■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・犬、猫、鳥、リス等

雪のニューヨーク。リスとまだまだな桜

ニューヨーク春の雪
3月 23日 2011年
まぁ、4月に雪が降ることもあるニューヨークだから、驚かないけど、慣れない。週末はあんなに春らしい気持ちのいいお天気だったのに、朝起きたらうっすら雪化粧で、雨だなぁと思っていたらそのうちみぞれまじりの雪になり、やがて大きなボタン雪。

雪に名前があるっていいよね。カタカナでボタン雪っていうと、なんとなく洋服の釦が浮かぶし、漢字で牡丹雪って書くと、風雅で豪華な牡丹の花が浮かぶし、平仮名でぼたん雪って書くと、なんとなくぼたぼた落ちる音が聞こえてきそうだったり、ぼたもちみたいでおいしそうだったり。日本語が母国語だからっていうのもあるけど、この3種の文字のからみようは、目から入ってきた時、とても創造力が刺激される。

写真は牡丹雪が一番激しく降っていた時。本当に大きかったよ。上部の白い大きなボケ丸は手前の雪。うちによく来るリスちゃん、何もそんなところで固まらなくても。背後の赤い芽が見えてる木は桜の木。まだまだだけど、確実に花の芽が膨らんできている。

夜明けの来ない夜はないし、春の来ない冬はない。あたたかく、美しい生命輝く春よ来い!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ニューヨークの利き酒会で東日本に寄付! 残りもの使い回しブランチ。オムライス&サラダ >>