フランス

フランス

2017/12/13

*フランスのお土産・その2

旅行に行くと必ず買ってしまうのが本。絵や写真がたくさん入ったものだと、読めない単語を拾いながら想像するのも楽しいし、デザインが素晴らしい本は、モノとしての愛が芽生えているので、別に読めなくても手に入れると幸せになる。

フランス

2017/12/13

*マルセイユからリヨンへ~TGVからの車窓

実は町歩きをしすぎて予約を入れたTGVに乗り損ね、マルセイユでまたまた1時間ほど時間がぽっかり空いてしまった(笑)でもね、見て、この階段!間に合わなかったんだけど、これを重い荷物もって駆け上がったのよ!傍目からは歩いてるようにしか見えなかったかもだけど。

フランス

2017/12/13

*フランスお土産自慢

フランス

2017/12/13

*マルセイユを散歩 [day04-05: マルセイユ]

5日目の朝、私はリヨンへ、Yちゃんは更に東のニースへと移動。マルセイユの駅に着いてフランスの新幹線、TGVの予約を入れようとしたら、一番早いのは満員で、次のしか取れなかった。で、1時間半のもち時間が。これは観光するしかない!と重い鞄を持ったまま街へ出た。

フランス

2017/12/13

*ユースホステルの朝食 [day04-05: マルセイユ]

これ、マルセイユのユースホステルの朝食。フランス風粗食とでもいいましょうか。

フランス

2017/12/13

*ミシュラン星付きレストランのデザート[day03: モンペリエ]

最近、一日にブログを2回も3回もアップしている私。忙しいの言葉に全然説得力がありませんね。 『ランチ前の南仏ミニ・トリップ』の後、電車にまたまた飛び乗って、モンペリエに戻ってランチ。生まれて初めてのミシュラン星付きレストラン、『ル・ジャルダン・デ・サンス』。ホテルの中にあって、レストランの半分はガラス張りで、庭が見えて、すごく明るくて気候のいい時のランチは特に気持ちいい。外で食べているグループも一組いた。良さげだったが、テーブルが低くて食べにくそうだったので、私たちは窓側の席に居座った。

フランス

2017/12/13

*ランチ前の南仏ミニ・トリップ [day03: ニーム]

ボルドー→ペリゴール→モンペリエとフランス南部を東へ移動。3日目の夜、モンペリエで、私はフランスにこってりやられ、バターとクリームはもう無理!宣言をし、ディナーにフレンチはご勘弁いただいた。(写真はモンペリエの駅前の公園で見かけたでかいチェスです)

フランス

2017/12/13

*本場のフォアグラ [day02: ペリゴール]

初日に行ったボルドーでは、一泊した後、バスでボルドー郊外のワインセラー2軒を訪問するバスツアーに午後から参加し、夕方、解散するとともに、東へ移動。ペリゴールという小さい町へ。

フランス

2017/12/13

*フランスの携帯マナー・ステッカー

これ、フランスの新幹線、TGVの中で見かけたステッカー。右が車内の「ご遠慮ください」で、左が車両の間のスペースの「通話オッケー」という表示。私が見た限りでは、実際にはあまり守られてなくて、車内で普通の声の高さで話している人、多かったけど。 注意書きがないので、寝てる方のステッカーだけ見た時は何なのかわかんなかった。誰かが勝手に貼ったシールかと思ったよ。だって、すごいかわいいんだもん。 フランスでは、携帯の呼び出し音が、若者は着メロなことが多く、その人のテーマソングみたいで、音と彼らのファッションが妙にマッ ...

フランス

2017/12/13

*ボルドーの名物焼き菓子、カヌレ [day01: ボルドー]

これはめちゃうまだった!カヌレ (caneles) っていうボルドーの伝統的スイーツで、みんなこの形してて、大きさも同じでフランス中あちこちの駅で見かけた。銅製の焼き型も売ってたし、みな同じ型で焼いてるんだろうな。

フランス

2017/12/13

*フランスのかわいいお菓子 [day01: ボルドー]

ボルドーのお菓子屋さんにて。 フランス旅行用に新たにブログを立ち上げて、そのうちじっくり語ろうと思ったものの、そのうちと言って、やった試しがない自分の歴史と忘れっぽい脳みそを直視し、写真だけでも随時アップすることにしました。 しばらく、フランスとニューヨークが錯綜したブログになりますが、気分を素早く切り替えてお楽しみ下さい♪ 次の写真も見たいよクリック ありがとう!

フランス

2017/12/13

*ただいま。おなかいっぱいです。

10日間のフランス一周、食べ歩きというか、食べ走り旅行から一昨日帰ってきました。500枚くらいデジカメで写真を撮ってきたので、毎日ブログ漬けで更新していきたい気持ちは山々なのですが、仕事の山の前に、それはかなわぬ夢であります。そのうちにぼちぼちと。 フランスは、ちょっと肌寒かったけど、田舎を走る車窓からは、ご覧のような菜の花畑がしょっちゅう見られて、きれいでした。八重桜や藤も満開で、黄色、ピンク、薄紫と、なんとも美しい世界だった。春っていいですね。 パリのシャルル・ド・ゴール空港に着いて、そこから一気にパ ...

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】