プチ・ガーデニング、花

ヘルシーなグリーンのテーブルコーディネート

投稿日:2007-04-12 更新日:

早春(まだ春爛漫な気分になれない今日この頃の気候ですー)のよっちゃんちのテーブルコーディネート^^青々きれいでしょ?これは、ウィートグラス。正確には小麦 wheat じゃなくて、バーレイ barley(大麦)なんですが、麦の草、スプラウトです。


アメリカで、一番ヘルシーなジュース、青汁の中の青汁と言えばこれでしょうっていうのがこのウィートグラスで作ったジュースなので、これは見ただけで健康を連想させ、癒し効果もあります。(勝手に言ってます。気は持ちようです。)

卵のパッケージの1枚に穴あけて土入れて、もう1枚をトレーにして作ったスプラウト栽培キット。窓の桟とか、狭い場所しかなくてもガーデンライフが楽しめてお奨め。ちゃちいけど、草がわさわさ茂るのであまりちゃちさは気にならない、、、もとい、気にしない(笑)

窓際でウィートグラス大麦栽培

日の当たる窓際なら、麦類って、ネギのごとく、ものすごい勢いで成長するから、5日もすればこのくらいに成長するの。これは私のオフィスの窓際。もう刈り取ってウィートグラス・ジュースにして飲んでしまったので、また植えないと。

で、こちらはキッチンの窓際。オーガニックの種をまとめ買いして育てたブロッコリースプラウト。スプラウトって、アルファルファとか、クローバーとか、マスタードグリーンとか、健康食品屋さんにいろんな種類売ってるけど、ブロッコリースプラウトはその中でもちょっと高めなので、自給自足するとお得です♪

土はなくてもスプラウトって育つんだけど、なんとなく土つきの方が栽培してる感が増すので普通の植物みたいに育ててます。コツは、土を多めにして、容器のふちにそってハサミを入れた時に、土はついてないけど根元に近いところまで刈り取れるようにすることです。

これは本当、誰にでも簡単にできます。間引く必要もないし、広い場所も必要ないし、基本的には種が自力で芽を育てちゃうので、テクもいい土管理なんかも必要なし!(と思う)

まだまだ寒いので、窓外プランターに植えたラディッシュ、芽がちょっと出たものの全然成長してない。早くあったかくなってもらいたいもんだー。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-プチ・ガーデニング、花

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.