スープ、汁物 豆腐、テンペ、豆類

お豆と豆乳の冷たいスープ

投稿日:2005-07-02 更新日:

お豆と豆乳のポタージュ・スープ

ダーリンがこれはどうやって作ったの?って聞いたくらい気に入ってたランチです。料理しないダーリンがこういう質問するのは珍しいのだ。褒めるのはいつも褒めてくれるけどね。お互い何かやるたびに、「You are geneus(天才)!」って褒め合ってます。脳天気なストレス知らずのわが家です。褒め殺し、美容と健康にいいので、みなさんも是非、実践してください!真に受けるのがコツです(笑)


これは、前に豆はサラダで食べちゃって、その残りを豆乳と一緒にミキサーでピューレにしてスープにしたんだけど、最初っからスープを目指して作るとすると、

1日水に浸した乾燥豆(これはネイビー・ビーン=白インゲン豆)を圧力釜で柔らかくなるまで茹でる。玉ねぎ、ガーリックの微塵切りを炒め、塩・胡椒し、そこに火の通った豆、ローリエの葉、豆がひたひたに被るくらいのベジタブル・スープストックを加え、さらに煮る。飾り用に1人分大さじ1杯ずつ豆を残しておき、あとはミキサーに入れ、タイムの葉(なければなしでも葱でもパセリでも)と豆乳を投入(笑)して、がーっと。味をみて足りなければ塩を足し、冷蔵庫で冷やす--という感じ。

冷やしておいたカップに(ペヤードのスープ皿を見て、うちにもそういえばあったなぁと思い出し、早速、活用!)スープを注ぎ、とっておいた豆をのせ、チャービル(セルフィーユ)を飾り、エクストラバージン・オリーブオイルをちょっとたらしてできあがり。オイルは風味がいいのがなければなしでいいです。ごま油とかちょろっと垂らしてもまた違った美味しさがあると思う。あくまでさっぱりいきたい人はなしでも。カスピちゃんたらすのもありでしょう。いつもやってるので、今回は違った試みをしてみました(笑)

サラダだけだとどうしても食べる野菜が限られてくるので、スープはお薦め。夏だと冷たくして作っておき、食べる前にスプーンでよく混ぜればバッチリ!のお手軽一品です。添えたのは、ガーリックトーストとミックス・グリーンサラダ。

家庭料理なので、栄養のバランスというのはいつも気をつけたいなと思うけど、どれが何でっていちいち考えるのもたいへんよね。習慣として、食べた時の食感、舌触り、かみごたえ、そして色目がバラエティに富むように献立を考えると、自ずと栄養のバランスが取れて来るし、一食の献立としておいしいものができやすいと思う。

えー、もう一品、一緒にアップしてもいいんだけど、カテゴリー別に見やすいように、分けてアップしまーす。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-スープ、汁物, 豆腐、テンペ、豆類

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.