犬、猫、鳥、リス等

前世がビーバーな犬

投稿日:2005-07-11 更新日:

ビーバー犬01

土曜日の午後、うちから徒歩10分のところにあるブルックリンで一番大きな公園、プロスペクトパークに散歩にでかけた時に見た犬。棒っきれをかじる犬ってのは見たことがあるけど、君、それは丸太なのでは。そして、そこは岸から30メートル沖の湖の中。そこ、足、届いてないよね?泳ぎながらかじってるんだよね?


ビーバー犬の友だち

一方、こちらは岸辺で噛むと「きゅうっ♪」っていう音がするボールにかじりついていた丸太犬の友だち犬。きゅうきゅう犬の方は飼い主にボールを取り上げられて湖に投げ入れられると、嫌な顔して取りに行って、キャッチしたら迷わず岸に戻り、元の芝生の上でまたかじってた。そうだよなぁ。普通、陸の方が落ち着くよねぇ。

丸太なだけでもかじりにくそうなのに、浮いてるやつだから押すと動いちゃうし、すごいかじりにくいと思う。にもかかわらず延々犬かきしながら延々かじり続けている丸太犬。すごい丸太への執着ぶりと体力。

ビーバー犬02

感心しながらしばらく眺めていたら、岸に向かって丸太を押し始めた。泳ぎ疲れたから岸辺でかじるのかな?と新たな展開に期待を寄せたら、途中で気が変わったらしく、Uターンしてまた沖へ犬かきで丸太を押して戻ってしまった。

ビーバー犬03

水がスクリューでかきあげられたみたいに丸くあがってる・・・。丸太に頬ずりしながら、この犬、尻尾振ってるってことかな。この丸太のどこがそんなに好きなんだろう。わからなくて残念だ。

ドッグウォーカー犬いっぱい

前にこの公園で、細い木だったけど、長さ3mくらいあるやつを、水辺に何本も横たわってる中から引っ張り出してきて、飼い主の所に持って帰ってきた犬(割とちっこいやつだった)っていうのを見たことがある。3mの木をくわえたまま、ベンチに座って読書中だった飼い主の前でオスワリし、夢中で尻尾を振る犬。本の世界から突然現実の世界に戻れず、一瞬対応が遅れる飼い主。しばしみつめあう二人。可笑しかった。

しかし、いろんな犬がいるもんだ。大きさも、柄も、キャラも。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-犬、猫、鳥、リス等

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.