■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・朝ごはん〜ブランチ

甘いも辛いもおうちブランチ

2月 15日 2010年
プレジデントデーで、アメリカは15日の月曜日がお休みだったから三連休。週末は夫婦ふたりでのんびり。バレンタインデーのおうちブランチの模様。別にいつもと変わらないですが(笑)この後、ダンナリンがくれたジャック・トレスのチョコレートをつまんだってところが普段よりも豪華だった。25個入り豪華版を買ってくれたので、今週は至福の食後のひとときです。

外でブランチすると、パンケーキ、ワッフル、フレンチトーストの甘い系を注文するか、卵料理の塩味系を注文するかでものすごい悩むけど、おうちだと味蕾がみんな美味しくできるのでよい。外食だと摂りにくい、量が不満(笑)な生の野菜や果物もつけられるし。

ホワイトホールウィート white whole wheat で一応全粒粉だけどざらつきのないパンケーキには、発酵バターを塗ってから、ボスクペアのスライスと、ノンホモ非加熱の生牛乳から作ったフレッシュクリームチーズと、ドライ・ブラックカラント(干し黒すぐり)をトッピングし、シナモンとナツメグで香りをつけたメープルシロップをまわしがけ。

チーズ、「作った」なんて言いましたが、ノンホモの牛乳は、放置していると自然にクリームの層ができてぱかっと分離するので、クリーム部分をとって、チーズクロスやコーヒーフィルターで包んでさらに水分を取り除くと若干柔らかいクリームチーズみたいなものが簡単にできる。世の中、そういうものなのだ。

おかず皿の方は、パンケーキを焼き終わった鉄板でさっと焼いたハムとトマトと、ワイルドアルグラ(野生のルッコラ)のサラダ。ケチャップ一応卓上に出したものの、トマトがケチャップのつもりだったので、使わず。

グリーンサラダのドレッシングは、自家製のコンブチャ(紅茶キノコ。昆布とは関係なくて酸っぱい発酵ドリンク)とエクストラバージン・オリーブオイルだけのシンプルドレッシング。アンチョビが浸かってたオリーブオイルをちょっと足して塩味調味。

コンブチャ、原液はすごく酸っぱくてヴィネガー級なので酢が必要な料理に使えます。まぁ、いろいろなバラエティのお酢が巷に出回ってるし、うちにもいろいろ常備されてる中、わざわざコンブチャを使う必要はないようなもんだけど、実験好きなのでやってみました。

二人とも週末は仕事もしてたけど、世間が三連休でバレンタインで冬季オリンピックとあって、いつになくのんびり気分が味わえました♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. momo   2010年02月16日 01:51
ケフィアと紅茶きのこ、両方培養している者です(in Iowa)。紅茶きのこをドレッシングにですね!なるほど〜。試してみます。
2. いくりん   2010年02月16日 20:21
あ〜よっちゃんのブランチが食べたい・・・今度冷凍で送って下さい?!
発酵バター美味しいですよね!でも、ホントに美味しいやつは高くて・・・最近買えません><マーガリンはいやなんだけど、子ども達が塗りやすいし安いからつい買ってしまう・・・マーガリンで良いものってあるのでしょうか?!
3. よっちゃん@スローライフ   2010年02月18日 07:40
★momoさんへ
あ、なんか、勝手に親近感持っちゃいました(笑)
アメリカだとビーツも手に入りやすいから、Beet Kvassもお試し下さい♪
http://blog.nyslowlife.com/archives/51901925.html

うちでは毎晩ごはん前に「アペリティフ」と称して飲んでいるものです。肝臓クレンズにいいとされるドリンクです。
4. よっちゃん@スローライフ   2010年02月18日 08:02
★いくりんさんへ
うちでは、発酵バターは、パンやパンケーキに直接塗って食べるときだけ大切に使ってます。高いですもんね〜。

確かにバターは冷蔵庫から出したてはかたくて使いにくいんですが、少量使う分だけとって、室温で柔らかくしてから使う、トーストとかだと焼いたら速攻で塗って溶かすということで対応しています。

マーガリンやショートニングは、トランス酸脂肪が体によくないってことで従来のものが禁止になって、今は、トランス酸脂肪が入ってない類のものが出回るようになりましたが、私は信用していません。

マーガリンに限らず、体に本当に悪いのか?というポイントだけで見ると食材って判断つきかねるので、わたしの取捨選択のポイントは、「おいしいか」「伝統食か(工業的に作られたものじゃないか)」「昔からの方法で育ったか」の三点です。

安くていいものがあると確かにありがたいんですが、食べ物というのは、なかなかそうはならなくて、こと動物性食品は、この三点を優先すると値段が高くなるのはやむをえないなと思います。農家のハードワーク代です。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< 冬の窓外カフェの訪問客 茄子バーグと豆ディップとトルコパンのランチ >>