朝ごはん、ランチ&ブランチ

日曜日、フルーツいっぱいのパンケーキ

投稿日:2005-05-09 更新日:

フルーツいっぱいパンケーキ

オーガニックの全粒粉やコーンミール、バターミルクが入ったパンケーキ・ミックスで焼いたパンケーキ。えー、焼き目が素人です^^;きれいにぺったり均一色なのもあったんだけど、ちょっとそれは焼けすぎちゃったのよん。


袋の後ろの作り方には、卵入れるとは書いてなかったけど、1個だけ入れて焼いて、バターを塗って、フルーツとクルミとアーモンドをのせ、メープルシロップをかけ、シナモンパウダーをふってできあがり。パンケーキ大好きな同居人は大喜び。これしきで喜んでもらえて得した気分だ。

普段は面倒くさくてやらないけど、オレンジをこんな風に皮を剥いてからくさび形に切ったりしてみた。断然見栄えがいい♪はずが、撮った写真にはあまり写ってなかった。で、リンゴの皮むきはさぼったりして(笑)赤い皮が見えてる方がきれいだからよぅ。こないだのパックハム・ペアーは、甘かったけど、まだ少し固かった。日持ちする=すぐに食べてはいけない、ということなのかなぁ。もう1個はしばらく置いておこう。

パンケーキにかけるのは、断然100%メープルシロップ。右手にぼけぼけで写ってるカナダ産オーガニックの大きいボトルがうちの御用達。アメリカでケーキシロップとして売られているシロップ類は、茶色に着色したコーンシロップだったりするのでよろしくない。

メープルシロップというのは、楓の樹液を煮詰めたもので、鉄分、ビタミン群、ミネラル(特に亜鉛)が豊富。カロリーは砂糖の30%で、カルシウムやカリウムは80倍、摂取後の血糖値の上昇がゆるやか、といった理由で、私が行った健康食ベジタリアン料理学校では、甘味は、メイプルシロップ、メイプルシュガーをよく使ってた。

精製された食べ物を避けている我が家としては、ケーキシロップじゃなくて、メープルシロップ。伝統をリスペクトする意味からいっても、パンケーキにはメープルシロップ。ムードも味も含めてメープルシロップ。みなさん、メープルシロップをよろしく。

パンケーキにのせるフルーツは、ブルーベリーとかラズベリーとかバナナとか、ちょっと火を入れたリンゴや洋梨等、柔らかいものの方が合うと思うけど、新鮮な果物そのまま食べたかったので、本日のような結果となりました。フランス旅行以来、いまだにさっぱり系の生野菜&果物に飢えてる私であった・・・。


広告afb

丸山酵素 健康

-朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.