おでかけニューヨーク プチ・ガーデニング、花

ブルックリン植物園チューリップ(5/6撮影)

更新日:

ブルックリン

5/6のブルックリン植物園の思い出(笑)写真特集。チューリップが110%の満開というか、完全に咲ききって散る前ぎりぎりの状態。5/1桜祭りの時に既に満開だったように思ったけど、かなりもつものね。チューリップと聞いて頭に浮かぶ赤、黄、白の典型的なチューリップからはかけ離れた色のバリエーション、花びらの形、全体のフォルムで、一斉に咲いてるのでそれはそれは綺麗でした。

長方形の睡蓮池が上の写真、右手にあって、なが~い花壇が全部チューリップ。桜祭りの時は、ここが桜園と並んで人気の記念撮影スポットです。


パープルチューリップ
花びらの淵が白いダークパープルのチューリップ。
花そのものから光が出てる見たい。

赤と白のチューリップ
こちらも光ってます~。赤い模様がチャームポイント。

ピンクチューリップ
優しいピンクの八重のチューリップ。
咲ききって花びらが開いてバラみたい。

スターチューリップ
花びらの先がとんがってます。

オレンジのチューリップ
オレンジ~黄色が光に透けると益々綺麗。

この素晴らしいブルックリン植物園、週末よく散歩に行くプロスペクトパークを縦断して3.2キロのところにあるので気候、天候のいい時は、ウォーキングには最適のコース。もっと行った方がいいよと桜祭り前日にメンバーになりました。おひとりさま年会費50ドルで、入園料無料になって、ゲストが無料になるパスが2枚、植物園のショップやカフェやクラス、近隣のお店もあちこち割引、メンバーオンリーのイベント無料とか、すごいお得。

MoMA のメンバーに夫婦でなったこともあったけど、行った回数が少なすぎて^^;継続しなかったけど、植物園は近くてエクササイズのモチベーションになるし、実際、桜祭り入園料15ドルx2(ダンナリンの分)が無料になって、今月から通い始めたボタニカル・ペインティング全6回講座が20ドル割引で、とっとと元が取れちゃったし、これは名案だった。

花の絵を描いたり、写真撮ったりしながら、英語の花の名前、季節を覚えていきたいと思います。といいつつ、、、ボタニカルアートのクラス、2回目仕事が忙しくて行けなかったんだけど、今週挽回の予定。コンピュータ、インターネット、デジデジしたものから離れて、花と対峙し、違った部分の脳、体を使うのは気持ちいい。そのうち、おそまつでも「作品」(笑)発表しちゃうので(えー、まぢぃ~?)お楽しみに。(あー、言っちゃったー。し~らな~いっと)

アドセンス336

アドセンス336

-おでかけニューヨーク, プチ・ガーデニング、花

Copyright© ニューヨーク英語ごはん(準備中) , 2017 All Rights Reserved.