乳が足りなかっただけです(笑)

何かとオーガニックやら無添加やらにこだわる私ですが、こういう加工品に関してはことさらオーガニックにこだわる。アメリカの加工品の7割に遺伝子組み換え食品が使われているから。アメリカでは遺伝子組み換え表示義務がない(してもらいたいという意見は8割なのにー)ので、避けたいなら加工品の場合、100%オーガニック表示に頼るしかないのが現状。遺伝子組み換えしたものはオーガニックと認定されないので。

ちなみに、遺伝子組み換えした材料を使っているプロダクトのリストはtruefoodnow.orgのサイトで見られます。→The True Food Shopping Guide 見ました?すごいずらずらよね。こんなん覚えてられないので、私は加工品でコーン、綿、キャノーラ、大豆とこれらの由来品と砂糖を含むものにかけてはオーガニックにしておく。GMO freeって書いてあって、オーガニックじゃなくても何らかの魅力がある場合は例外だけど。

健康への懸念に加えて、私はモンサントとアメリカ政府の手口、環境を破壊している事実が許せない。農業はお外でやるもんで、種も花粉も勝手に飛んでどっかいくのよ。当たり前なんだけど!詳しくは、前に書いた記事、「『The Future of Food』〜遺伝子組み換え食品に関するドキュメンタリー映画〜」、避け方については、「ヘルシー食生活1:遺伝子操作食品の避け方」をご参照下さい。

で、突然またこういうことを言い出したのはですね、ともさんからコメントで教えていただいたんですが、『The Future of Food』のスクリーニングがイーストビレッジで行われるからです。(おお、しかも日本語字幕付き)

ニューヨーク近郊にお住まいで、見たことがない人は、是非、見に行ってください。感情的になることなく、徹底的にリサーチされた事実をベースに制作された素晴らしいドキュメンタリー映画です。遺伝組み替え食品のことだけでなく、アメリカがしばしば中心となる企業絡みの政治的画策のからくりがよーくわかります。私の過去記事、超ネタバレといえばネタバレなんだけど、ミステリー映画とちがってストーリー展開が肝なわけではないし、こんな記事では語り尽くせてないくらいとにかくよくできた映画で、情報いっぱいなんです。遺伝仕組み換えに賛成な人も反対な人も、これ見てもう一回この問題、考えてもらいたいです。

ニューヨーク界隈でブログしてる方、このイベント、宣伝していただけるとうれしいです。よろしく〜♪♪♪

●The Future of Food 英語で日本語字幕付き
場所: CRS (Center for Remembering & Sharing)
   123 4th Ave, 2nd FL, New York, NY 10003
日時:2月4日(月) 8 p.m.
レセプション:Q&A with sampling of organic produce & wine to follow
入場料:$12($10 for CRS Members)
http://www.crsny.org/
●日本での上映会スケジュール、DVD、テキストなどは「食の未来」のサイトで
http://syoku-no-mirai.net/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. とも   2008年02月01日 12:56
おお〜。コメントの返信だけでなく、記事にまで紹介して頂いて大変嬉しいです!やっぱりもうとっくに見てらっしゃいますよね。私は去年からちょくちょく遊びにこさせて頂いていたので、その前に書かれたこのフィルムについての記事は読んでませんでした。失礼致しました。私は遅ればせながら去年たまたま知って、DVDを購入したんです。これを見たら誰かとシェアせずにはいられませんよね。私はオーガニックに関してはまだまだひよっこで、しかも完璧にはできないタチなのですが、これは本当に見ておいて良かったと思いました。
スクリーニング後のレセプションの為にオーガニック製品のドネーションを募ろうとマーケットやらレストランやらのリストを作ったのですが、結構知らないところが多い!後で行く楽しみができました。
2. Asty   2008年02月05日 13:25
とっても行きたいですが、料理学校です・・・残念。また次回の上映があれば是非告知して頂けたら嬉しいです!
見えないところで色んな恐ろしいことが起こっているので、食品を賢く選択する目と情報を持たないとだめですね。
3. とも   2008年02月05日 14:24
よっちゃんさん
せっかく告知していただいたのですが、イベントの直前に日本より到着したDVDが日本語字幕ではなく吹き替えだった事が判明し、急遽英語のみでの上映となりました。今月の15日の午後7時より同じ場所で日本語の上映をするので、今回来れなかった方(Astyさんも是非)もお時間が合いましたら、いらしてください。今回英語の方に参加して日本語の方も見たいという方はもちろん無料になりますので、受付でおっしゃってください。この記事を見てきて頂いた方いらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。よっちゃんさんも告知して頂いたのにごめんなさい。このフィルムについてのよっちゃんさんの記事、私がこのフィルムを見て思った事が的確にしかももっと補足して書かれているので、物を書くとはこういうことかと、改めて感心しました。(文章って難しい。。。)ではでは、また楽しい記事を楽しみにしています。
4. しげみ   2008年02月06日 02:29
こんにちは。この記事に触発されて夕べ見に行ってきました♪ いやぁ、こわ〜い話でした…。
政府絡みの黒い力に世界中が飲み込まれていく構図をみて寒い気持ちになりました。私は影響もわからずに自然物を作り替える事にはやっぱり反対です。そして力のあるもの達が世界を暴力的に巻き込んでいく事にも!その意思表示の為に消費者として出来る事をやっていかなきゃと思いました。(具体的にどんな事が出来るのか学ばなければ!)
私も含め多くの人が何も知らずにこの力に巻き込まれ、しいてはその製品を買って力添えしていると思うと胸糞悪いです。オーガニック=体にいい、以上の重要さを知る事が出来てよかったです。お知らせありがとうございました!全部は理解しきれなかったので日本語バージョンも見に行きたいと思います。(夕べは隣の人に『もしかしてよっちゃん?』と話しかけてしまいました(笑)写真の顔となんとなく似てたような気がして…)

5. ぽんず   2008年02月06日 09:17
こんにちは〜。
久しぶりにコメントしてみます。

食に情熱を注ぎだす、国とか、
企業のいや〜な部分が浮き彫りになってきますよねぇ。モンサント(OZ)の動きは、こちらでもみんな懐疑的に、注目していますよ。

表面だけの“オーガニック”な記事が多い中、こういうのを取り上げてくれるよっちゃんさんのブログ好きです!
★ともさんへ
The Future of Food は、日本語字幕ならなおさら、英訳の勉強にもなるので見たかったんですが、今月はちょいと身動きできないくらい忙しいので断念しました・・・T_T

遺伝子組み換えの問題は、食の安全性の問題だけでなく、地球の生態系存続に関わる問題でもあるので、断固反対の声をあげていかないといけないと思います。私はことあるごとに買わない、食べない、やめてー!と叫び、書きますわよー!
★Astyさんへ
15日7時に同じ場所で再上映されるそうなので、是非どうぞ〜!

消費者は本当は一番力があるはずなので
ひとりひとり、賢い選択をし、
世の中を良くする方向にお金を使っていけないですよね。いろんな点で。
★しげみさんへ
まずできるのは、GE食品を買わないこと。
そして、知らない人には買わない理由を教えてあげること。
署名とかもウェブでできるのとかあるんで、そういうのに書き込むこととかでしょうか。

よっちゃん、2月末まではひきこもりで仕事です^^;欠席お許し下さいー
★ぽんずさん
こんにちは♪

硬派なよっちゃんです。オーガニックやエアルーム種を代々やってきた農家、いろんな生き物、生態系はみんなで守らないと!です。ピース
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< 焼かない焼き飯とお薦め鍋、All-Cladの仕事ぶり プチ・バームクーヘン・チョコ・マロン >>