■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・犬、猫、鳥、リス等

がんばるリスの後ろ姿

リスの後ろ姿
11月 10日 2011年
公園で拾ったドングリ、大きいから小出しにと思って4つくらい窓外プランター餌台に置いておいたんだけど、一日誰も食べなかったから、茶色いし、少量だと気付きにくいのかと思い、ポケットいっぱい詰めて持って帰ってきたドングリ全部ばらまいた。プランター表面積半分が隠れるくらいの量だったのに、今度は数時間後にチェックしたら全部なくなってた。

殻もあったけど、ほとんどは持ち去った様子。かなり通ったんだと思うんだけど、口にいくつも頬張れる大きさのドングリじゃないし、どうやって運んだのか見逃してすごい残念!!!今、リスはニューヨークの厳しく長い冬を乗り切るために必死なんだよね。今朝も野鳥の餌をひとしきり横取り食いした後、アボカドの種をテイクアウトだったよ。

上の写真でもほら、後ろ姿のヒップラインに健気な感じが出てるでしょう?

ほんま丸いなー。君、今日からスーパーマルオね。うちには3匹くらいが出入りしてるみたいけど、マルオが一番でかい。公園(といっても木がいっぱい生えてて広いので、リス目線だと人や車は通るものの、森林級)ではこんな立派な腰回りのリス、見たことないもん。みんなぴょんぴょん走る姿はイタチのように細身よ。

http://www.esf.edu/aec/adks/mammals/gray_squirrel.htm によると、この子ら灰色リス gray squirrel の寿命は、生まれた時点では平均1〜2年、大人になれたリスは平均6年近く、長老格は野生で12年、人に飼われたもので20年だそうだ。別のサイトでは野生のリスについてだったけど、7割が最初の1年で命を落とすと書いてあったし、やっぱ動物の場合は大人になるのが難しいんだね。

マルオはどんな子リス時代だったんだろう。きっと丸かったんやろな。元々。そんな気がする。これから日に日に寒くなってく。毎日おいでや!

photo: LG-P999

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< リスに捧げる団栗拾った。 簡単ヘルシー!納豆ミズナ丼 >>