料理

アーモンドミルク・生プリンのレシピと作り方

アーモンドミルク生プリン

amazon.comで、いい粉ゼラチンをゲットしたので、生プリン作りにちょっとはまっています。って、まだ2回作っただけだけど(笑)

何がいいって、grass-fedでpasture raised(草食べて育った放牧牛)から作ったゼラチンなところ。遺伝子組み換え不使用、成長ホルモンとかも使ってなくて、無香料。1.5パウンドでこの値段はよいのでは。小袋入りとか、計量の手間がないのはいいけど、割高でゴミ出るので、腐らなくて使うものはどかんといく主義。

ゼラチンは、髪の毛やお肌、関節にいいっていうから、おいしいものを作りつつ、中年夫婦の美容と健康に貢献していいんじゃないかと思って前から探してたんだけど、やっと質も値段も納得するものを見つけられてうれしい。

たまには甘いものもいいけど、アメリカの市販のお菓子は、毎日食べるとちょっと強烈なので、できるだけおやつは手作りにしたいなと思うんだけど、どうしてもクッキーやケーキとか、粉ものに偏りがち。

近所のジャマイカ・ベーカリーで買うものも、粉もの焼き菓子だし、おいしいんだけど、糖質の塊なので、そうじゃないおやつのレパートリーを増やそうと思って、ゼラチン。

ゼラチンは使い慣れてないので、いきなり目分量適当料理は失敗しそうだったから、粉ゼラチンと液体の比率などは基本に忠実に、きっちり測りましたが、これだと、ちょっと柔らかめかも。器でそのまま食べる場合はこれでよいけど、型から出したい場合は、もう少しゼラチンの量を多くした方が良さそうです。

アーモンドミルク生プリン

アーモンドミルク・生プリンのレシピと作り方

【材料】
a. アーモンドミルク(お好みで牛乳なり、豆乳なり) ...... 400 ml
b. 生クリーム ...... 100 ml
c. ステビア ...... 大さじ2
d. 粉ゼラチン-大さじ1 + 水-大さじ4
e. 卵 ...... 2個
f. バニラ・エクストラクトかエッセンス ...... 3滴くらい
g. トッピング:メープルシロップとココナッツ・プードル ...... 適量

【作り方】

準備:
●まず、最初にeのゼラチンはボウルか器に入れ、水を加え、混ぜてふやかす。
●液体全てを入れて混ぜられる大きさのボウルに卵を割り入れ、泡立て器でほぐしておく。

  1. a〜d を鍋に入れ、泡立て器で混ぜ、沸騰するまで弱めの中火にかける。
  2. 1.が沸騰するところまできたら火からおろし、バニラエクストラクトを加えて泡立て器で混ぜる。
  3. 卵が入ったボウルに、2.を少しずつ加えながら、泡立て器で混ぜる。
  4. 器に分け入れる。
  5. 粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。
  6. 固まったらできあがり。トッピングをかけてめしあがれ♥

日本の生プリンのレシピを見ると、卵を入れた液体を火にかける作り方をよくみかけたんですが、油断すると卵が熱で凝固するので、卵に加熱したミルクミックスを注ぎ込むこの作り方の方が失敗ないかなと思います。

アメリカの冬、特にクリスマス時期の定番ホットドリンク、エッグノッグを作るときのやり方です。

6個作って、夫婦で3日続けて3時のおやつにいただきました。

器が違えば、別もの気分!(笑)
アーモンドミルク生プリン

人気の記事

-料理
-

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】