野菜、キノコ、海草

アボカドを使った冷製スープなりプディングなり。なんだろう、これ。

投稿日:2007-09-01 更新日:


アボカド・ビシソワーズ

アボカドが熟れてきたので、どうしても食べないといけなかったとある夕暮れ時、胃がビシソワーズって脳にささやきかけ、アボカド・ビシソワーズ・スープが誕生。え?でもこれ、スープっていう粘性じゃないよね(笑)


豆乳なりスープストックなりで薄めてもよかったんだけど、晩ごはん全体のボリュームがすでにあったので、かさましせず、味見したらおいしかったから、このまま食べた。

スープというよりは、アボカド・ビシソワーズ・プディングかな。発明料理です。これは次また本当にスープみたいにして食べてもいいな。レパートリーに加えよう。

作り方はいつもの通り簡単です^^

アボカド・ビシソワーズ・プディングのレシピ

[材料]

  • アボカド .................. 大1個
  • じゃがいも .................. 大1個
    (こういうのって、重量で書かないと大きさが違いすぎて厳密には意味ないけど、、、^^;)
  • ガーリック .................. 1片
  • 玉ネギ .................. 1/4個
  • コリアンダーの葉 .................. 5本くらい
  • ホットペッパー .................. 適宜
  • ライム .................. 1/2個絞る
  • ベジタブルスープストック .................. じゃがいもがひたひたになるくらい
  • 塩・胡椒 .................. 少々

[作り方]

  1. 皮を剥いて角切りにしたじゃがいもを鍋に入れ、スープストックをひたひたになるくらいまで入れて、塩ひとつまみ入れてふたをし、茹でる。(沸騰するまで強火、その後弱火)
  2. 柔らかくなったら火を止め、熱くないくらいまでそのまま放置して冷ます。
  3. フードプロセッサーにじゃがいも、ガーリック、玉ネギ、ペッパーを入れ、ががっと。
  4. アボカド、コリアンダーの葉を加え、さらにががっと。
  5. 固さはじゃがいもを茹でた汁で調整。
  6. 塩・胡椒で調味。容器に入れて、冷蔵庫で30分以上冷やして完成♪

いやぁ、(日本は)もう9月ですね。明日模様替えします♪

追記:
9月1日のMedicalNewsToday.com のニュースで、アボカドが口腔癌に効くというのがありました。
詳しくは別ブログ『がん予防68%』→アボカドのファイトケミカルに抗がん作用発見

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.