朝ごはん、ランチ&ブランチ

天こ盛りおうちブランチ

更新日:


おうちごはんブランチ

月曜のブログ恒例(笑)週末おうちブランチ。メイン皿にのってるのは、ベーコンエッグ、スプラウトさせたヒヨコ豆で作ったコロッケ、ポテト、クレソンのサラダ。パンは、全粒粉入りサワードーブレッド+アンチョビ・バター。マティーニグラスにはリンゴのヨーグルト和え。ハーブティーは、スペアミント。盛りだくさん。コロッケとポテトは前日の残りで、食べきってしまえーと思ったもんで、ちょっと多すぎた^^;


ひよこ豆の野菜コロッケ

コロッケは、スプラウトさせたヒヨコ豆を茹でてつぶして作った。炒めたオニオン、コーン、ブロッコリー入り。味付けは塩・胡椒+白胡麻ペースト(タヒーニ)、ガーリック、コリアンダーの葉っぱで。

シナモン・ヨーグルト・アップル

リンゴのヨーグルト和えは、オーガニックのリンゴをよーーーーく洗って、切って、レモン汁ふりかけて変色を防いだものをにシナモンパウダーとヨーグルトをかけ、レーズンもちょっと加え、混ぜてできあがり。

この日のごはん、パンとアンチョビ以外は全部オーガニックまたは無農薬だけど、リンゴは、残留農薬の多い野菜・果物のワースト2番目(トップはピーチ。その他詳細→foodnews.org)なので、一際オーガニックであることが重要。ワースト12をオーガニックに変えるだけで、野菜・果物からの農薬摂取量は9割減らせるそうなので、この辺は、エクストラに高いお金を食材にかける価値、大いにありと思います。

健康はお金では変えられない人生の資本だし、オーガニックや、それ相当の安全基準で作ったものに対してお金を払うっていうことは、環境保護、サステイナブルな社会に貢献するってことだし、農産物っていうのは、派手な宣伝とかパッケージ代とかかけてるでもない分、正味のコストの割合が多い。作物ひとつが市場に出るまで、天候に影響をうけるリスクもあるし、すごい時間もかかってるわけだし、ここは値切れないというか、ここに払うお金は無駄使いじゃない。ちゃんとした食材を買って、コマーシャル代、箱代にお金を払わない暮らしの方が、結局は経済的。ゴミも減るし。

今月毎週金曜日に日本クラブでやらせていただいてるセミナー(きて~♪)でも繰り返し言ってるんですが、つまりは、You Are What You Eat. あなたはあなたが食べたもので成り立っている。自分が大事なら体にいいもの、健全なものを食べるべきだし、毎回のお買い物は、どんな社会のありかたをサポートしたいのかっていう意思表示。明るい未来に一票って感じ。消費の鍵を握ってる主婦は、すごい大事な存在と思います。

アドセンス336

アドセンス336

-朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク英語ごはん(準備中) , 2017 All Rights Reserved.