■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・イベント

●ニューヨーク・サブウェイ百周年記念


mon06
date
2004

abf8b752.jpg今年、ニューヨークの地下鉄は百周年。それを記念していろんなイベントがあちこちで開催される。今週の木曜と金曜は、昔の型の地下鉄が走るらしい。いつ、どこというのは発表されていないので、運がいいとでくわす。これ、知らないで通勤してる人とか、びっくりするよね。


で、その予行演習があるというんで、日曜日、ブライトン・ビーチまで行って来た。


チンチン電車みたいなのが実際に走っていて感動した。往年の鉄道少年達も現役の鉄道少年達もカメラをぶら下げて撮影大会。普段、地下鉄構内は写真禁止なんだが、この日は例外措置だったのか、ただ大目に見られていたのか、撮り放題だった。


古い電車にも感動したが、車両内の広告も当時のままだったのが面白かった。






商品が写真じゃなくてイラストなのが味がある。ポスターとして部屋に飾りたいくらい。


お昼に行ったので、鉄道鑑賞のあとはブライトンビーチの駅前ロシアン・カフェでブランチ。ポテトパンケーキと、シュニッツェルを食べた。パンケーキはおいしかったが、シュニッツェルはどうも・・・。そしてコーヒーは煮詰まったって感じで非常にまずかった。それでも2杯飲んだけど。


ちなみに店の名前は、Gina's Cafe。タイムアウト・ニューヨークの『Eating & Drinking』でわざわざ調べて行ったんだが、大外れ。ウェイターが5人くらい入れ替わり立ち替わり来てくれたが、終始一貫、誰一人として "Hi", "How are you?", "Thank you" とかなんとかその類のことを言わず、ぴくりともにこりとしない。


・・・。まぁ、良く言えば、ロシアにトリップしたような異国情緒が味わえるというのかな。
テレビでは、ロシアのMTVみたいなのをやっていた。
インドのMTVと相通じるものを感じた。なーんでかな。



ブライトンビーチはホットドッグ早食い大会で有名なコニーアイランドの東の海。駅から徒歩3分で海岸に出る。前日、『Gotham Fish Tales』っていうニューヨークの釣り事情ドキュメンタリーDVDを偶然見た後だったので、映画で見たのと同じ風景が目の前にあるのが奇妙に思えた。現実なのに現実じゃないみたいな。リアリティの希薄。


『Gotham Fish Tales』は、有名な映画でもなんでもないんだけど、随分前にマンハッタンでたまたま乗りこんだタクシードライバーのおっちゃんが、自分が出てる映画として紹介してくれたので、レンタルして見てみた。ちょろっと出てるだけかと思ったら、全編にわたって、結構中心人物だったので驚いた。


もう何ヶ月も前の話だし、後部座席に座る客からは、運転手の顔っていうのはルームミラーとか、IDの写真くらいでしか見られないし、乗車時間も15分くらいがいいとこだっただろう。それでも意外と覚えてるものだなと思った。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. mayuhirara   2004年10月28日 18:23
こんばんは。
ロシアン・カフェの店員さんはロシア系の人々なんですか?
私がロンドンに住んでいたとき、ちょっとの間友達だったロシア人の子(彼女は元モデル)はやっぱり見た目冷ややかな感じで、怒ると怖いし、我は強いし大変でした。
付き合いきれなくて距離を置くようになったんですけど。。。

私の同居人は横浜でwebデザイナーをしています。
2,3年後にはニューヨークあたりに進出する予定なんです。
よっちゃんさんにいろいろ相談するかもしれません。

個人的なことを書いちゃいました。ゴメンなさい。

それでは、また。



2. よっちゃん   2004年10月28日 23:29
mayuhiraraさん

> ロシアン・カフェの店員さんはロシア系の人々なんですか?

そうです。多分。
お客さんも私たち(日本人とアメリカ人)以外はロシア人みたいでした。
「だー」とか「にえっと」とか聞き取れたので。←そんくらいしかロシア語しらない(笑)

お昼だったんですが、ワインの持ち込みをしてるお客さんがいました。
お酒を出すレストランでは、普通そんなことやらないけど、
インド料理店は例外なんですよね。
これはニューヨークだけのことなのかなぁ。
そういう点でも、インドとロシアに共通項を見出してしまった観察&分析(というか憶測?)好きな私でした。
3. よっちゃん   2004年10月28日 23:32
追伸

同居人さんによろしく!
4. Robert   2004年11月01日 07:00
Wow! You got to ride on that old train! Cool photos!
5. 黄緑色の猫   2004年11月02日 11:26
こんにゃにゃちは。

初の書き込みでっす。

コレって石炭で走ってるんですかね?

黒くて、形も角バっていてカッコイイなぁ・・・

私の住んでるとこはど田舎なので、今だに、たまにSL通りますゼ。幼いころは飛び乗る想像とかしてました。

通るときには、やはり鉄道マニアが陣取って写真撮ってます。アメリカでもそうなんですね。
6. 黄緑色の猫   2004年11月02日 11:41
車内の広告見たかったです!
ちなみにどんなものがあったのですか?

過去にトリップして感じてみたいですね。私は未来より断然過去に行きたいです。

そいえば、こないだ夜中に題名忘れましたが、マルコム マクラレン主演のタイムスリップする映画がやってました!バックトゥー ザ フューチャーより面白かったです。

あ、話がずれちゃった。ごめんなさい。
7. 黄緑色の猫   2004年11月02日 11:50
あ!マクラレンじゃなくて、マクドウェルの間違いでした・・・
8. english   2004年11月02日 12:13
どうもトラックバックができなくてリンクを貼らせていただきました。
地下鉄100周年おもしろ情報、アップしました。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●私は何? ●遅ればせながらハッピー・ハロウィーン2004 >>