■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・食べ歩き、グルメ

アヒル目玉焼きブランチ♪ヨーロピアン・ビストロ、EU

卵焼きポレンタ
3月 16日 2008年
ものすごい久々に週末、外でゆっくりブランチした。ダンナリンの友だちがイーストビレッジのギャラリーでショーをオープンしたので、それを見に行く前に近所で。EU=European Union っていうヨーロピアンのビストロ。なかなか人気のカフェだけど、待たずにすんなり着席。

私は外食ブランチだと、だいたい卵料理。その中で変わったお料理があるとそれを注文するんだけど、まぁ、ブランチにかけては、なんか伝統的というか、典型的というか、ただのオムレツとか好物のエッグ・ベネディクトとか。ブランチって、なんか卵食べないではすまされないの。ま、同じようなものを食べ続けることで比較できるのでよしとしている。

で、さんざん迷ったんだけど、卵焼きポレンタ・トマトソースのパンチェッタのせ&トースト ($10) に決定。

決め手は、アヒルの卵の目玉焼きだったこと。アヒルの卵は、皮蛋以外で食べたの初めて。とりあえず、冒険家よっちゃんは「初めての味」というのは失敗だろうと成功だろうと、体験できて嬉しい。皮蛋のサイズを考えると、目玉焼き、小さかった。鶏の卵との味の違いは、、、ない?(笑)黄味の味が濃いようにも思ったけど、鶏の卵でもいろいろあるしー。ま、とにかく超ソフトな半熟で大満足。美味しかった。ポレンタ、とってもクリーミーだった。ポレンタは粗挽きトウモロコシのお粥みたいなもんですが、これはとてもクリーミーだったので、よく煮たのか、粉自体が細かいのか。多分後者。

あひるの目玉焼き

ただですね、トーストが不思議なトーストでした。なんちゅうか、パンの湿り気が全くないというか、食べたら口の中でとろけるとはよくいうけど、この場合、口の中で粉々。おいしくなかった。焼きすぎ?料理はおいしかったので残念。

で、ダンナリンはステーキ・エッグ&フレンチフライ ($16)。ステーキ、一口味見したけど、いい炭焼け具合で、中はきっちりミディアムレアでおいしゅうございました。

こういう料理だったので、ダンナリンがビール飲みたいと言い出したので、私もコーヒーは朝飲んだしと納得し、ベリーニに。ベリーニは、ブランチカクテルの定番、オレンジジュース+シャンパン=ミモザの、オレンジの代わりにピーチジュースを使ったカクテル。ミモザほどどこにでもあるわけじゃないので、ちょっとうれしがって注文してみた。

いやぁ。おいしかった。ここ、ペイストリー盛り合わせとかあって、それ、すごい食べたかったので、今度、3〜4人でまた来たい。チーズや生ハムの種類も多いようだったから、ワイン飲んで、ちょっとつまみたいときにもよさそう。夜のアントレはこのカジュアルなビストロっちゅー店構えからするとえらい高い(いろいろあるけど、メインは20ドル台後半とか)んでない?ま、おいしいことはおいしそうだけど。

ヨーロピアン・ユニオン

------------------------------------------------------
●EU -- European Union
 ヨーロピアン・ユニオン
235 E. 4th Street
New York, NY 10009
(bet. Avenue A & B, Bの近く)
212-254-2900
朝食、ランチ、ディナー 10 a.m.〜
------------------------------------------------------

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. こぐま   2008年03月17日 16:30
卵料理、私も目がありません・・・
コレステロール値が300を越えてるのに、1日最低2個は食べてしまう・・・
だから、下がらない・・・
まさに卵とニワトリ、いや、卵とコレステロールの関係です・・・
話がそれましたが、卵って、ウコッケイもチャボでも何でも、私の舌感覚では、味はそうは変わらない気がする。
ウズラは、多少味が濃いようだけど。
それよりなにより、卵の味は、鮮度と、親どりの年齢ですごく変わる。
初卵は小さいけれど白身がぷりぷり。成長して1年以上たった親どりの卵は、大きさは立派だけど、産み立ての卵でも白身が元気ないです。
ちなみに私は近所の知り合いから放し飼い名古屋コーチンとウコッケイの卵を買ってます。
2. こべる   2008年03月18日 07:15
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しい美味しい情報を楽しみに拝見してます。
私も昔Brooklynに住んでいたので、ちょっと勝手に親近感を持ったりしてます。
(今はQueensです)

ところで、今回の記事のEU、私の友人の旦那様がシェフなのです。
私たちも先週行ったところで、つい嬉しくて、でてきてしまいました。
私達はディナーに行ったのですが、どれも素材がよく生かされていて、美味しかったです。
特に私が気に入ったのが、生ハムの盛り合わせ、生牡蠣、魚の姿焼き、フォアグラパテ、などなどでした。
野菜もとても味のしっかりした、新鮮なものばかりでした。
(英語名忘れました・・・すみません、なんかセンスのない料理名しかでてこなくって)
次回ぜひお試しください。

ではまたよっちゃんの新たなレシピも楽しみにしてます!
私もパン作りに挑戦しようと思ってます。またいろいろ教えてください。
★こぐまさんへ
卵食べたら悪玉コレステロールがあがるっていうのは、草食動物であるウサギを使った昔の実験で、関係ないらしいですよ。

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000347.html
とか、「卵 コレステロール」で検索してみるといろいろ卵擁護論がみつかります。卵好きな人に朗報与えてしまいましたが、でも、ひとつの食品に偏るのはいけないと思いますー。

ウズラは黄味が多くて少し固くて濃いですよね。ウズラの卵、、、長いこと食べてない。おいしいですよね。ゆで卵。

産み立て食べたいなー。いいなー。
一応、買うときは、オーガニックで放し飼いなものにしています。
★こべるさんへ
お初コメントありがとうございます♪

生ハムとチーズが充実しているのって
ヨーロッパを感じます。ワインが進みますよねー。

最近、自作料理ネタが少ないですよね。褌締め直してまたがんばります。

でも、次のネタも料理じゃなかったりする・・・(笑)
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ダーリン・テンペその2 グリーンマーケットから春を連れて帰る >>