■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

写真

ラナンキュラス記念撮影大会

ラナンキュラス
3月 22日 2008年
ファーマーズマーケットから連れて帰ってきた春の花、ラナンキュラス。赤いつぼみがみるみる大きくなって花咲きました♪すごい真っ赤。買った時から咲いていた白にパープル淵のラナンキュラスの方は花がもう開ききっている。咲き加減は違うけど、それぞれに美しい。週末、記念撮影大会。

まずは、赤のラナンキュラスのクローズアップ。深紅というのはこういう赤。花びらがみっちり重なり合って、光と影が生む赤の豊かさ。つぼみから咲いたから、花弁に傷がない。きれいな赤だなぁと思ってたけど、ゴージャス圧巻。
ラナンキュラスの赤い花

白にパープル淵の方は、花が大きくて、花弁が薄くて柔らかい。ソフトな感じ。同じラナンキュラスでも個体差ってあるのかな。それともラナンキュラスにも色が違うだけじゃなく、いろんな種類があるのか。ま、そんな理屈はいいや。きれいだなぁ。

ラナンキュラスの白とパープルの花

もう一枚。光に透かして白バックにするとまた違った感じ。花が開いてきて、一番外の花弁は変色していってるけど、そのインディゴブルーがまた美しい。インクの青みたい。

ラナンキュラスの白とパープルの花

黒バックにするとドラマチック。角度によって花の表情って違うよね。日中こんな開いてるけど、夜になると雄しべは見えないくらいしぼんでいる。不思議なような、当然のような。

ラナンキュラスの白とパープルの花

黒バックでツーショット♪

ラナンキュラスの赤い花&パープルの花

トップの写真以外は、マクロレンズ、タムロン SP AF90mm F2.8+Canon 20D で撮りました。写真っていうカテゴリー作ったので、これから時々、撮影大会の記録を載せたり、突然写真について語ったりしようと思います。写真はいいよ。押すと写ってるもんね(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ほうれん草巣ごもり卵(ベークドエッグ)とポテトの週末アメリカン・ブランチ 卵・乳製品なしビーガン・キャロット・ミニミニマフィン >>