スローライフ 犬、猫、鳥、リス等

青い鳥の次は赤いスズメがやってきた

更新日:


House Finch メキシコマシコ

窓外プランター、すっかり餌台として定着。こないだは、こんな新客、赤い鳥もやってきた。プランターで餌をついばんでいる姿は撮れてないので、裏庭の木に留まっているのを窓越しに望遠レンズで撮影。相変わらず窓拭きしてないままなので、冬空で暗い感じってのがプラスαされてます^^;


この鳥、なんていうか、本当は茶色いスズメなんだけど、バケツひっくりかえして絵の具をかぶって、顔と胸のまわりがあか~く染まってしまいました・・・みたいな。ぱきっぱきっとはっきり色分けされたブルージェイ (青カケス)とか、はっとするくらい真っ赤できれいなカージナルと比べていいもんやらわからないけど、なんていうか、、、渋いっすね(笑)

赤スズメ、英語名はHouse Finch ハウスフィンチで、和名メキシコマシコ、学名 Carpodacus mexicanus。・・・フィンチ[英]=マシコ[和]は、スズメ目アトリ科の小鳥の総称だそうで、日本にもベニマシコっていう鳥がいる。それとよく似ている。

日本で見るスズメは、町中にいる「スズメ(イエスズメ)」と、自然の中にいる「ニュウナイスズメ」くらいだけど、ニューヨークには、よくみてると、もっといろんな種類がいる(みたい)。ダンナリンは、なんでも全部Finch って呼んでるけど日本のスズメと同じようなのは、House Sparow ハウススパロー。他のは、、、これから覚えます♪

なんとかフィンチっていう鳥たちも、雄は派手な色してても、雌は茶色かったりするから、いっそういろんな種類のスズメがいるように見えるのよね。

こんなのが今日は4羽。ユキヒメドリ Dark-Eyed Juncoも2~4羽くらい入れ替わり立ち替わり。ブルージェイは、1羽ずつだったり、2羽ご一緒だったり。

元々はブルージェイが何もないのにプランターに来るからっていうんで餌を撒いてみたわけだけど、いつも小さい鳥達が速攻でやってきてあれよあれよと言う間に全部食べ尽くされてしまう。仕方ないからまたカシューナッツをちょっとだけあげることにした。カシューだと大きいから後回しにされて、ブルージェイがのろのろやってきても大丈夫だろう作戦。

青い鳥が来て、グレーの鳥が来て、赤い鳥が来たから、次はきっと黄色い鳥が来るに違いない。楽しみだなぁ。

アドセンス336

アドセンス336

-スローライフ, 犬、猫、鳥、リス等

Copyright© ニューヨーク英語ごはん(準備中) , 2017 All Rights Reserved.