■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・旬の花

ビタミンカラーの花と簡単フラワーアレンジメント【CSAお花シェア7/24号】

ニューヨーク季節の花
7月 26日 2010年
先ほどアップした記事「旬のローカル野菜料理おうちブランチ・フルコース!」の食卓に文字通り花を添えているのは、CSAのお花シェアで24日に頂いたお花。ちょっと茎が長かったな〜と思ったので、切ったバージョン。

手前のラベンダーは、同じくCSAのお花シェアで受け取ったものをドライフラワーにしたもの。ニューヨークは日本に比べると乾燥してるから、ドライフラワーとか、簡単にできちゃう(笑)ラベンダーって、花はドライフラワーになってもあまり褪色しないで、生花の時と見た目、あまり変わらないよね。だんだん消えていくんだろうけど、まだ香りも残ってます。

後方にぼけぼけで写っているのは、お誕生日にダンナリンからもらった淡い色のピンクローズをドライフラワーにして、茎を切り落としたものを、ガラスの金魚鉢みたいな花瓶に詰めて、ひっくりかえしたもの。なんとなく、丸い物つながりってことで。。。

日本の生け花に対して、西洋の一般的なフラワーアレンジメントって、ブーケみたいって思う。なので、なんとなくいろいろある花の色のバランスを考えて手で束ねた後、球状になるように下から茎をひっぱったり押し上げたりして、最後は手でつかんでた場所をワイヤー(野菜とかよく束ねてあるやつで綺麗なのを取り置きしてたもの)で茎が傷まない程度にぐるぐる巻いて、花瓶(ここではコーヒーポットだけど)に入れてできあがり。

なかなかなんじゃない?(笑)すぐ自己満足するヒジョーに基準の低い私。。。

前は、「花を活ける」つもりで、でも、花瓶内に格子とか、剣山とか仕込むわけでもないんで、もうちょっとここが短い方がいいかなとか、花瓶にさしたのを見てまた抜いては切って、またさして、そしたら、他が動いてとか、あら、切りすぎたとかで、うまくいかなかったけど、この方法なら簡単。片手でつかめるボリュームならだいたいこの方式でなんとかなりそう。

自分ではあまり買わないだろうなって思うヴィヴィッドカラーのプリティなお花(種類がわかんないよー。zinnias 百日草?)ですが、ビタミンカラーというのでしょうか。元気になります。今は、鏡の前に置いてあるので、ボリューム2倍で、フラワーパワー倍増です。

次のピックアップは、8月7日。どんな花かなぁ〜。楽しみだわ♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. いくりん   2010年07月28日 21:42
お花、ガーベラではないでしょうか?!

よっちゃんはなんでも器用にこなしちゃいますね!

お花って、活けてあるとパワーもらえますよね〜^^

でもうちは、ネコちゃんが引っ張りだして落として、犬が食べると言う、なんとも悲しい連係プレーをやらかしてくれるので、なかなか飾れません・・・><
2. よっちゃん@スローライフ   2010年08月12日 13:25
★いくりんさん
この写真で見るとガーベラっぽいんですが、花びらが八重っぽくて、茎もあんなに長く葉っぱのないようなのじゃないんです。

お花、そこにあるだけでハッピーにしてくれるエネルギーがいっぱいですよね。植えるものも、食べる系ばっかりじゃなくて(笑)花が咲くものを増やしたいです♪

その連係プレー、泣けてきますね・・・犬ちゃんだけだと、届かないところに置いておけそうですがネコちゃんは、手強いですもんね。。。^^;
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< 旬のローカル野菜料理おうちブランチ・フルコース! これでもか野菜ブランチ >>