プチ・ガーデニング、花

ハナミズキの花の秘密

更新日:


ドッグウッドの花

5/24に近所公園、プロスペクトパークで撮った写真を今頃ですがきれいなので載せます。白い花が楚々と満開、Dogwood=ハナミズキ。別名アメリカヤマ帽子というそうだ。ハナミズキという単語に覚えはあったけど、視覚的にあまり記憶になくて、dogwoodを辞書で調べて、あぁ、これって、ハナミズキだったのか!という経路でバラバラの2つの項目が見事に結合。脳内シナプスが、ぴしぴしっと駆けめぐり、あぁ~いい運動になったわ。


もひとつ正確に説明すると、この植物自体を知ってたわけじゃなくて、アメリカの50sとかヴィンテージ・ジュエリーのモチーフとしてこの花がよく使われてるので、ドッグウッドって花があるんだなーと、デザインされたブローチとか見て名前だけ覚えてたから、公園散歩中に、あ、なんか白い花がいっぱい、きれい♪ ん?これはもしかして、噂のドッグウッド?って気づいた次第。いろいろな出会い方が世の中にはあるものです。

木の花、白いハナミズキ

調べると、この白い花びらに見える部分は、花弁じゃなくて、総苞(そうほう)と呼ばれるものらしい。苞はつぼみを包んでいた葉のこと。だから、ハナミズキの花は、普通の花の雄しべや雌しべに見える部分。よく見ると、小さい花が集まってる。

そういわれてよく見ると、あらホント。つぼみがいっぱい。
ドッグウッドの蕾と花

つまり、ドッグウッド、先々週はまだちらほら咲きで、今週末がもしかして本当の満開で見頃なのかも?

アドセンス336

アドセンス336

-プチ・ガーデニング、花

Copyright© ニューヨーク英語ごはん(準備中) , 2017 All Rights Reserved.