■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・魚介類、シーフード

干し魚焼いただけ〜&コールラビで和風コールスロー

干し魚とコールラビ・サラダ
10月 10日 2008年
アメリカの食生活での悩みは魚。日本と比べたら、生は種類が少なくて鮮度が悪くて高い。近所で私のヘルシー&グルメ・チェックに合格する生魚を買うっていうのはかなり難しいので、忙しくて食料品買い出しのために遠出できない時は、買い置きしている缶詰のオイルサーディンやツナ、酢漬けのニシン、塩漬けの鱈=バカラオを料理して食べている。そしたら、こないだ、近所のグロッサリーストア(ミニ・スーパー)で干した小魚発見!

自信なしだけど、これはSillago キス?全長10センチくらい。干し魚だけど、一夜干し、半生って感じ。オーブントースターで焼いてレモンしぼって食べた。おいちー!!!!食べたらシシャモみたいな味がした ので「卵?」と思ってまじまじと一口噛みきってチェックしたけど卵はなかった。

おうちひとりランチで食べたんですが、これは酒の肴には最高やね。ダンナリンはこんなの多分食べたことないだろうけど、今度出してみよう。「カルシウムとオメガ3がたっぷりでヘルシー」とか蘊蓄から入って。体にいいと思って食べるとおいしく感じるよね?(笑)

添えの野菜はキャベツが蕪になったって感じの西洋野菜、コールラビの千切り(ていうか、スライサー切りだけど^^;)と玄関前プランター産の青紫蘇と赤紫蘇の梅酢&白胡麻ペースト(タヒーニ)ドレッシング和え。最近、梅酢がマイブームです(笑)

素朴なもんが美味しいっていいなぁーと思った秋の昼下がりでした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. こぐま   2008年10月23日 16:09
この小魚ちゃん、見た目、キビナゴのような気もするが???

イワシ科の魚。
こちらじゃ、もっぱら、とれたては刺身。残ると、煮付け、から揚げ、さっと炙って酒の肴…なんでんありじゃ。

もちろん、干してもいい。
そのみてくれに、とても似ている!

私も梅酢は毎日つかう。
魚のりゅうきゅうにも必需品じゃ。
あっ、しめ鯖、しめアジにもつかうで。

なんせ、総計60キロぐらい梅干しつけてるもん!(人にあげる、物々交換マターのもいれて)

白梅酢もたくさんほしいから、シソなし梅干しもそのためだけにつけてます!
2. よっちゃん@スローライフ   2008年10月27日 13:02
★こぐまさん
私は、最初、顔がちょっと違うけど、鰯の親戚?と思って買ったんですが、味はもっと白身の魚っぽかったです。画像検索で延々調べて、これでは?ってのを探し当て、キスの仲間?と思ったんですが。。。
http://item.rakuten.co.jp/isomaru/kisu35/
http://nabe-sho.cocolog-tnc.com/photos/travel/img_0363.html

パック入りで、魚の種類まで書いてなかったんですが、おいしかったのでまた買うとき、聞いてみます。

キビナゴ、もう十年以上食べたことがないです・・・(遠い目)

光り物の刺身、私の超大好物!!!!でも、ニューヨークでは高いお寿司屋さんくらいでしか食べられない〜!ああああ、もううう、おいしそうすぎるうううううっ!
3. こぐま   2008年10月27日 14:34
よっちゃんを、もっともだえさせちあげよぉ!

国東じゃ、きびなごは年中、刺身用が売られておる。
スーパー価格(といっても、小さな地元の店じゃよ。)だと、100グラム80円ぐらいじゃ。
毎日でも食べられます!!

ごめんね…でもNYには、こっちにないものがたくさん、安くであるもんね。
それがこちらにゃうらやましい!!
4. よっちゃん@スローライフ   2008年10月27日 23:33
★こぐまさん
もおおお、もだえまくりです〜〜!!

日本の市場って、びっくりするくらいお魚が安くて、すごい新鮮で、あれは世界一ですね。

あんな風にいつかアメリカもなるといいなぁ、、、
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< リゾットでベジタリアン・ロールキャベツのような秋ごはん 11月9日(日)NY紀伊國屋書店で出版イベント(いわゆるサイン会)+来年セミナー開催のおしらせ♪ >>