米、キヌア、雑穀

オクラの挽肉煮込みトマト味カレー丼

投稿日:2006-08-11 更新日:

オクラの挽肉煮込みトマト味カレー丼

これはかき氷ですかってくらい盛りあがってますね。忙しい時は煮込み料理をながらで作って、晩ごはんも、その次の日のランチも連チャンで食べる。ランチが楽ちんになる上、お味の方はさらにうまくなってるのでよろしい。


夏はオクラ。オクラって、すごい和風なイメージがあったんだけど、アフリカ原産の植物なので、アメリカでもやっぱりオクラと呼ばれている。アクセントが ku の u にあるので、オクーラてな感じ。アメリカ南部の具沢山シチューのガンボとか、インドのカレーとか、いろんな国で使われていて、なかなか顔が広い野菜、オクラ。

ぐてんぐてんになるまで煮込んだ時の、このふわふわねっちりした食感がたまりません。挽肉炒めて、玉ネギ炒めて、塩・胡椒し、そこに朝の一番搾りジュース、ニンジンとセロリとカリフラワーのカス、タカノツメの輪切りを入れて、オクラを入れて更に炒め、クミンとコリアンダーとカルダモンパウダー(よっちゃん常備スパイスパウダーの1つ。コーヒーグラインダーで挽いておく)、ちょびっとカイエンヌペッパーを加え、トマト缶の汁だけを追加し、煮込み、水分がなくなってどろっとしたらできあがり。

見えてませんが、地下にはバスマティ玄米ごはんがあります。

ミートソースオクラ煮込みだけで野菜たっぷりなんだけど、生野菜も食べたいので、トマトと紫キャベツのピクルスを添えた。トマトには黒ごまをふりかけ、フラックスシードオイル(アマニ油)をてろっとかけた。ピクルスは近所で買ったもの。この色は、ビーツ(甜菜)だね。2切れ入ってた。

ニューヨークはここ数日、とても涼しくて過ごしやすい。

・・・でも、スイカ食べたい。9月になっても別に売ってるけど、これはね、8月限定で食べたいものなのよね。買い物に行って、知らない人がスイカ買ってるのを見ると、同志の姿を見る思いがし、勝手に親しみ感じてます。週末はスイカ食べるぞー!

広告afb

丸山酵素 健康

-米、キヌア、雑穀

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.