イベント、できごと

手作り結婚式(1)

投稿日:2007-10-31 更新日:


結婚式会場庭

結婚式は、サンフランシスコに住むダンナリン(ダーリンから昇格!(笑))の弟の庭で挙げた。上の写真は、式前日の庭の様子。造園デザインby弟。右の傘は、てっぺんがストーブになってる庭用のヒーター。カリフォルニアは、日中の日向は暖かくても、朝夕と日陰は寒かったので、夕方用にもう3つレンタルした。


バージンロード

アメリカ式結婚式というのは、司式者が真ん中に立ってて、その前に向かい合うように、花婿(groomだけど、よくbroomといってしまい、「俺はほうきじゃない!」と言われる)とベストマン(花婿付添人)、メイド・オブ・オナー(花嫁付添人)が立ってるのが基本形。

司式者はダンナリン弟、ベストマンはダンナリン長男に、メイド・オブ・オナーはうちの姉にやってもらった。このまーるいところにみんなが立ってて、この花道を、うちは父が体が不自由で来れなかったから、兄にエスコートされて私は歩いたわけです。

みんなが見てるところをしずしずと歩くっちゅうのは緊張した。ベールとかあって視界が薄曇りで助かったと思ったよ。でも、緊張もしたけど、セレモニーが始まるまで、花嫁はみんなに見られたらいけないので、家のゲスト用ベッドルームで姉とこもりっきりだったから、すごい久しぶりに会う友だちの顔とか探して、「いや~ん!久しぶり~!来てくれてうれしー!!」って今にも手をふりそうな気持でいっぱいでもあった。

隣んちとの垣根にチュールをたらしたり、かすみ草を飾ったり、イス並べたりと、前日~当日午前中に自分たち+家族、友だちでバタバタやってる途中、1回だけ一応リハーサルをしたんだけど、この時に、花道に上がる段が高くて、ストレートラインのドレスだとあがりにくいから何か1段ステップつくっといてってダンナリンに頼んでおいたのに、ふたあけてみたら何もなかった。

5メートル歩き進んだ後、「ないー!」ってことに気づくも、すぐに「やっぱりー!」って思ったけど。ま、興奮してたので、そんな小さなことはどうでもよかったんだけどね。

披露宴準備

式の後はテーブル登場でお食事大会。写ってないけど、手前にもう1つテーブルがあって、そこはバー・コーナー。

家の2階にバルコニーがあって、庭からそこに階段であがれるので、食事の後は、花嫁花婿がそこにあがり、ダンナリンがみんなに挨拶して、ウエディングケーキに入刀、、、の代わりにクロカンブーシュ croquembouche をもいだ。


wed_cro.jpg

花婿が花嫁に半分食べさせて、その残りを花婿が食べるというのが習わしの1つとしてあるんだけど、どうも私は食べた記憶がない。式の後、「食べさせたけど、私、食べさせてもらってない!」と言うも、しっかり食べてる証拠写真がうじゃうじゃ(笑)・・・あれ?

この部分、打ち合わせしてなかったので、直前のダンナリンスピーチにすっかり感動して舞い上がっていたのですね、きっと・・・

広告afb

丸山酵素 健康

-イベント、できごと

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.