■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・サンドイッチ、パン

野菜たっぷり鱈&クラムチャウダーとグルテンフリー卵サンドイッチ

野菜たっぷり鱈&クラムチャウダー
10月 5日 2011年
昨日のおうちランチ。ターキーハム入りエッグサラダ・サンドイッチと野菜たっぷり鱈&クラムチャウダー。オーガニックの豆乳、ハーフ&ハーフが半々くらい。我が家はグルテンフリー・ダイエット(小麦粉関連のもの抜きの食餌法)なので、このバンズも玄米、タピオカ粉など、小麦粉以外が材料のもの。ブルックリンのトレーダージョーズで買いました。前は、グルテンフリーで砂糖過剰じゃないシリアルとか探してもないくらいだったのに、アメリカ(多分、ニューヨークとか都会限定のムーブメントだろうけど)ではグルテンフリーが徐々にやりやすくなっています。

グルテンフリーのパンも、市販のものを食べて美味しかった試しがないので、パンはうちでは長らく食べてなかったんですが、先週末、たまたま映画館の近くだからって入ったレストランでブランチ食べた時に、びっくりするぐらい美味しい(っていうか、普通?(笑))のに出会ったので、また買ってみました。これもなかなか普通だった。これまで食べた小麦粉不使用パンって、なんか、も〜、すごいどっしり重いか、マフィンみたいで、パンじゃないっしょ〜っていうのばっかりだったんだけど、需要が高まってるから進歩を感じる。助かるわ〜。

ただ、オーガニックのがなくて、コーンや大豆由来のもの(つまり遺伝子組み換えである可能性超大)、安全と言われても伝統的な食べ物には入っていない添加物類が入ってるので、嫌は嫌。私はダンナリンとじゃない外食時に普通のパン食べてるなんちゃってグルテンフリーだけど、ほぼ完全にグルテンフリーを目指しているアメリカ人ダンナリンとしては、パンが相当恋しいみたいなので、たまには仕方ないかな。

うちで好きな材料でおいしいグルテンフリーのパンが作れると一番いいんだけどね。日本では小麦粉不使用でおいしく焼けるホームベーカリーがあるそうだけど、買ってみようかなぁ。。。重くて送料高そうなんだけど。。。使ってる方がもしいらっしゃったら、美味しいのが焼けるのか教えてください♪

チャウダーのレシピを書こうと思ったのに、パンの話が長くなってしまった。カップの分量は適当だけど、目安として一応書いておきま~ す。

野菜たっぷり鱈&クラムチャウダーのレシピ

     材  料 
  • 鱈切り身(天然もの冷凍使いました)冷蔵庫で解凍 ....... カップ1
  • クラム缶詰(生アサリも素敵ですが、チャウダーは汁が入ってる缶詰もいいかと。無添加のもの) ....... 1缶
  • セロリ ....... 2本
  • 玉ネギ ....... 1個
  • キャベツ-食べやすい大きさにざく切り ....... カップ3とか
  • ジャガイモ ....... 大1個
  • ベジタブルスープストック(野菜屑から作って常備しています→「お料理の基本、自家製スープストック」) ....... カップ2
  • 豆乳 ....... カップ2(うち1/2カップは、とろみをつける粉を溶くためにとりおく)
  • ハーフ&ハーフ(牛乳と生クリーム) ....... カップ2
  • 出汁粉 ....... 昆布、カツオ節か出汁じゃこ、干し椎茸をグラインダーで挽いて粉にしたもの
  • ガーリック ....... 1片
  • 葛粉
  • 片栗粉
  • パセリ微塵切り ....... 少々
  • 炒める用オイル(エクストラバージン・ココナッツオイルまたはバター) ....... 大さじ1
  • シーソルト、胡椒、タイム(ドライハーブ)、生姜おろし汁 ....... 少々

     作り方手順 
  1. 鍋を中火で熱し、あたたまったらオイルを入れ、玉ネギ、セロリを炒め、玉ネギが透き通ってきたらジャガイモ、キャベツを加え、塩、胡椒し、フタをしては、時々木べらで混ぜる。キャベツもしんなりしたら、ガーリックを入れ、混ぜる。
  2. スープストック、クラム缶の汁、出汁粉、タイムを入れ、強火にかけ、沸騰したら、クラム、鱈の切り身を入れ、ことことと具が柔らかくなるまで弱火で煮る。
  3. 豆乳、ハーフ&ハーフを加える。
  4. 葛粉、片栗粉を豆乳で溶き、混ぜる。味見して調味。再度沸騰したら火を止め、生姜汁を加え、混ぜてできあがり。
  5. 器に入れ、パセリをぱらり、彩りにパプリカの粉をふったり、クラッカーを添えたり。いただきます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. Lacy   2011年10月06日 10:24
いや、うちはNYの田舎ですが、グルテンフリーの波、来てますよ。笑。近所のスーパーマーケット、それ専用のコーナーできてます。私は近い友人にシリアックの人がいて、それで彼女のためにも、という思いで、新製品チェックは欠かせないんですが、今では自分でも食べるようになってきて、パンだったらブランライスブレッドにはまってます。これは冷凍食品として売られていますが、焼くともっちりしててとってもおいしいです。ただサンドウィッチとかには不向きな気が・・・。日本人の思う「主食」にはぴったりです。
日本の実家では「ごぱん」とかいう米で焼くパンや機器を買ったそうです。母はおいしいといってますが、妹には不評だそうです。
2. よっちゃん@スローライフ   2011年10月07日 00:53
★Lacyさんへ
おお、来てますか〜(笑)
私も便乗して家庭内グルテンフリーにしているのは、炭水化物摂取が減って、その分野菜を増やしやすいからなんですが、ただ、やっぱりグリルドチーズ・サンドイッチ!ハンバーガー!ホットドッグ!という欲求というか、あのつかんでがぶりという習慣が恋しいらしいので、まー、たまにのために、また妥協できるラインのパンを探そうかなと。

私自身は、パンは美味しければ大好きですが、そうじゃないなら無理してオーガニックでもないのに高くて不味いものを食べなくても、ご飯やキヌア、カシャ(蕎麦の実)とか雑穀、ライスヌードル類とか、伝統食材で自然な姿のままでグルテンフリーなものに、時々、キヌアや米製のパスタ、ポテト類でローテーションしてれば不満は特にないって感じです。まぁ、これも、外食時に抜け駆けしてるからかもしれません(笑)

ごぱん、知ってます!!賛否両論なんですね、、、(笑)悩みは続くなぁ、、、
3. GanganGansoku   2011年10月11日 00:59
こんなに見やすいレシピ付きとは、
うれしい限りです。クラムチャウダー
は夫の大好物です。グルテンフリーはフィリーではまだあまり聞きませんが、アメリカでならできそうですね。
トレーダージョーズは、NYにもけっこうあるんですね! フィリーでも大人気です:)
4. よっちゃん@スローライフ   2011年10月12日 22:45
★GanganGansokuさんへ
クラムチャウダーって、クラムからの旨味はもちろんなんですが、それとあいまったオリジナルの具(笑)キャベツ、出汁と、定番ジャガイモの組み合わせで、なんともいい味になります。

キャベツに惚れ直したので、この後、ミートボールとキャベツの煮込みも作ったりして、この秋冬は vivaキャベツです。

トレーダージョーズ、NYでもすごい人気です。
マンハッタンに1軒(+ワイン屋)、ブルックリンに1軒ありますが、マンハッタンは激混みなので、ほとんど行きません。ブルックリン店は建物も大きくて広々していて、平日はお客さんも少ないので、冷凍の魚、シーフード缶、オリーブオイルやバルサミックヴィネガー、チョコレートの買い出しに、ついでがあったら行ってます。無料のコーヒーが楽しみです(笑)
5. k.s.   2011年10月15日 22:08
福岡からこんばんは!

アメリカではグルテンフリーの食品が充実しつつあるのですね。
羨ましい限りです。

通販なんかで日本に居ながらにして購入できるところはあるのでしょうか?

実はわが家の16才の息子はグルテンアレルギーで症状が激しいので、パンや麺などグルテンフリーの物を試してみたいのです。

日本に米粉パンや米麺はあるけど、バラエティーに富んでいなくて、マンネリ気味です。

もしよっちゃんさんがご自分で作ったりされることがありましたら、いつかレシピを教えて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

(私もお菓子類はトライしていますが、パンはなかなか・・・。肉まんも評判いまひとつでした・・・)
6. よっちゃん@スローライフ   2011年10月18日 01:33
★k.s.さんへ
福岡からようこそ!

ごめんなさい。ちょっと調べたところでは
アメリカ国内のみ発送しかみつかりませんでした。
よーく調べてわかったらまた記事として更新します。

日本のグルテンフリーのパンについても調べてみました。
ほんとですね。みんな米100%なんですね。
こちらのグルテンフリーのものは、だいたいいろんな粉(米、コーン、ソーガム、粟、キヌア、ポテト、タピオカ、ひよこ豆、ソラ豆など)のミックスになっています。

手作りではピザクラストくらいは成功したことがあるんですが、パンは、がちがちとか、ぼろぼろとか、失敗ばかりで^^;売ってるのもまずいから、無理と結論づけていたんですが、今回、割とパンとして許せる味(笑)のものに出会ったので、またがんばってみることにします!
7. k.s.   2011年10月18日 20:28
ご回答、ありがとうございました!
お忙しい中調べて下さったのですね。

私もピザクラストまでは、どうにか食べられるものができましたが、パンは難しいです。

最近図書館でふと目に止まった『米粉食品』(食品工業編集部)によると、やはりフワフワ感を持たせるにはグルテンが不可欠みたいですね。

ただ、アメリカでは食品として認められているグルタチオン glutathione を使用すればグルテンの代わりになると書いてありました。

グルタチオン使用の場合、食塩は不要で、原材料は米粉、水、グルタチオン、酵母、砂糖のみ、発酵・焼成の工程も市販のホームベーカリーで大丈夫だったそうです。
まだ改良の余地ありとは書いてありましたが。
(以上、食品総合研究所 矢野裕之さんによる)

私も手に入る物で試していきます。

よっちゃんさんが試しておすすめ!のレシピができましたら、パンに限らず是非是非公開してくださいね。

お待ちしていま〜す!

8. よっちゃん@スローライフ   2011年10月26日 06:25
★k.s.さんへ
グルテンは、パンの肝、コシ、chewyな食感の正体だからパンは難しいんですよね。。。

グルタチオンは知りませんでした。
サプリメントとしても売られているようですね。

できるだけトラディショナルな食材のみで作りたいんですけど、
すごい画期的な仕上がりになるなら惹かれますね。。。

まずは天然酵母で、かな。
9. Parker pens   2012年08月07日 17:49
あなたの記事は本当に便利ですが、私は多くの有用かつ貴重な情報を見つけました。私は未来にないことを望み、you.Withあなたの助けについての詳細を見ることができ、私は、値と意味の多くを発見した。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< 珍しく和食ブランチ パン焼きライフ、グルテンフリー(小麦粉不使用)で再開! >>