スイーツ、お菓子、デザート

キャロブ・アプリコット・ひまわりの種クッキー

更新日:


キャロブ・アプリコット・ひまわりの種クッキー


ドライフルーツとナッツとオートミールで作るクッキーが好き。アプリコットとレーズンをクッキーにしないといけない気がして突然作ったクッキー。黒いのは、ココアじゃなくて、キャロブ=イナゴ豆の粉。ヒマワリの種とクルミ、生姜、砂糖なしイチジクジャムを使ったので、砂糖不使用スイーツ。ドライフルーツたっぷりでオートミールは少なめ、ベーキングパウダーも使ってないので、ねっちり。ドライフルーツのペーストでまとまってる間にナッツがぽりぽりって感じ。


砂糖ないから砂糖入ってる甘さはない(当たり前(笑))けど、果物の甘さでおいしい♪ヘルシー・ナチュラル・エナジーバー。よくノンシュガーって書いてるけど、人工甘味料入ってて、それはそれで不健康だろうっていうお菓子もあるので、やっぱりこういうヘルシーお菓子を安く食べようと思うと、手作りにつきる。

ま、あくまでお菓子なので、こういうのでもいっぱい食べちゃいかんと思いますが。ていうか、なんでも食べすぎはいかんよね。

英語でスイーツは、食後に食べる種類のものは日本語同様desert デザートだけど、間食で食べる甘いおやつは、treat トリートっていう。自分をおもてなし♪自分にご褒美♪ってことよね。ハロウィンの「トリックorトリート」のトリートなわけだけど。あ、偶然だけど、クッキージャーが、パンプキンじゃ~ん!

気がついたら4月。今日はニューヨークもあったかい。雨だけど。春だね。とういことで、先週末はスプリングクリーン。春の大掃除をしました。キッチンと、リビングルームの窓際ガーデン~ダイニング部門は完了。私が必死こいて掃除しては「こんなにきれいになったー!」と逐一報告するもんで、ダンナリンも一念発起して、リビングルームの窓をはずして拭き掃除。私たち、やれば出来るじゃないの!(これ、きれいなうちに写真撮っとかんと!)

4月はお掃除月間。見えるところの掃除は整理整頓と拭き掃除中心にやりさえすればいいんだけど、使ってない、あるいは壊れてるコンピュータ~カメラ関連機器の処分がたいへん。

日本では風水にからめてどんどん捨てることで開運みたいな本が少し前から売れてるみたい(海外暮らしなので、こういう推測がしばしばはずれるのでとんちんかんだったらすみません^^;)で、この手の本は、アメリカにも3~4年前くらい前はよく見たけど、捨てることで片付けるっていうのは、あぁ、思い切ってよかった、スペースできて気分いい!かもしれないけど、このエコ・コンシャスな時代に逆行していると思う。

いい機会なので、どうゴミとして捨てないで物を処分できるかを追求し、がんばろうと思います。ビバ・リサイクル&リユースで、ものをリデュース、そして今後のお買い物はリデュースっす♪

アドセンス336

アドセンス336

-スイーツ、お菓子、デザート

Copyright© ニューヨーク英語ごはん(準備中) , 2017 All Rights Reserved.