サンドイッチ、パン 肉料理

手作りごまごまチキンバーガー

投稿日:2008-11-22 更新日:


チキンバーガー

チキンを買うときは、なるだけ丸ままのを買う。いつもいつも絶対じゃないけど、一応基本は丸ごとってことで。今回買ったのは、内臓(レバーと砂肝とハツが普通ついてきます)がついてこなかった。かわりに首がついてたのでびっくりした。サンクスギビング用のターキーだと首ついてるけど(頭はないです)チキンで首ついてるのは珍しい。ありがたくそれはスープの出汁に使わせていただきました。


それで、胸、脚、手羽にさばいて、まーそのー、一応トライはするんですが、ヘタクソなもんで骨の方にいろいろと身が残っちゃうから、それはナイフで根気よくこそぎとって、挽肉に。骨はもちろんスープストックに。

このサンドイッチはその挽肉で作ったチキンバーガーです。挽肉に白味噌と生姜と葱を混ぜ、卵と米粉をつなぎに混ぜ混ぜ。ハンバーガー状に成形してから表面に白胡麻をたっぷりかけ、手のひらで押してくっつけてからオーブン焼き。

少し焦げ目がついたかなぁってところで醤油+ごま油+味醂の液を刷毛で塗ってちょっと照りを出してできあがり。イメージは、お正月の松風焼きのあまり甘くないやつ。

マヨネーズがなかったので、パンには練りゴマ入りヒヨコ豆ペースト=フムスを塗ってミックスグリーンレタスをはさんだ。

パンは、クルミレーズンパン。クルミレーズンパンとかクルミクランベリーパンとか、大好き♪なのよね。これでサンドイッチとか作る人はあまりいないかもしれないけど、好きなせいか、そのままでもサンドイッチでもバーガーでもなにしても嬉しい。

写真撮らなかったけど、ココナッツ野菜スープ付き。ほくほく満足おうちランチでした。

アメリカは来週の木曜日がサンクスギビングデー。恒例ターキー丸焼きディナーです。そしてもちろんその後は、毎年のことですが、毎日残り物ターキーを食べる日が続きます。(ダンナリンは今からこの残り物ターキーの日々も含めて楽しみにしています。)ちょっと今晩からヴィーガン~ベジタリアンにした方がいいかもしれませんね。。。

広告afb

丸山酵素 健康

-サンドイッチ、パン, 肉料理
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.