卵、乳製品

具ごろんごろんオープンオムレツ

投稿日:2006-07-24 更新日:

オープンオムレツ

具が大きすぎてまとまらなかったオムレツのことを、オープンオムレツと呼んで、目的意識を持ってものごとに挑んで完成させたみたいな達成感を味わってみた。うーん、満足!


よーく温めたフライパンにオリーブオイルを敷き、まるでオムレツを作るかのように溶いた卵の液をじゃーっと入れ、菜箸でかきまぜ、ふっくらと半熟になってきたところで、昨日晩ごはんで付け合わせにした、ズッキーニとブロッコリーの茹でたやつをざく切りしたもの、おろしたチーズ(名前忘れた。大分前にホールフーズで買った。おいしかった。ハード系)、窓際ハーブガーデン産オレガノをのせる。

チーズが塩味なので、特に塩はせず、胡椒だけで調味。

切った時点でこれはちょっと・・・と思ったけど、なんか、小さく切ると味が薄まるような気がして、大きいままでとどめた。

のせた時点で、うむ、やっぱりこれは無理とすみやかに判断し、蓋をしてなんとか全体が固まるくらいまで放置。できたら半分に切って、半月オムレツ型にしてお皿へ。

似たようなものに、スパニッシュ・オムレツがあるけど、あちらはもっと固い。私のは途中までフレンチ・オムレツ風なので、一応柔らかい。

上には、煮詰めて水分が飛んで固くなったミートソースをトッピング。ここにもキャロット・ジュースの搾りかすニンジンがたんまり入っている。ミートソースにはニンジン。トマトの酸味をニンジンの甘味で丸くするので、すごく美味しくなる。砂糖を隠し味で入れるようなレシピもあるけど、ニンジンのナチュラルな甘味、深みにはかなわない。

背後に見えてるスプラウトも窓際ガーデン産。これはカレーによく使うスパイス、フェヌギーク。

今、ズッキーニが旬。普段はガーリックとエクストラバージン・オリーブオイル、塩・胡椒でマリネしてオーブン焼きとか、グリルパン焼きにしてたけど、旬の新鮮なズッキーニは、蒸しただけで甘くておいしかった♪

レシピブログ『わたしの旬レシピ・7月』

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-卵、乳製品

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.