■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・食べ歩き、グルメ

初の認定オーガニック・カフェ、グスト

6月 8日 2008年
オーガニックやグリーンビジネス(地球環境にやさしいエコ全般をグリーンといいます)に関心が高まる昨今、ニューヨークに、初のUSDA(アメリカ農務省) 認定オーガニックのカフェが今年はじめくらいから登場。

私が利用するサブウェイ、Fラインの駅、14丁目の南にあるので、ユニオンスクエアのホールフーズマーケットや、グリーンマーケットに行った帰り、いつも横目に見つつ、買い出し荷物が多いやら、生鮮食品だと直帰しなきゃとあせってるもんで、ずっと行きそびれてたんだけど、やっと行ってきた。

日本からお越しのフローリストライフ(www.floristlife.com) 編集長、夕希子さんと。

Gusto Grilled Organics (ガスト・グリルド・オーガニックス) ってカフェです。テーブルもイスもどっしりした分厚い一枚板製。 この辺も気合いの入ったエココンシャスな美辞練るだと、リクレームウッドっていって、要するに木という資源をリユース、リサイクルってことになるんだけど、ここのがどうかは知りません。とりあえず、ナチュラルなインテリア。

食材がオーガニックなだけでなく、風力発電使ったり、メニューはリサイクルペーパーに大豆製のインク、テイクアウト用のナイフ・フォークはコーン製なんだそうだ。(またこのコーンや大豆が原料なのが必ずしもエコなのかっていうのは、議論が分かれ、最近たたかれてたりもしたけどね)

夜はビストロでウエイター&ウエイトレスさんのテーブルサービスのようですが、お昼はお気軽カフェテリア。カウンターで注文してお金払って、番号札をもらって自分で勝手に席に着く方式。でも、私の場合、違うもの持ってこられたけどー(笑)

私はアルグラ(ロケット)とストロベリー・ドレッシングと全粒粉のピザを注文し、夕希子さんはニンジンスープとエンパナーダ。エンパナーダはちっちゃくてびっくりした。私がチリで食べたエンパナーダも、ニューヨークのエンパナーダ屋で食べたエンパナーダも、もっとでかっかったよ。具入りの揚げパンだったけど、ここのお店のはオーブン焼き。

サラダは量がたっぷりで満足。ドレッシングとパルメジャン・チーズは別々についてくるので、それを自分で好きなだけかけて、このでかいサラダ混ぜる用木のフォークで混ぜ混ぜして和えてからいただきます。

サラダ、おいしかった。影響されて、この日の晩ごはんは、ラズベリーでドレッシング作ってみた。ダンナリンに好評だった。外食すると、メニューが考えやすくていいよね。ピザもクラスト薄くてぱりっとおいしかったです。

結構、おなかいっぱいでしたが、デザート別腹ってことで、予定通り、もう一度注文に行き、夕希子さんはチーズケーキで、私は、チョコレートコーティングされたクッキーサンド。お茶は、マチャイっていうスパイスティー。チャイのミルクなし版みたいな感じ。

チーズケーキはおいしかったけど、このチョコクッキーサンド、チョコも色はダークなのに、甘さはミルクチョコで、おまけにはさんであるのがキャラメル。激甘だった。これは何?って聞いてお薦めされて注文したんだけど、信じるんじゃなかあった。チーズケーキも多分、それだけ食べたら普通に甘いと思う味だったけど、このチョコ甘爆弾を食べた口には、甘さ控え目で美味しく感じられた。なんて文句言いつつ、チーズケーキをチェイサーにし、ほぼ完食したんですが・・・

--------------------------------------------
●Gusto Grilled Organics
 ガスト・グリルド・オーガニックス
--------------------------------------------
 519 Sixth Avenue
 New York, NY 10011
 14th St.近く(南側)
 212-242-5800
 gustorganics.com
--------------------------------------------

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. こぐま   2008年06月09日 15:17
日本でも東京あたりはおしゃれなオーガニックの飲食店が増えてるようだけれども、行った友人にいわせると「カッコばかり。なによりも高いし、期待するよりまずい!1回で終わり!」って…

たとえば、サラダにしても材料はお墨付きでも、ドレッシングはありきたりのレシピで、自然を感じさせるほど独創的じゃないとかうんぬん…てうまく説明できてない。ごめんね。

ちなみにNYの店は値段は高いのかしら?
サラダやピザはどれぐらいするのかな?
エンパナーダはあの小ささで?

ストロベリードレッシングのサラダおkしそうだな。ロケットが食べたくなった!久しく食べてません!
2. フローリストライフ小林夕希子   2008年06月11日 06:45
よっちゃ〜〜〜ん!!
写真が綺麗で感動!!
よっちゃんオススメのレンズ、絶対購入します。

今回食べた中で、やっぱりあのレストランが一番美味しかったと思う!
さすが初めて認定されただけあって、随所にエコへのこだわりを感じるお店でしたね。

ちなみにごぐまさんの質問にお答えすると、私の頼んだ分で

レモンチーズケーキ=4.95ドル
カフェラテ=3.75ドル
スープ=6.75ドル
エンパナーダ=4.00ドル

スープもケーキも日本よりサイズは大きいので、特別高いとも感じないですよね。ここは是非ガイドブックに載せたいお店No.1!

今回はお付き合いくださって誠にありがとうございます♪
よっちゃん大好きです♪
3. スローライフよっちゃん   2008年06月11日 09:17
★こぐまさんへ
私のピザ・マルガリータは $4.95で、サラダは$8.95、デザートはAlfajoresっていう名前で、$2.45でした。

ここはチップはいらないですが
ニューヨークは、外食の際、タックスが8.25%、チップが15〜20%(サービスに問題がなければ、だいたいみんなタックスを2倍するので、16.5%くらい払うことが多いです)かかるので、日本より高く感じることが多いです。

最近、それに増して特にレストラン全般、高くなってるように思います。
4. スローライフよっちゃん   2008年06月11日 09:19
(つづき)
ピザとか、スライスで町中で普通に売ってるのは2ドルでどかーん!っていう感じで、
それにお昼はコーラがついてきたりするので、
ここはレストランじゃなくて、お昼はカフェテリアなので超高いってわけじゃないですけど、
オーガニックというのもあって
お値段は高めだと思います。
5. スローライフよっちゃん   2008年06月11日 09:21
★夕希子さんへ
デザートは食べきれませんでしたけどね ^^;

おまんじゅうのあんこの話で盛り上がりましたね(笑)

私も楽しかったです。
干し椎茸の運び屋、だしパック、どうもありがとうございました。
6. こぐま   2008年06月12日 13:29
あのね、とてもすてきで、私もいきたいレストランだけど、冷静に考えると、いわゆる庶民には高すぎる、です。少なくとも、その野菜をつくってる農家には
unaffordableなのでは。正直なところ…

だってね、円安であってもスープに800円!? 農家の野菜出荷価格を考えると、原価率はどれだけ低かろう?
でね、それよりね、よっちゃんがレストランの何分の1かの材料費で、いつもつくってくれてる料理のどれだけうまそうなことか! いやうまいはず。
オリジナル率、コストパフォーマンス考えても、よっちゃんの料理は数十倍グルメです!よっちゃん亭のほうがすてき。
そうじゃ、こんどだんなりんに
値段つきメニューをつけて出したりして! よっちゃんDINER の誕生。



7. こぐま 続き   2008年06月12日 13:29

つい批判的になりごめんね。でもね、
少なくとも日本の農家の悲惨な年収200万生活考えると、なんだか理不尽に思うちしまうのじゃ。なんでこんな格差があるんかなぁ、と。まわりの農家の苦しい台所事情を知ってると。
でもそうしておいしい野菜が人気でれば、いつか農家にも返ってくるよね!
うん、いいpromotion だよね!
すてきなレストランがもっと流行って、
両者が共存することを明るく望もう!
なんだか自己完結な私?
8. こぐま   2008年06月12日 13:43
書き忘れ!
フローリストの小林夕希子さま
ていねいな回答ありがとうございました!HPのぞいてみました。仕事がんばってね!
9. スローライフよっちゃん   2008年06月16日 06:09
★こぐまさんへ
いやぁ〜、目に見える出費だけ考えると手作りは安いですが、その手間暇工夫、健康への気配りの価値をお金に換算したら、手作り料理は高いです。だから時々、別にすごい美味しいものじゃなくても外食すると楽ちんでうれしい。ダンナリンも「やったー。今日は皿洗いなし〜!」って喜ぶし。「ちょっと、そんなイヤなん?」って聞いたら、いや、皿洗うだけでお料理が出てくるのはいいディールだと思うって言ってますが(笑)

ベビーシッターやお手伝いさんのお給料は一般的には安いので、どういう計算なのか不明ですけど、アメリカのニュースだったかで、家事は年収1000万円くらいに値する仕事って言ってました。

お金儲けは難しいですよね。
私自身、勉強しないとなーと思います^^;
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< すーすーフローズン・スムージー、ピンク・マウンテン ココナッツづくしヴィーガン・マフィン >>