卵、乳製品 朝ごはん、ランチ&ブランチ

クリームブリュレなフレンチトースト

投稿日:2006-02-21 更新日:

フレンチ・トースト

COOKSHOPで食べたブランチの影響で、日曜日のおうちブランチは、オーブンで焼いて作ったフレンチトースト。オーブン用のお皿って便利ね♪フライパンいらずで一皿料理のできあがり。


普通のフレンチトーストよりも、卵液多めでゆるめにして、パンの周りの部分は、ちょっとクリームブルレを意識。そして、ボスクペア(茶色くて、ざらっとした皮の西洋梨)のスライスをのせた。バナナでも美味しいだろうな~。ま、この辺はいつもこれを作るにはこれがベスト!と計画たてて実行ってなることはあまりなく、ありものを使う日々。

このお皿、FISHS EDDYっていうキッチンウェア屋さんのバーゲンで買った。オーブン焼きに使ってもこびりつかないし、どっしりしたストーンウェアで、形もかわいいし、白いのはよくあるけど、この色、トースト置いて、横にちょこっとグリーンサラダとか置くとキレイなので、このブログでもあちこちで登場。よく使ってます。

アカシアの木のトレーに、Dean & Deluca のスウェードの鍋つかみを敷いたら、なんとすんごいぴったりサイズ。最強のコンビが誕生!鍋つかみは、ミトン型のばっかり使うので、これまであまり出番なかったんだけど、今後はこのパターンで活躍しそう。

発見があった日はうれしい。モノって、使ってこそよね♪



オーブンどころか、

直火もオッケーな耐熱皿

Leaf ZAKKA in 楽天市場




≪作り方:2人分≫

1.全卵3個をボウルに割り入れ、豆乳400 cc(くらいかなぁ...)、塩少々を混ぜ、パンのスライス(ここではハラーというふわふわの軽い白パン)を入れ、染み込ませる。
2.オーブンに使える耐熱皿にココナッツオイル(またはバター)を塗り、パンを置く。

3.ボウルに残った卵液に、蜂蜜大さじ1、レーズン大さじ2(とかお好みで)加え、よく混ぜ、2.のパンの周りに流し込む。
4.洋梨のスライスをのせ、全体に*よっちゃんシュガー*をふりかけ、180度に熱したオーブンで12~3分焼く。

5.だいたい火が通ったところで取り出し、スライスアーモンドをふりかけ、再びよっちゃんシュガーをふりかけ、さらに5分くらい焼いて焦げ目がついたらできあがり。


*よっちゃんシュガー*

空き瓶にグラニュー糖、シナモンスティック、バニラスティック(これらはお菓子作りに一度使ったもので十分。ただしよく乾燥させておく)、クローブ、スターアニスを入れ、フタをして放置。香りが素晴らしいです。紅茶に入れても美味しい!

広告afb

丸山酵素 健康

-卵、乳製品, 朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.