■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・野菜、キノコ、海草

サラダとサンドイッチ食べながら骨粗鬆症を考える(ちょっとね)

白胡麻シーザーサラダ
9月 19日 2008年
最近よく出かけている。人にもよく会っている。普段コンピュータかぶりつきで働いていることが多いので、外出が続くと、なんだかすごく忙しい人のような錯覚に陥る。実際は、人に会うための往復の時間何もしてないから、普通より仕事時間が短くなっているのに。これってきっと、体を動かしているせいよね。何せ、いつになく充実した気分。

例えると、普段の状態はダグアウトでウィンドブレーカー着てさぶ〜〜っとがちがちに固まってて、最近は、ジョギングとかストレッチとかして体があったまって、さぁ、行くぜっ!みたいな。・・・どこに行くのか知らんけどさ。

で、写真は、何の変哲もないサラダなわけですが、見た感じのこだわりどころは、自家製の緑豆(mung beans)のスプラウトがばらまかれている点と、パルメジャンチーズみたいに見えているものが白胡麻をコーヒーグラインダーで挽いたものである点。

ちょっとシーザーサラダのようでシーザーサラダではない。アンチョビ一切れのっかってます。

そしてゆで卵をマヨネーズじゃなくて、ハマス(タヒーニ/白胡麻ペースト入り茹でたヒヨコ豆のペースト)を加えてつぶしたエッグサラダ・サンドイッチとブドウ。

ハマス卵サンドイッチ

というおうちランチセット。栄養的こだわりどころは、ずばり骨粗鬆症予防ですね。カルシウムが胡麻、ハマスのタヒーニ、アンチョビに豊富、緑豆、卵にも少々。ビタミンDが卵とアンチョビに豊富。ビタミンDは、腸のカルシウムの吸収を助けるから、骨粗鬆症には、カルシウムとビタミンDはセットでよろしく。ビタミンDは太陽光に当たると体内で生成されるので、焼かない程度の日光浴は骨粗鬆症予防だけじゃなく、がん予防にも効くので、しみ、しわは気になるけど、あまり肌を隠してばっかりの日影暮らしもよくありません。日の目を見ましょう。

厚生労働省が定める日本人のカルシウム必要量は一日700mg。骨粗鬆症予防のためには一日800mgだけど、アメリカでは1000~〜1300mgあたりの数字をよく目にする。これ、サプリメントなしで毎日摂ろうと思うと、結構努力が必要な数字。アルコールやカフェインで摂取の効率は下がるというから私、要注意じゃないの!(笑)

乳製品、小魚以外でカルシウムが摂りやすいのは練りゴマ。大さじ1に180mg。牛乳200gにカルシウムは260mgだから、これは植物性食品としてはすごい多いですね。動物性食品一切排除のベジタリアン・ダイエット(ヴィーガン)をしている人は気をつけないといけませんね。

よく、北欧の人が乳製品(ヨーグルトとか)をよく食べているのに骨粗鬆症が多いとかってのが牛乳反対健康論者の論拠に出されますが、私はこれって、日照時間の問題もあるんじゃないのと思います。健康に育てられた牛から搾乳されたものならいいんじゃないのと私は思う。ま、消化できないとか、アレルギーとかの人は当然飲まない方がいいに決まってるけど。

ホウレンソウとかにもカルシウムは多いけど、シュウ酸を含むから体の吸収率が低いし。サプリメントはいらない派なんですが、カルシウム+ビタミンDについては、日によっては摂ってもいいのかもな〜と煮干しかじりながらちょっとだけ検討する今日この頃です。

あと、運動ね。負荷をかける運動がいいそうよ♪筋肉量増えると、太りにくい体になるし。・・・今からダンベル買ってきます(amazonで)。うちにあると持ってみようかって気もするかもしれないじゃない?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. やっこ   2008年09月20日 10:56
よっちゃんへ

私も骨粗鬆症が最近気になっています。義母が転んで骨盤損傷しリハビリ中。自分の老後が視野に入ってきて、丈夫な骨作りをしなくっちゃと思っている次第。食事の見直しに加えて、ストレッチをはじめました(ダンベルはもっていたので、アマゾンではアンクルウェイトを買いました)。ダイエット目的じゃないのに体重が減ってびっくり。なぜかコーヒーや紅茶があまり欲しくなくなってこれは意外でした。難しいことはせず、よっちゃん提唱のフルーツと野菜たっぷりの食事、それに雑穀を食べるようにしているだけなんですけどね。あ、お水はけっこう飲んでます。そういえば最近のNY Timesの記事 Instead of Eating to Diet, They're Eating to Enjoy (9/17)見ました?そうそうって感じで読みました。
2. よっちゃん@スローライフ   2008年09月21日 23:08
★やっこさんへ
骨粗鬆症は自覚症状がないので
検診なしでは状況がつかめないので
若い頃から骨を丈夫に、中年になったら一際気をつけないと行けませんよね。

NY Timesのその記事、チェックしていました。
この辺の「今、再び」のback to nature的トレンドって私も感じます。大元はアリス・ウォーターさんの活動なんでしょうけど、本では『In Defense of Food』がベストセラーになっていますが、さすが詳しいこと説明しつつ読みやすく、おもしろくまとめるなぁと感心しました。

その一方で、同じNYタイムズの記事ですが、"Superfood of MOnster From the Deep"
http://www.nytimes.com/2008/09/17/dining/17nutrients.html?_r=1&oref=slogin&pagewanted=all
みたいなトレンドも、結局あるんですよね。低脂肪、低炭水化物、いろんな流行ものダイエットの後に。

私は圧倒的においしいリアルフード、レシピは適当思い付きでも、根っこは伝統を支持です。
3. ちば   2008年09月22日 11:25
練りゴマにはそんなにカルシウムが豊富だったのですね。
知りませんでしたー。
うちは練りゴマは常備していないんですけど、ゴマ用ミルにいりゴマたっぷり常備してまして、色んなものにスリスリスリスリ…すりゴマをもっさり盛って食べています^^
ますますゴマ好きになってしまいそう。

それと全然関係ない話なのですが、よっちゃんお勧めだったオールクラッドの鍋を買いました!使いました!快適です!ありがとうございます!
今回買ったのは大き目の両手鍋なので、パスタを茹でたり、煮込み料理を作ったり、ご飯を炊いたりと大活躍です。
使った後のお手入れも楽にきれいになってうれしいです。
そのうちお小遣い貯めてフライパン買うぞー!と目論んでいます。
4. よっちゃん@スローライフ   2008年09月25日 07:03
★ちばさんへ
ゴマ用ミル、うちにもあるんですが、なぜかアメリカのゴマが平たくてすれないんです。。。なのでうちでは少量ずつコーヒーミルでひいて瓶に入れて保存しています。すりすりしないとゴマ感でなくて寂しい;;

オールクラッド、おめでとうございます!(笑)新品の頃、使うたびにドキドキしていたのを思い出しました。

そのうちまたぽろぽろと紹介するかもしれませんが、また私はキッチンウェアをぽつぽつと買ってしまっています。足りてない分けじゃないんですが、つい・・・^^;
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ニューヨーク名物エッグクリームの作り方 ツナメルト・オープンサンドイッチとツナ缶をめぐる食の安全情報 >>