■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

残り物

・鶏肉

隠れ月見ターキースープ。もちろん野菜もたっぷり♪

月見ターキースープ
12月 05日 2008年
お待ちかねのターキースープ。サンクスギビングの丸焼きターキー、すっかり解体し終わって、胸部分の骨や身をそぎ落とした後の足や腿の骨を野菜屑と一緒に煮込んでとったスープストックで作ったターキースープ。スープボウルに生卵を割り入れ、静かに熱々の野菜いろいろ入りターキー出汁スープを注ぎました。
≪スローライフ≫>>続き

・野菜、キノコ、海草

ソバの実ピラフマッシュポテト&ヤムのお焼き

12月 9日 2006年
カシャとヤムとポテトのコロッケ

カシャ kasha っていうのは、実そばをローストしたもの。実物はこんなん(グーグルイメージ検索結果)で、東欧〜ロシア料理でよく出てくる。基本は、卵液をからめてから炒め、スープストックで炊きあげるピラフ。一昨日の晩、セロリ、ニンジン、玉ネギと一緒に野菜カシャ・ピラフにしたので、昨日のランチは、その残りと、マッシュポテトとマッシュヤム(オレンジ色のスイートポテトみたいな芋)のミックス、青ネギと混ぜてコロッケにした。
≪スローライフ≫>>続き

・鶏肉

ターキーラリーのさなかですが、巻きスシです♪

11月 29日 2006年
巻き寿司豪華?盛り合わせ

おスシだよ〜!ピクルスとかブロッコリーとかお盆の上にのっかってます。間違っても御寿司とは言わず、カタカナでおスシと言ってみましたが、具が、アボカド&コリアンダーの葉、納豆&ネギ、そして、ターキー&アルファルファ・スプラウト!ターキーラリー、ほとんどラストスパートに入って参りました!・・・おスシとも言えないかも。おSUSHIですね。Roled Sushi。
≪スローライフ≫>>続き

・鶏肉

ターキー・パンプキンコロッケ(揚げないオーブン焼き)

11月 28日 2006年
ターキー・パンプキン・コロッケ

ターキーの身、パンプキン・パイのフィリングを作った時にとっておいた蒸しパンプキンの皮と取り残した実をフードプロセッサーにかけて塩・胡椒して、青ネギを細切れにしたものを混ぜ、小麦粉、卵液をくぐらせ、グレープシード・オイルで湿らせたパン粉をつけ、油で揚げずにオーブンで焼いたコロッケ。
≪スローライフ≫>>続き

・鶏肉

ゴマ醤油七味唐辛子味ターキーのせ焼き飯

11月 27日 2006年

残り物を使ってお料理といえば、焼き飯!なのでターキーでも焼き飯!このターキーは中華風というか、和風というか、ゴマ醤油七味唐辛子味。ちょっと濃いめにして、焼き飯の方は薄味でバランスをとった。
≪スローライフ≫>>続き

・鶏肉

ターキー・サンドイッチ。今年のはひと味違うよ♪

11月 25日 2006年
サンクスギビングデー残り物ターキーサンドイッチ

サンクスギビングデーのディナーにターキーを丸焼きにしたら、翌日は絶対ターキー・サンドイッチ。アメリカ家庭のしきたりみたいなもんです。今年のはちょっとだけ普通のターキー・サンドイッチとはひと味違う。なんと、スタッフィング入り。
≪スローライフ≫>>続き

・サンドイッチ、パン

●アジア味ターキー・ポケットサンドイッチ

12月 1日 2005年

ターキー・ポケットサンドイッチ

まだあるのよね、ターキー。今日のランチは、ちょっと温めたピタパンに、ベビー・ミックス・グリーンとターキーを詰めたポケット・サンドイッチと、カリカリにトーストしたピタパンの端切れにクランベリーソースを塗ったお口直しのオマケ付き。
≪スローライフ≫>>続き

・卵、乳製品

●スタッフィング落とし卵〜サンクスギビングの残り物料理〜

11月 28日 2005年

サンクスギビングの後のランチ

6キロもあるターキーを焼いたので、昨日は解体作業。英語では、ささみを含む胸肉=ホワイトミート、それ以外(腿、手羽、ドラムスティック)=ダークミートと呼ぶ。ダークミートの部分は、あまり好きじゃないので、まぁ、何もないとき、食べるとするかってことで冷凍室行き。胸肉が半分残ってるから、これは後日スライスしてサンドイッチかな。アメリカのサンクスギビング後の決まり事ランチ(笑)片胸分でも小さいチキン1羽分くらいあるよ。ターキーってホント、大きいわねぇ。
≪スローライフ≫>>続き



↑スローライフ(abc249) HOME