朝ごはん、ランチ&ブランチ

蕎麦の実ブランチ

投稿日:2011-02-06 更新日:

カシャ(蕎麦の実)ブランチ

グルテンフリー・ダイエットで小麦を使わないお料理づくめなおうちブランチ。今回の主食は、カシャ kasha。ポーランドとかウクライナとか東欧系料理におけるオートミールみたいな位置づけの食べものでしょうか。炒った蕎麦の実です。だからー、名づけてカシャブランチ。カサブランカなノリでよろしく!


カシャは、溶き卵をからめてから炒めてスープストックで炊いてピラフとして食べる。earthy な、素朴なお味で、お米のようなもっちり感がなくて、ちょっとボロボロぼそぼそした食感で、これが大好物!って人には会ったことがない。私も食べて、おおぉ、無茶うまっ!とは思わないけど、滋味があって地味に美味しいと思う。

蕎麦の実なので、健康食品として知られています。血糖値を下げるから糖尿病とか生活習慣病、メタボ予防にいいとか。体脂肪を蓄積しにくくする効果もあるらしいので、ダイエットにはいいようです。

今回は、ニンジン、セロリと、それを炒めるために少量の自家製塩漬け豚バラちょい干し肉の細切れをラード代わりに使って、ベジタブルスープストックで炊いてピラフにして、10分蒸らした後、パセリの微塵切りを混ぜた。上にはポーチドエッグ風な蒸し目玉焼き。水を5ミリくらい入れて、オリーブオイルをちょっとだけタラして沸騰したところに目玉焼きみたいに卵を割り入れて、ふたして作った。ポイントは超半熟。カシャがぼろぼろするから、とろ~り卵黄とケチャップでソース代わりにしたいので。

添え野菜のラディッシュは葉っぱも刻んでサラダに。オレンジは、ハムリン・オレンジ Hamlin Orange っていう種類。皮はタンジェリンみたいで、中身はルビーレッドグレープフルーツみたいな色だけど、オレンジなので酸味まろやかでもっと甘い。

で、こんだけじゃなくって、スープ付き♪

クリーミー・マッシュルーム&椎茸スープ

最後、スープボウルに入れてから仕上げでかけた生クリームであまり具が見えてないけど、ものすごーいいっぱいマッシュルームと椎茸が入ってます。ギー ghee(澄ましバター:バターみたいに焦げない)炒めた玉ネギ、リーキ、セロリ、ガーリックにシェリーヴィネガー、塩・胡椒。隠し味に醤油と柚子胡椒でちょっとジャパニーズ・キック。チキンスープストック3で煮た後、牛乳1追加して、葛粉 arrowroot flour でちょっととろみつけて弱火にかけて再度沸騰したらできあがり。牛乳、生のを買ってるから、高温でぐつぐつ長く煮ないように気をつけてます。

最後のトッピングはお葱。パセリでもよかったんだけど、カシャにいっぱい混ぜたから、スープの方は葱で。普通のクリーミー・マッシュルームじゃなくて、醤油とか椎茸とか柚子胡椒使ってるから、ここでも和風テーストってことで。

今日のニューヨークは雨。雪じゃないってことはゼロ度より高くなったってことなんだけど、来週火曜の最低気温はマイナス8度だってさ。そんで、続いて週末はまた雪だそうで。4日って立春だったんだよね?あったかくなってとはいわないから、せめて、雪、なくして欲しいです。たのむしぃ~、、、(弱気)(笑)

広告afb

丸山酵素 健康

-朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.