■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・朝ごはん〜ブランチ

ほうれん草巣ごもり卵(ベークドエッグ)とポテトの週末アメリカン・ブランチ

ほうれんそう巣ごもり卵
3月 22日 2008年
ほうれん草のベークドエッグ。ほうれん草をフライパンで炒めて、その上で目玉焼き作るのと大した違いはないんだけど、ちょっと前に買ったロッジのグリルフライパン皿セットというか、Lodge Logic Pre-Seasoned Fajita Setが使いたかったので、無理矢理オーブンでこのフライパンごと焼いた。せっかくかわいい唐辛子模様のフライパンの柄カバーがあるのに、フライパンを皿としてだけ使ったんじゃ気分が出ないもんで。

作り方は簡単。ほうれん草は、ざぶざぶ洗ってあまり水切りしないまま、鍋底(内側だよ)をぬらして熱した鍋に入れて、塩ひとつまみを入れて混ぜ、ふたして蒸してちょっとしなっとさせ、熱して油をしいたフライパンに敷いて真ん中にくぼみを作って、卵を割り入れ、塩・胡椒して180度のオーブンへほうりこんで白味が固まったらできあがり。

あえて料理のコツらしいことをいうと、あとでオーブンで焼くので、ほうれん草はかさが減ったな程度でとどめておくこと。

普通ベークドエッグって時間かかるけど、フライパンの熱のおかげか、できるの早かった。ポテトの方を調理してたんで、7〜8分放置してしまったけど、もっと黄味は生っぽい方が好きなので、実質5分くらいでもよかったかも。

ポテトの方は、野菜洗う専用に決めてある亀の子タワシで皮をよく洗い、2センチくらいの角切りにして、オリーブオイルで玉ネギと一緒に炒めて、ホームメードのチキンスープストックで蒸し焼き。火が通った頃にタイムの葉をぱらぱら、最後にせん切りサンドライトマトを混ぜ、胡椒だけで仕上げた。塩はなし。サンドライトマトが味するし、チリソースをかけて食べたので。

今度はこのフライパンでオムレツ作ってみよう。作りたてを一緒に食べるのに、オムレツって困りません?小さいおなじ大きさのフライパンで同時に焼けばいいんだけど、そうすると洗いものが増えるから(笑)、私はいつも1個大きいのを焼いて、それを切り分けて皿に盛ってたの。これがこのフライパンで2つ同時に焼けて、このまま出せれば素晴らしいじゃないですか。

でもちょっとそうするにはこのフライパン、浅いのよね。

ま、挑戦あるのみってことで、うまくできたら結果報告します♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. こぐま   2008年03月23日 14:15
卵に目のない私は、ほうれん草のグラタンが大好きです。

私のもよっちゃんのに負けず劣らず、簡単…というか、もっと手抜き。

ほうれん草を電子レンジでチンして(ゆでると味も栄養も流れ出すから)、グラタン皿に。で、レトルトのホワイトソース(自分ではつくれまへん・・)でからめて、卵を割り落として、ゴルゴンゾーラでも、パルミジャーノでも、そんときあるチーズをのせる。

で、レンジの魚焼きグリル(アメリカのレンジにはついてないよね、さすがに(笑い)に入れて8分で、黄味のトロリやわらかいグラタンできあがり。

卵とワインはあわないいうけれど、私は夜のワインの前菜にもよくつくります。

先日のアートの考察、ありがとう!
2. こぐま   2008年03月23日 14:19
書き忘れ。よっちゃん同様、食べるときコショウをがりがりね。青コショウもいいよ。
あと、青梗菜や小松菜(アメリカにある?)でつくってもいけます。
白菜はなんか味がとぼける。

ほうれん草などはトマトソース味もいい。
ラタトゥイユに卵もいいよね!
★こぐまさんへ
卵好きこぐまさんの心をつかみましたかっ!(笑)

魚焼きグリルはないですねー。
でも、そのかわり、オーブンの下にブロイラーがついてます。上からの炎で直火焼きができます。私はこの存在を長いことしらなくて、狭いアパートに住んでたもんで、ケーキの型とか、滅多に使わないものを収納する場所にしてました。(そういう人は多かったりする(笑))

トマトつながりでいうと、私はミネストローネに卵おとして、固くなるまで茹でたのが好きです。ラタトゥイユも同じようなものですけど、このスープが名物のイタリアンレストランが大阪にあったもので^^;基本、卵は生〜半熟が好きですが、これだけは固ゆでがおいしいです。野菜もたっぷりでいいですよね♪
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< 蓄積というアート〜ニューヨークのエギジビション ラナンキュラス記念撮影大会 >>