■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・サンドイッチ、パン

苦い思い出付き、鮭ハンバーガー

サーモン・ハンバーガー
9月 3日 2008年
サーモンハンバーグを全粒粉のレーズンパンにはさんで、マスタードの種のぷちぷちがおいしい自家製マヨネーズをぬってはさんだサーモンバーガー。レーズンパン?(笑)ま、これはこういうものとしておいしいよ。

鮭ハンバーグは、鮭をフライパンでポーチ(少量の水を沸騰させてふたして蒸し焼き)して、水気切ってほぐしたものに炒めた玉ネギと、生の葱、卵、玄米粉を入れ、塩・胡椒、オレガノを入れてまぜ、オイルを手に塗って形を整えて、両面焼いたもの。

ところでちょっと、主婦の失敗談というか、愚痴を聞いてください。これ、ホールフードマーケットで切り身で買った Wild Coho (天然もの銀鮭)なんだけど、値札に適量サイズで$5.99って書いてたの。で、新鮮さも許容範囲だし、これはなんてお買い得!と思って飛びついたの。

横目で、普通にフィレでセールで$12.99/パウンド(454g)とか書いてる同じサーモンを見つつ、「あー、フィレを切って量り売りもお買い得になってるけど、こっちの安さは見逃せないわー」と思って買ったんです。普段2人分2切れずつしか買わないのを4切れ。残りはハンバーグにしておいて冷凍して、お弁当用にしようと思って珍しくまとめ買いしたんですね。

そしたら奥さん!レジでサーモン代24ドルだったのよー。一切れ6ドルだった。単位がちがった。しかも、パウンド換算したらこっちのが高かった。生の魚ってパウンド単位で値段ついてるものだし、大きさもいろいろだったから、まさか個別の値段と思わず。「ちょうどいいサイズ」なんて表現にして、中途半端な大きさで残ってしまったもの、尾びれ寄りの幅が小さくて見た目が悪くて売れにくい部分を安く売ってるんだと勝手に解釈してしまった。そのくらい、こっちのがクオリティが低かったの。なのに、割高って、一体。

いろいろ試行錯誤した割りに、根本的なところでこけてたってことですね。ちゃんと値段は最後まで読まなくちゃですね・・・T-T

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. Kiki   2008年09月04日 10:50
私もアメリカ生活の当初にしょっちゅうやりました。マスカット安い!とか思ってレジに持っていったら値段にびっくりとか。だって、日本だったら一袋いくらって売ってるのに、重さで値段変わるなんて知らなかったです。
今でも、たまに騙され(?)てます。
2. Tomoko   2008年09月04日 18:39
よっちゃん、おひさしぶりです!
遅くなりましたが、本の発売、おめでとうございます!!もちろん買いましたよーーー。
私のブログでも、そのうち記事にさせていただきますね♪
ずっとファンだったので、待ちに待った、、という感じでとってもうれしい。
これからも活用させていただきます♪

ところで、鮭、、高いですね(>_<)
やっぱり高級品なんでしょうか?NYでは。
3. よっちゃん@スローライフ   2008年09月04日 21:33
★Kikiさんへ
ものの一般的な値段がわかるまでは
あの重さで表示されるシステム、わかりにくいですよね。

でも、慣れると同じ量に同じ値段を払うから、欲しいだけ買えて私はアメリカの方式の方が気に入ってます。

だまされないように(笑)だけ、
気をつけないとですね^^;
4. よっちゃん@スローライフ   2008年09月04日 21:41
★Tomokoさんへ
おひさしぶり!
お祝いメッセージ購買紹介、トリプルパンチでありがとう〜^^

魚は多分どれも日本より相当高いです。
そして新鮮さに劣ります。
小さい魚は特に。鰯とか、目が赤いのとか平気で並んでるので、買える魚の種類、すごい限られてます。

日本の魚屋さんは魚がぴかぴかで海の香りですが、こっちは、臭いです。

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< エアルームトマトとベジ蕎麦サラダ オムレツ的ネギ焼きパンケーキ >>