肉料理

ジャムでマリネしたスパイシー・スペアリブ

投稿日:2005-07-04 更新日:

ジャムでマリネしたスパイシー・スペアリブ

このブログにはあまりお肉が登場しない。なぜかというと、お肉の頻度が多分、普通のアメリカのご家庭的に考えると低いのと、写真を夜撮ることがなくて、朝やお昼はサンドイッチや丼系が多いから。だけど、これは肉こってりだ。2日前の夕食シーン。


スペアリブに塩・胡椒して、クミン、コリアンダー、シナモン、スターアニス、クローブのスパイスミックスをすりこみ、砂糖を使っていないSt. Dalfourのアプリコットジャムとチリペーストと醤油と窓際ハーブガーデン産オレガノをたっぷりとベーコンを焼いた時の脂を少し混ぜたマリネ液を塗って180度のオーブンで20分ほど焼いた。

ちょっぴり和風なバーベキュー・リブのできあがり。仕上げにはこれまた窓際産の、使ったネギの根元から再生したネギをぱらぱらっとふりかけた。

添えの野菜は、隣でダーリンがもう待てない!って感じだし(笑)で、写真は撮らなかったんだけど、パスタ鍋で蒸したジャガイモにマスタードの粒とディジョン・マスタードと、ザウアークラウト・ジュース(ブログ5/30/05号参照)と、マヨネーズちょっぴり混ぜたポテトサラダ。これ、おいしかった。

あんまり脂身が多くないスペアリブだったけど、やっぱりこってりなので、ザウアークラウトジュースとマスタードのすっぱぁ~、ぴりりっはぴったりでした。パンにはバターもオリーブオイルも添えなかった。フランス旅行した時、高級レストランではバター出てたけど、カジュアルなところではパンに何もつけるもの、出なかったので、それ以来、私は、パンもご飯みたいにおかずの味で食べるっていうの、ありだなぁと思った。まぁ、だいたい何かつけちゃうんだけどね。

アメリカは明日(このブログの日付はもう4日だけど、13時間時差があるのでこっちでは明日)独立記念日。みんなでよってたかってバーベキュー大会をする日。マンハッタンのアパートの屋上バーベキュー大会&友だちの誕生パーティーにお呼ばれ頂いたんだけど、うちは、今、ダーリンが超忙しくて、外出不可能なので、泣く泣くパスT-T

自宅で細々とハンバーガーとホットドッグを食べる予定・・・。とほほ。年に一度の一番ヘルシーじゃない日です(笑)

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-肉料理
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.