スープ、汁物 野菜、キノコ、海草

スプラウト入り・かぼちゃポタージュ・スープ

投稿日:2009-01-22 更新日:


スプラウト入り・かぼちゃポタージュ・スープ

冬野菜と言えばかぼちゃ。というか、かぼちゃ類。アメリカでは、日本のかぼちゃみたいなものの総称は、パンプキンって言いたくなるけど、実は winter squash ウィンター・スクアッシュ。パンプキンはウィンタースクアッシュの一種で、他にもそりゃーいろいろあるんです。


このポタージュスープは、butternut squash バターナット・スクアッシュっていう種類のウィンター・スクアッシュで作った。バターナット・スクアッシュは、管の太いフラスコみたいな形で、種はその膨らんでるところだけにあるから、管にあたる部分は得した気がする(笑)そんなこと考えるのは私だけ?

縦半分に切って、種を取り除いて、切り口にちょっとオイルを塗り、フォークでところどころぶすぶす穴をあけ、ふせてオーブン焼き。水分が閉じこめられるから蒸したみたいな仕上がり。それを大きいスプーンでほじほじ。皮剥く手間がなくて好き。

玉ネギとガーリックを炒めて、そこにベジタブルスープストックを入れ、沸騰して玉ネギをちょっと煮て、それからこのほじったバターナットスクアッシュを入れ、木べらでつぶしながら混ぜる。もう十分柔らかいのですぐクリーミーにスープとして溶けていく。まぁ、ミキサーとか使った方がなめらかになるけど、よっちゃん的にはこれで十分。

なじんだところでバターミルクを加えた。豆乳にすれば完全ベジタリアンになるけど、うちは白い液体はいろんなものをローテーションしているので、この日はバターミルク。(週末いつものようにパンケーキを作った残り。バターミルクで作るパンケーキおいしい♪)

そして最後、火を止めてから発芽させたレンズ豆 (フレンチレンティル←黒い小石みたいなやつ) のスプラウトとコラードグリーン(結球してないキャベツの仲間で濃いグリーン。味も濃いグリーンのキャベツって感じ)の千切りを投入して混ぜてできあがり。

あまり見えてないけど、実はかなり具沢山です。自分でさあ食べようとスプーンつっこんですくってみてびっくりしたくらい(笑)

添えは全粒ライ麦クラッカー。

ついでに紹介しておくと、写真じゃ食器の色合い、風合いの違いがわかりませんが、スープボウルは普通の白い陶器で、ソーサーみたいに使ってるのは、ヴィンテージのミルクガラス製です。こないだまで植木鉢の下に敷かれてた気もするけど、、、格上げ♪・・・念入りに洗ったからね!!!

広告afb

丸山酵素 健康

-スープ、汁物, 野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.