■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・サンドイッチ、パン

ピーナツバター&バナナお花オープンサンドイッチ(きゃぁ〜激ひさ〜)

ピーナツバター&バナナ・オープンサンドイッチ
2月 7日 2010年
おひさしぶりです^^;新年の抱負を書いてから失踪していたよっちゃんです(笑)もう2月なのに最新記事の内容が新年の抱負っていうのもなんなので、とりあえず、こんな料理ともいえん代物ですが、、、アップしてカムバック宣言。定番ピーナツバター&バナナトーストを、お花のようにしてみました。

1月は父の入院と手術があったりなんかして、急遽日本に里帰りして2週間ちょい滞在。ただでさえ飛行機の長旅+時差14時間で日本との往復って疲れるのに、今回は滞在の半分は病院宿泊で眠れぬ日々だったので、へとへと。でも、まぁ、なんとか、術後の経過はよいようで、瞬間的には親孝行をした気になっておうちニューヨークに先週末、戻ってきたのでした。

でも、完全に活動時間がずれ、ぼけぼけもわんもわんしゃっきりしないまま、あっちこっちいろいろしわ寄せされた皺をのばしつつ一週間。今日、もうひとがんばりしたら2010年のスタートきれるかなー。

日本で病院宿泊中、コンビニや病院内のKIOSKのお弁当とか、デパ地下のパックものとか、スーパーのパンとか、普段、絶対食べない類のもの、化学調味料(最近は都合により「調味料(アミノ酸)など」って書いてあるけどー)やら添加物まみれな加工品の洗礼を受け、自分でちゃんと食材を選んで買って料理しないと、飢えないだけで、いかに貧しい食環境なのか、思い知らされた。

食べて元気が沸いてくるのが本来の食事。食べたら眠くなったり、だるくなったり、むくんでるみたいな感じで具合が悪くなったり、すごい喉乾いたり、20年後にはたまりたまって病気になる原因になるようなものが幅きかしてるのはおかしい。ヘルシーライフのための食材の選び方本、書かねばと決意新たにした次第。マイ・プロジェクト実現がんばるあるよ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. いくりん   2010年02月08日 21:18
お久しぶりです。心配してました〜!
お父様の体調は大丈夫ですか?
よっちゃんも大変お疲れ玉でした。
でも、そういう食事をいつもなら絶対しないので、改めて思うよい機会だったかも?!
今年も頑張って下さい!
2. よっちゃん@スローライフ   2010年02月12日 02:08
★いくりんさんへ
お久しぶりです。早速来てくださってありがとうございます。父も大丈夫のようです。

食生活の大切さと、自分の食いしん坊さを思い知りました。一食入魂!(笑)

遅いスタートになりましたが2010年、がんばりまーす。


3. junko@midi   2010年02月17日 07:57
わかります。
自分では買わないようなお弁当、パン、お惣菜…、仕方なくて口に持って行くと、鼻から、そして喉の奥から鼻へとあがった香りで、もうダメ。口を開けたまま、歯がおりてきません(笑)。
それでも食べると、何が起こった?!と思うくらい、一気に身体が動かなくなりますね。だるだる。

久しぶりに更新されていたのを見て、一気に読ませて頂きました!
でも、お父さまが大変だったのですね。そしてよっちゃんも。
ご自愛下さいませ。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< 2010年は、Love & Health でスローライフの年 スクラップルなるもの入り雪の日の朝ごはん >>