スープ、汁物

<旬野菜>残り物で作るカボチャと野菜の簡単ポタージュ

投稿日:2006-11-12 更新日:

かぼちゃと野菜のスープ

公園を散歩して小腹がすいたので、作り置きしておいたオーブンローストしたエイコーンスクワッシュ acorn squash(どんぐりカボチャ: こんな姿 by google イメージ検索)半個と、昨日の残り物豆腐野菜炒め+玄米ごはん少々でポタージュスープを作った。


どんぐりカボチャは煮るより断然ローストがうまい。ただ半分に切って、種を取り除いて、表面にオリーブオイルを塗って、350°F(180℃)に熱したオーブンで20分くらい焼くだけ。ふせて焼くと柔らかく蒸し焼きみたいになるし、切り口を上にして焼くと焼き目がついて、それもまたよし。

今回はスープ作るつもりでオーブン料理をした時に、ついでにふせ焼きしておきました。十分に火が通ると、皮からするっと実はとれる。かぼちゃ類って、生の時に皮剥くのたいへんだから、オーブン焼きが私は好き。焼くとオーガニックなので皮も安心しておいしく食べられるし。

皮、焼きたてならそのまま食べられるけど、今回のは冷蔵庫保存してたものなので、皮だけオーブントースターでかりっと再度焼き、サワークリーム、ガーリックフライ、青ネギと一緒にトッピング。

スープってパンを添えたりしたくなるけど、こういうトッピングがあるとスープだけでも満足よね。晩ごはん前のスナックですから、食べ過ぎはいけません。今日はごちそうです。大家さんに刺身用まぐろをさくで頂きました。昨日、日本酒を飲み切らなくてよかったーT-T

(↑アップしました♪「おうちマグロ刺身定食」

でも、ちょっとしか残ってないので、白米とツマを作るための大根を調達したついでにサッポロビールもゲット。うっひょ~ん♪

◎ポタージュスープでほくほくクリック♪→blogrankingbanner.gif

★残り物で作るカボチャと野菜のポタージュ・レシピ★2人分


<材料>

  • かぼちゃ .............. 直径12センチくらいのもの半分

  • 野菜炒めの残り物 .............. にんじん、玉ネギ、スイスチャード、豆腐、ズッキーニをガーリックとオリーブオイルで炒めて塩・こしょうで調味したもの。ま、炒めて既に柔らかくなった野菜ならなんでも。2カップくらい

  • 玄米ご飯 .............. 大さじ2(とろみつけ。これも残りものなので、なければないでよし)

  • スープストック(作り方→「お料理の基本、自家製スープストック」) .............. 1.5カップ

  • 豆乳 .............. 1カップ

  • 味噌 .............. 大さじ1

  • トッピング:サワークリーム、青ネギとかパセリ、チャイブスなど緑のもの、炒めたガーリック、かぼちゃの皮

<作り方>


  1. カボチャのオーブン焼きローストを作る。カボチャをよく洗い、半分に切って、中の種をスプーンでほじくり出し、切り口にオリーブオイルを塗り、塩・こしょうを少しして、180℃に熱したオーブンで竹串がすっと通るくらいまで約15~20分焼く。

  2. オーブンから取り出し、荒熱が取れたらスプーンで皮からはずし、中身を鍋に入れ、スープストックを加えて火にかける。

  3. 木べらでつぶし、野菜炒め、ごはんを入れ、5分ほど煮る。

  4. 3をミキサーにかけ、ピューレにし、再び鍋にもどす。

  5. 豆乳をミキサーに入れ、スパチュラでミキサーにねっとりついたピューレをおとし、ががっとやってさらにおとしたものを鍋に入れ、混ぜながら熱する。

  6. 沸騰したら火を止め、味噌を加えて溶かす。味見をして、足りないようなら塩・こしょうで調味。

  7. 器に注ぎ、カボチャの皮を適当に手で切ったものをさし、残りのトッピングをのせてできあがり。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-スープ、汁物

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.