■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・犬、猫、鳥、リス等

窓外プランター餌台に赤い鳥到来

窓辺のプランター餌台
3月 20日 2009年
その後、絶好調な窓外プランター餌台。今日はこのブログのマスコットバード(ほら、一応、タイトル横に留まってもらってるし)、カージナルの写真が撮れたのでご披露。じゃじゃーん。望遠でズーム!

ハロー♪
カージナル

ほんと、はっとするくらい赤いので、毎日のように見るんだけど、毎回ドキドキする。

そもそもは、冬枯れ放置のプランターに、何を思ったかブルージェイがやってきたので、カシューナッツを蒔いてみたら、その後、頻繁にやってくるようになったので、カシューナッツよりも安い(笑)ヒマワリの種に変えたら、ユキヒメドリ赤いスズメ 、そして顔が茶色いホオジロみたいなスズメ、song sparrow ウタスズメとか、mourning dove ナゲキバト、そして赤い鳥、カージナル(このブログの右上コーナーに留まってる鳥)も来るようになった。

カシューナッツを食べるのはブルージェイだけで、他はブルージェイよりも小さいからってのもあって、ヒマワリの種が好き。殻付きのヒマワリの種を蒔いたら、小さい鳥たちはみんな大喜びでやってきて、器用に殻を割って中の実だけ食べるんだけど、ブルージェイは、クチバシ力が弱い?のか、殻がうまく割れないので食べられない。

足にはさんで、クチバシでつついたり、いろいろがんばってたけど、割れなくて、ついに、殻ごと飲み込んでたのを目撃。胃、大丈夫なのか心配。それに、殻つきヒマワリの種を続けてやってると、食べかすの殻がたまってきて、それは他の小鳥も面倒くさいらしく、ヒメユキドリが蹴散らしたりするのも目撃。プランターの下は、大家さんのデッキの天井なので、これはヒジョーにやばい!というわけで、ヒマワリ殻付きを餌にするのは中止(笑)

殻なしパンプキンの種もやってみたけど、すごい不人気だったので、結局ヒマワリ殻なしに定着。

りんご食べた時は、芯部分を餌に。それはEuropean starling ホシムクドリが食べる。ナゲキバトは、タネ類を食べるらしいんだけど、うちに来ても、プランターに留まって、きょろきょろしてるだけでなぜか何もつついたりしてない。よっちゃんちのバードカフェ、人気だからちょっと様子見に来たとか、そんな感じ。mourning = 哀悼とか、嘆くとかの意味だから、ナゲキバトなんて悲しそうな名前がついてますが、細身のちょっと小さめのハトで、全体はチャコールグレー〜薄い茶色で、目がぱっちりしててかわいいハトなの。名前は鳴き声から来てます。

鳥ってかわいい。眺めてるとすごい癒される。もうすぐさえずりはじめるんだろうなぁ。夏になって子育て終わって、親子でやってきてくれたりするとすごいうれしいんだけどなぁ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. ミント   2009年03月21日 14:46
ハローです。

きゃ〜〜かわいい〜。
なかなかキュートなくちばしにつぶらな瞳〜。

良いお写真撮れましたね。
そのうち、とりの写真集も出来るかも〜。

ことりさん同士であそこ行くとおいしいえさが
あるよ、、と教えてるのでしょうか。
本能で察知するんでしょうかねえ。
2. いく   2009年03月21日 22:59
よっちゃんは、鳥の種類まで知ってるんですね〜(感心)
それにしても、いろんな鳥さんが来鳥すること!
パンプキン不人気(笑)栄養あるのにね〜!
鳥って、私あまり好きではないんだけど、ニューヨークにいる鳥は、カラフルでかわいい!
3. 猫 くまこ   2009年03月21日 23:11
カージナル、超カワイイんですけどぉ〜〜〜〜♪
それにしても、ホントに鮮やかな色だね。
まさに、よっちゃんちは“バードカフェ”だね^^
うちも、ちょっと前までハトが家族で(?)やってきてたんだけど
それは父が乾燥したトウモロコシの粒を撒いてたらしいの。
ちゃんと時間になると、家の前の電線に5〜6羽が待ってて
ポッポロ〜〜ポッポロ〜って鳴くのよ。
それはそれで可愛くて、毎日あげてたんだけど
TVで「住宅地の鳥のフン害」ってを観て、ご近所に迷惑になったら
いけない、ということで止めちゃったのよね。
しばらくは毎日ハトも来てたのが、ちょっと可哀想だったけど
そのうちに来なくなっちゃった。。。
買ってまでエサを調達してた父が一番寂しそうでしたわ。^^;
うちが広い庭のある豪邸だったら、好きなだけ
ハトにエサをあげられたんだけどねぇ。。。
4. かおる   2009年03月22日 00:20
赤い鳥、きれいな色ですねえ
バードカフェ、いつも満席ですね

ヒマワリの種の殻を小鳥が蹴散らすって、よっちゃんの観察力すごい(笑)

私も、近所の川でカワセミ、白サギ、カモなどに出会えた時「私って幸せだなあ、癒されるなあ」と思います
5. deerbear   2009年03月22日 10:05
うちに来るのは頭に三角帽子が乗っかっているタイプなのですが、やはり赤い鳥を見たときの興奮度は他の鳥のそれとはちょっと違うような気がします。(ゴメンよ、他の鳥達。)特に雪の日に飛んでいるcardinalをみると田舎に住んでてよかった〜って思います。
ホント、なぜかみんなひまわりの種がお気に入りですよね。うちはバードフィーダー2つあってひとつはひまわりの種だけ、もうひとつはミックスを入れているのですが、milletははじき出されています。昨夜はその落ちていたmilletをアライグマが食べにきていました。
(はじめての投稿、ドキドキです。)
6. Rina   2009年03月23日 00:12
よっちゃん>
初めまして、いつもブログ読んでいます。
オーガニックな生活を目指しているのですが、なかなかよっちゃんのように行きません〜。
私もニューヨークに住んでいるのですが、普通のアパートの2Fに住んでいて、それでもなんとかハーブくらいは育てたいと思っているのですが、とっても日当りの良い窓際があるのですが、そういう所でも育てられますかね?
今の時期、育てるのにオススメのプランとはありますか?
7. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 04:45
★ミントさんへ
鳥かわいいから、もっともっとかわいい写真が撮りたいですが、なかなか難しい。。。
まずは、窓ガラスをきれいに拭かないと!(笑)

毎朝定時に餌やりにするとか効果ありそうですよね。
いつもこの近所うろうろしてるスズメ大の鳥達(ハウスフィンチとかジャンコとか)の反応が一番速いです。
ブルージェイはあちこち遠征してるみたいなので、タイミングを逃すとなかなかやってきません。

バード口コミ、もっと広まるといいなぁ〜。
8. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 04:49
★いくさんへ
鳥の種類は、プランター餌台ができてから覚えたものも多いです(笑)
ニューヨークの鳥限定、バックヤードにお馴染みの鳥限定の本がとても役に立っています。北米の鳥図鑑も持ってるんですが、それは、種類が多すぎて探すのがたいへんです。大が小を兼ねないこともあるもんですね。

鳥は、恐竜みたいなところありますよね。一目おいちゃいます。

パンプキン、なんでなんでしょうね?最後、いやいやしょうがなく食べてるって感じです(笑)
9. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 04:52
★くまこちゃんへ
カワイイでしょ〜〜!!!
ハトはねぇ、、、数が多くなって居着いちゃうとすごいことになるよね。。。
お父さん、気の毒だけど、なんかカワイイ(笑)
10. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 04:55
★かおるさんへ
バードカフェ、みなさん順番を行儀良く守るというか、いつも同じ種類の鳥どおしが餌をつついてます。

いやぁ、観察力っていうか、この窓の近くにいた時、ジャンコちゃんたちがやってきて、固まってると、窓の外からはあまり見えないのか、彼らが無頓着なのか、逃げなかったので見てたら、けちらす、けちらす!!

そういえば、やったタネの量と、殻の量が釣り合ってませんでした。謎がとけました。犯人は、おまえやったかー!!!みたいな。

動物観察、楽しいです♪
11. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 04:57
(つづき)
カワセミなんて見た日には、そりゃーどきどき幸福の絶頂ですね。

近所の公園の湖で、サギの仲間、カモ、クイナ、白鳥、カナダガンあたりはみられます。この中で、サギ類はいつも見られるわけじゃないので、遭遇した時の喜びは一際です。

鳥、癒されますよねー。自然大切にしたいですね。
12. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 05:00
★deerbeerさんへ
そうなんですよ。
私も頭の冠、ちょっと気になってたんですけど、うちのカージナルも、裏庭の大木に留まって泣いてるのを双眼鏡で見たら、三角帽子、ありました!

バードカフェ、朝起きてぼーっとしたままやってきてヘアスタイルに気を使ってなかったんだと思います。

millet って、そういえば、インコの餌とか、ペットショップで売ってるのにいっぱい入ってますよね。あれ、人気ないんだ・・・(笑)小さくて面倒くさいのかな。でも、それをおっきなアライグマが食べるというのもまた不思議。おもしろいですね。

そういえば、うちにはいっぱい雑穀がありました。今度人気度、実験してみます。

お初コメントありがとうございました♪
13. よっちゃん@スローライフ   2009年03月24日 05:11
★Rinaさんへ
うちも、ほとんどは窓を挟んで外にプランター、中に鉢を置いてるだけです。

ハーブはだいたい強いのが多いですから、きっと大丈夫ですよ♪

うちはまだ2009年ガーデン開きやってなくて、しょぼしょぼっとローズマリーとかチャイブス、ネギ(笑)くらいがあるだけです。

スペース的に限られた中での栽培になるので、ハーブだったら、お料理によく使う種類が実用的ではありますよね。私はローズマリーがあるのが重宝していますが、あの香りは、アロマとしてはいいんですが、料理に使うと好き嫌いがあるかもなって思います。

あと、団子も花もって意味では、チャイブスお薦めです。すごいかわいいピンクの花が咲きます。

左のカテゴリー欄から、プチ・ガーデニングをみてみてください。
あと、スプラウトだったら日当たりさえ入らなくて、速攻でできておいしくて栄養いっぱいなのでお薦めです。
14. Rina   2009年03月24日 06:14
よっちゃんへ
お返事ありがとうございます!
去年の秋から日当りの良いアパートに引越したもののお庭があるわけじゃなくて、もっぱら屋内で観葉植物を楽しんでいる程度だったのですが、今年はハーブにもチャレンジしたいと思っていて。。
プチガーデニングのページ参考にさせて頂きます!
ありがとうございます。

これからブログ楽しみにしています。
15. よっちゃん@スローライフ   2009年03月26日 09:14
★Rinaさんへ
ありがとうございます。がんばります。

他にいっぱい専門的な情報を発信されておられる方はいらっしゃると思いますが、よっちゃんでもできる簡単なものリストとしてご参考までに(笑)

私も、食べるものばかりじゃなくて、
観賞するようなもの、今年は植えてみようかなぁ。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ユダヤ料理とアイルランド料理の残りで作った南米のパン、エンパナーダ 中東ヒヨコ豆コロッケのおうちブランチ >>