鳥肉(チキン、ターキー等)

ターキーミートローフ断面

パーティー、イベント料理 肉料理

2021/1/4

【レシピ】簡単豪華なミートローフ

アメリカでは、11月の第三木曜日がサンクスギビングデーという祝日で、ターキーの丸焼きを家族が集まって食べるんですが、今年はのんびり夫婦ふたりだし、おやすみ(笑)して、代わりにターキー・ミートローフを作りました。 ターキーじゃなくても、鶏の挽肉でも作り方は同じです。 色や味をターキーと似せるためには、胸肉とか白くて脂肪の少ない部位の挽肉でどうぞ。 ミートローフというと、何か特別なものみたいですが、要するに、ハンバーグの型焼きなので、作り方は簡単。 彩りや形が様になる具を入れると、切り口がおしゃれになって、お ...

肉料理 野菜、キノコ、海草

2017/12/13

きんぴらサルシファイのせ塩麹ヨーグルト・マリネ・チキンとスイカ大根サラダ

あまりにスイカ大根が美しかったので、晩ごはんなのに頑張って写真を撮った。ディナーをブログに載せるって何年ぶり?やればできるねんやん。でも~、晩ごはんは、何品か作って、最初にお皿にのせたものが冷めたりへたったりするのが嫌なので、どうしても写真を撮る余裕がない。 スイカ大根とか、勝手に呼んでみたけど、英語名は、watermelon radish ウォーターメロン・ラディッシュ。フードコープで、「ラディッシュいろいろ」として売られてたから、ラディッシュを切ってびっくりした人が絶対いるに違いない(笑)

朝ごはん、ランチ&ブランチ 肉料理

2017/12/13

野菜たっぷり甘酒味噌チキンのメインサラダ・ブランチ

なんと、気がついたら3ヶ月半ぶりのブログ更新!ツイッターの方が楽だからつい。で、土曜日のボリューム満点ブランチ。我ながらすごいな、このがっつり感。でも、大きなお皿の半分強はロメインレタスで、残りは、スライスしてオーブン焼きしたポテトとビーツなので、全部野菜。それぞれのトッピングが動物性食品というメインサラダ(って日本語では言うんだよね。英語だと、アントレ・サラダ)。 ポテトとビーツのオーブン焼きもチキンも晩ごはんの残しものだから、きわめて簡単な料理(笑)でした。今、突き指してるもんで~。

肉料理 野菜、キノコ、海草

2017/12/13

緑の日だったので全力で緑に料理!(珍しく晩ごはん)

先週末土曜日は、アイルランドの祭日、St. Patrick's Day セントパトリックスデーだった。四つ葉のクローバー、シャムロックがラッキーシンボルで、この日はニューヨークはあちこちで緑になる。緑に着色されたビールとか、アイルランドのビール、ギネスやハープを飲んだりします。ヘルシー志向のよっちゃんちでは、とりあえず、前夜祭は、緑の野菜攻めディナーでした。(夜にコンデジでフラッシュなしで撮ったので、少々画像が荒れております、、、)

朝ごはん、ランチ&ブランチ 肉料理

2017/12/13

ターキー巣ごもり卵【サンクスギビングの残り物料理ターキーラリー】

毎年のことですが、ターキー丸焼きをした限りはその後は残りものを続けて食べることになります。今年もターキーラリー、がんばってます!でも、今年焼いたのは12パウンド弱で小さめだし、ヘリテージ・ターキーでやたら美味しいので全然苦痛じゃなくて、まだ腿とドラムスティックが残ってるものの、簡単に終わっちゃいそう。これは26日、日曜日に料理したおうちブランチの模様。

パーティー、イベント料理 肉料理

2017/12/13

2011年度サンクスギビングデー丸焼きターキー・ディナー

じゃじゃーん。記事後半は、ターキーについての蘊蓄で話が長くなってるんだけど、とりあえず2011年サンクスギビングデー・丸焼きターキー・ディナーで料理したものをご紹介。ほとんどが定番中の定番レシピなんだけど、一部アレンジあり。今年はうちでターキーを焼く焼かないが二転三転したんだけど、結局焼くことになって、間際にフードコープにターキーを買いに走り、例年通りフルコース・ターキーディナーを作りました。

パーティー、イベント料理 肉料理

2017/12/13

サンクスギビング丸焼きターキーディナー食卓風景

もうすぐクリスマスかっちゅータイミングですが、サンクスギビングのターキーディナーの食卓写真を一応アップ。小学生の頃、始業式が始まる寸前に新聞のお天気欄をチェックしながらまとめて絵日記書いてたのを思いだすなぁ(笑)

朝ごはん、ランチ&ブランチ 肉料理

2017/12/13

和風カレー・ターキー・ハンバーグのおかずサラダ・ランチ

がっつりどんぶりおかずサラダ。ハンバーグは、和風カレー味ターキー・ハンバーグ。 ターキーの挽肉、炒めたオニオン、発芽させた胡麻(皮付きのは出ます!!)、米粉を混ぜて丸めて成形したものを、ターメリックと味噌を混ぜた甘酒の素(炊いた米に麹を混ぜて発酵させた自家製のもので、おかゆみたいなペースト状のもの)でマリネして、それをフライパンで焼いたものです。

スローライフ 肉料理

2017/12/13

ローズマリー・マリネ・チキンとくるくる野菜

元気にくるくるしてる様がうれしかったので、珍しくおうち晩ごはんの写真を撮りました。今年もやってきましたね♪くるくる野菜の季節!去年はじめて食べた春~初夏が旬の野菜。1回食べただけなのに、この強烈なルックスのお陰で、ダンナリンも覚えていた。名前は覚えてなかったけど、食べたことを~(笑)

サンドイッチ、パン 肉料理

2017/12/13

チキン胡麻和えサラダ・サンドイッチ

チキンとフェンネルの茎と葉の胡麻ペースト和えサラダ・サンドイッチ。鶏肉は、丸ごとチキンを買ってさばいた時に骨の周囲についてる肉をこそいだものと、ササミの部分を少量のスープストックで蒸し焼きに。ササミはほぐして、胡麻ペースト(タヒーニ、練りゴマ)と柚子胡椒、塩・胡椒少々で和え、粗熱がとれてからフェンネルの葉をむしったものと、茎をスライスしたものを混ぜて作った。野菜でかさが増えてます。節約料理というか、ヘルシー料理というか(笑)

スープ、汁物 肉料理

2017/12/13

隠れ月見ターキースープ。もちろん野菜もたっぷり♪

お待ちかねのターキースープ。サンクスギビングの丸焼きターキー、すっかり解体し終わって、胸部分の骨や身をそぎ落とした後の足や腿の骨を野菜屑と一緒に煮込んでとったスープストックで作ったターキースープ。スープボウルに生卵を割り入れ、静かに熱々の野菜いろいろ入りターキー出汁スープを注ぎました。

スープ、汁物 肉料理

2017/12/13

フレンチオニオンスープ★サンクスギビング残り物料理2008

毎年のことですが、恒例のサンクスギビングデー・ターキー丸焼きディナーの後は、毎食のように七面鳥やら、添えのローストした野菜やらマッシュポテトやら、とにかくいろんな残りものと対峙することになります。定番としてはターキー・サンドイッチとか、ターキースープとか、ターキー・カセロールとか、ターキー・カレーとか。カレーがアメリカ人家庭でも定番かどうかは疑問だけど(笑)

© 2021 ニューヨーク・スローライフ【100日毎日片づけ中】