朝ごはん、ランチ&ブランチ

ポテトパンケーキお好み焼き風

投稿日:2006-02-09 更新日:

お好み焼き風ポテトパンケーキ

おなかペコペコ冷蔵庫を開ける。昨日の晩ごはんの残りの蒸したジャガイモ、キャベツ、鮭缶、豆腐半丁、卵2個があった。うーん、何作ろうかなぁ、、、そうだ、お好み焼き|ポテトパンケーキにしよう!・・・脳内で意見が真っ二つに割れてしまったけど、両方とも似てるので、すみやかに合体案を採用。


私は大阪生まれ。お好み焼き大好き。ニューヨークでも、ちゃんと「myコテ」持ってるよ!好みは、キャベツがいっぱい入っていて、こんなので本当にちゃんとまとまるの?っていうくらい小麦粉の液がしゃぶしゃぶで少ないもの。ホットケーキみたいな部分を食べてる感覚じゃなくて、広島焼きのごとくキャベツを食べるお好み焼き。

なので、このような創作をする時でも、キャベツはたっぷり。小さいの、2人分で1個使っちゃった。でも、ポテトが入ってるからお好み焼きを目指して作ったものよりはもったりしたけど。

≪作り方≫

1.フードプロセッサーに、蒸したジャガイモ小2個分くらい、全卵2個、豆腐半丁、小麦粉大さじ1、塩・胡椒少々を入れてガーっとやって生地を作る。それをボウルにあけて。千切りキャベツを入れ、ヘラで全体にまわるようよく混ぜる。

2.フライパンを熱し、油をしいて、1.を流し入れ、表面に鮭缶をほぐしてのせ、胡麻をふりかける。焼け目が付いて、表面が乾いてくるまで中火で焼く。

3.フライ返しで底をこそげ、別に熱して油を敷いたフライパン(私の場合はクレープパン)でふたをし、えいやっとひっくり返して焼き上げる。

4.再びフライ返しで底をこそげ、今度は大きなお皿をフライパンの方にあてがい、えいやっとひっくり返す。切り分けて皿に盛り、ソース(ここでは、マヨネーズ、ワサビ、ゴマペースト、レモン果汁、カスピちゃん、塩・胡椒を混ぜたもの)をかけ、青のりをたっぷりふりかけてできあがり♪

まぁ、鉄板がある方は、こんな面倒なことをせず、普通に焼いちゃってください。・・・あ、今、気付いたけど、うちにもあるんだった。ガスレンジの上にのせて使うタイプ。しまいこんだまま、すっかり忘れていた。すんごい重いから、出すのも洗うのも面倒なのよね。。。

作り方まで紹介しておいてなんなんですが、豆腐、入れない方が良かったかも(笑)生地に醤油かお味噌でも入れれば良かったのかな。ちょっと豆腐の味が孤立した感じだった。どうしても豆腐入れるなら、フィッシュソースとレモン果汁とか、そーゆーものをソースとして使うとか、キャベツだけじゃなくて、ネギをたっぷり使うとか、再考の余地いっぱいあり。

ま、いろんな素材でこういう形のものができるというアイデアだけ汲み取っておいてくださいまし♪

広告afb

丸山酵素 健康

-朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.