スイーツ、お菓子、デザート

アップルピザパイ

投稿日:2006-02-12 更新日:

アップルピザパイ

始まりましたね。冬季オリンピック。社会人になって以来、めっきりスポーツとは縁遠くなったけど、イベント事は好きなので、昨日は開会式を、手作りピザとともに見た。トッピングは、トマトソースとモッツァレラ、バジルは共通で、半分はマッシュルーム&ホット・イタリアンソーセージ、もう半分はアーティチョークハーツ&アンチョビ。自宅スポーツ観戦にはピザっす!で、残りの生地を使って、今日のおやつはアップルピザパイ。クロスカントリー観戦とともに食べた。

≪作り方≫

1.中身(フィリング)を作る

皮ままレッドデリシャス・アップルと、皮を剥いたボスクペアをスライスしたものに変色を防ぐためのレモン果汁をかけ、フライパンにココナッツオイル/バターを敷いて炒めたところに、ラム酒とメープルシロップとスパイス(シナモン、クローブ、スターアニス/八角)漬けにしてあったレーズン、ドライクランベリー、軽くローストしたカシューナッツとクルミを加え、蜂蜜を加え、ちょっと黒コショウを挽いて、最後は、水溶きした葛を加えてとろみをつける。

2.生地をのばす

ピザ生地を一掴み手にとって、丸めてから両手で引っ張っては回して薄く丸く伸ばす。

3.成形~焼く

中央にフィリングをのせ、外側を順番に畳んでいき、中央は空いている状態の五角形にし、ピザ生地の表面に溶かしたココナッツオイル/バターを塗り、グラニュー糖(バニラの鞘を瓶に入れておいて、香りを移したものがベスト)をふりかけ、180度に温めたオーブンで17分ほど、キツネ色になるまで焼いてできあがり。

普通こういうものはパイ生地で作るけど、ピザ生地も、ぽりぽりして結構いける。色が濃いのは、全粒粉で生地を作ったからで、ちょっと表面がぼこぼこしてるのは、麺棒使ってのばさなかったから。・・・カントリータッチということにしておきましょう!(笑)こういうやり方だと、パイ皿もいらないので、お手軽スナックにぴったりです♪

広告afb

丸山酵素 健康

-スイーツ、お菓子、デザート

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.