豆腐、テンペ、豆類 魚介類

鮭缶と木綿豆腐で作ったお焼き(レシピ付き!)

投稿日:2007-03-16 更新日:

鮭缶と豆腐のお焼き

鮭缶と木綿豆腐で作ったお焼き。コロッケ風だけど、パン粉つけて油で揚げたんじゃなくて、古代小麦粉、カムット粉 kamut flourをまぶして、フライパンで両面をこんがり焼いたもの。味付けは自分で作ったお味噌(「お味噌手作り初挑戦!」参照。もうこのお味噌も1年ものなのねー)と生姜汁、風味はネギとディルたっぷり。その他、カボチャの種、ひまわりの種も入ってるので、ピンクというより、ベージュ色なできあがり。


レモンをしぼって食べてもいいし、マヨネーズ醤油なんかもおいしいけど、今日はバルサミコ酢+エクストラバージン・オリーブオイルのドレッシングで食べた。

生地にまぶす粉は、小麦粉でもいいけど、カムット粉って、ちょっと黄みがかっていて、仕上がりがきれいなのと、なんというか、温かな風味、甘さがあっておいしいです。ま、この辺は、私は気分で、コーンの粗挽き粉使ったりして、目先変えてます。

料理のレパートリーを広げるのに一番手っ取り早いのは、似てるけど使ったことがない材料を入手すること(笑)材料差し替えただけで、同じレシピで違った感じになるもんね。それに、いろんなもの食べた方が体にもいいし。

添えの野菜は、ほうれん草のお浸し、ビーツの葉っぱと茎のお浸し、お焼きを焼くときに一緒に焼いて、自家製蕎麦つゆで照り焼き風にした椎茸。

左のご飯は頂き物の黒米(玲子先生使いましたー!ありがとう。おいしかった~♪)に、枝豆とニンジンを混ぜたもの。黒米の色がついちゃうからちょっと色が濁ってるけど(笑)きれいに仕上げたかったら、別にさっと蒸したり茹でたりして、最後にのせるといいんだけど、混ざってる方がおいしいから、いいのだ。家庭の味ってことで。

もう一品、ワカメの味噌汁とかあるともひとつよかったな。でもなんとなく、お弁当もってってるダーリンが食べないものを自分だけ食べるって悪いような気がするのよね^^;

鮭缶と木綿豆腐で作ったお焼きのレシピ

【材料】(晩ごはん用大4個+お弁当用小3個分)
*アメリカの1カップ=約240cc

    ●お焼きの材料

  • 鮭缶 (養殖じゃないやつ。Wild cought) ................................... 1缶(14.5oz=約430g)
  • 木綿豆腐 ................................... アメリカの1/2丁(1/2 lb=約227g)
  • カボチャの種 ................................... 1/3カップ
  • ひまわりの種 ................................... 1/3カップ
  • 亜麻仁の種粉末 ................................... 1/3カップ
  • ネギ ................................... 6本
  • ディル ................................... 6本分の葉
  • しょうが ................................... 1片すりおろし
  • 味噌 ................................... 大さじ1/2くらい
  • 塩・胡椒 ................................... 少々
  • ●お焼きにまぶす粉、揚げる油

  • カムット粉 ................................... 適宜
  • ココナッツオイル ................................... 適宜

【作り方】

  1. 鮭缶と木綿豆腐はざるにいれ、水気をあらかじめよくきっておく。
  2. お焼きの材料をフードプロセッサーにかける。
  3. 手にオイル(焼くのに使うのと同じやつ)をつけて、円盤形に形をととのえる。
  4. フライパンに油をソテーするよりは少し多めに入れ、中火で両面焼き上げできあがり。

【ちょっとコツとか】
・先に生地を小分けにしてから丸めるようにすると、ちょっと余った、ちょっと足りなかった、、、とかなく、作りたい個数分で、均等な大きさのものが作れる。
・フードプロセッサーがない場合は、種はミルサーにかけ、ネギやディルは包丁で微塵切りにしてすり鉢がボウルに入れてすり混ぜる。
・亜麻仁(フラックスシード)がない場合は、胡麻とかで代用。ま、ナッツ類、タネ類はなしならなしで。そうすると、多分生地がゆるくなるので、片栗粉や卵入れて、つなぎを強化する。
・厚さによって、中まで火が通る前に焦げそうだったらちょっと弱火にして調整する。ふたしたりするより、そのまま焼き上げた方が皮がぱりっとして美味しい。

【へえ豆知識】
アメリカではだいたい豆腐一丁=1パウンド(454g)。日本で豆腐一丁は、都心では小さめ田舎では大きめで300~400g、驚いたのが沖縄。一丁=1kgというのが一般的なんだって。沖縄すごいね。アメリカより大きい一丁だよ!そんな大きい豆腐、見てみたい!絹ごしでもまとまるの?

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-豆腐、テンペ、豆類, 魚介類

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.